フロンターレどうでしょう。
一生フロンターレします
日本サッカーのために。~我那覇の件、浦和の件~
最近のこの件にはあえて触れていませんでした。
我那覇の件です。
記事の書き方次第で善とも悪とも取れてしまい真意が分からなかったので。
そしてその真意、つまり当事者の我那覇はどう思っているか、やっとコメントが本人からあったようなのでここで私の思いを述べたいと思います。

我那覇が仲裁不成立に涙で訴え(ニッカン)
クラブは「我那覇」が早く復帰するために申し立てをしない決断を下した。
ドクターは「我那覇」の名誉回復のために行動を起こした。
この「我那覇のため」というところは同じだった。
ただ残念なのはドクターの代理人が大事な試合前というタイミングで会見したりその内容ががあまりにも攻撃的かつ感情的で話をこじらせるような意図が感じられてしまった事。
そこだけが「我那覇のため」というテーマから大きくズレていた事が物凄く嫌悪感を感じました。

いろいろあったけど、我那覇本人がこうしたいという意思を明確にしたのだから私はここをもう一度スタートラインとして一連の問題に対しそれぞれの立場で必要な対応を取っていただきたいと思います。

このままうやむやにしてはいけない。

我那覇の問題ではありますが、これはJリーグの選手のためでありプロサッカー選手を目指す子供達のためであり日本サッカー界のためでもあると思います。
プライドやメンツに固執することなく、日本サッカーの未来のために再検討してほしいです。

これは個人的な願いなのですが、クラブと医師の立場の違いで進んだ方向が別になってしまったけれども、根っこにある「我那覇のため」という思いは同じだと思うので、我那覇の気持ちが分かった以上もう一度同じ目標に向けて「心ひとつに」できないかなと思います。
後藤ドクターの代理人は抜きでw(←半分オチ、半分本気)


もうひとつ、浦和の件。
浦和レッズは今夜アジアチャンピオンをかけてセパハンと対戦します。

その前にどうしても言いたい事が。
11日の等々力で浦和サポーターはルールを破ってゴール裏2階席で立って(跳ねて)、大旗を振って応援していました。
これはサポーターとして決して許されない行為だと思います。
マスコミでは取り上げられていないので表沙汰にはなっていないですが「大勢いれば何でもあり」という論理を黙認・正当化してはいけないのではないかと。
まさに今日アジアの王者を目指そうとしている浦和レッズというクラブ・選手・スタッフのために、レッズを愛するサポーター達もルールを無視した応援をしたことに対して考えなければいけないと思います。
クラブがアジアの王者・日本の王者になるのなら、支えるサポーターも王者としてリスペクトされるべき。
しかし今のままではリスペクトなんてできない。

この件についてはサポーターの中心団体も然るべき対応をしてほしいし、クラブ側も見てみぬふりをせず、ガンバ大阪が『ガンバ大阪はセパハンを応援しています』などの横断幕をサポーターが掲出した事に対しクラブ側がとった対応のように、何かしらのアクションをおこすべきではないかと思います。

もちろん運営側のセキュリティも苦笑いで済まさないよう今後の対策を考えるべきですが。

浦和の件も色々思いはありますが、でもやはり今夜はチャンピオンになってほしいんですよね。
11日の等々力での浦和の選手達のプレーを見て、敵ながら素晴らしいなと思ったので。
フロンターレは8強で姿を消しましたが、共にアジアを戦った浦和レッズにはぜひともACL王者になってほしい。

そして王者になった浦和にチャレンジして勝ちたいんです。

できればユニフォームに☆とヤタガラスをつけて。
たとえ来年のACL出場の権利がなくても、ね。

決戦は今夜、赤く染まった満員の埼玉スタジアムで19時20分キックオフ。

仕事で終電確実の為、隙をついて社内のTVを占領してこの戦いを見守りたいと思います。

人気blogランキングへ></A><a href=サッカーブログランキング応援お願いします。

     



スポンサーサイト
【2007/11/14】 | サッカー全般どうでしょう。 | トラックバック(1) | コメント(3)
<<ACL王者は浦和。 | ホーム | 浦和戦 おまけ ~3時間半~>>
コメント
ゴール裏2階で跳ねてはいけないと言うことは、みんなの周知の事実だったんでしょうか?
現に私は知りませんでした。
そう言う規則があったのなら、申し訳有りませんでした。
でも、川崎側もハーフタイムなどを利用して、その旨放送があってもよかったですね。
まあ、それでおとなしく止める浦和サポーターではないかも知れませんが(汗)。
【2007/11/14 14:59】 URL | 赤サポ #- [ 編集 ]
大好きな我那覇の件。ずーと私も心痛めていました。あれ以来公の場にほとんど出てこないし、どんな思いでいるのかと心配でなりませんでした。
元来、沖縄生まれの陽気なお兄ちゃんと思われがちですが、意外と繊細な一面を持っているのですよ、彼は・・・
pikoさんおっしゃるように「心ひとつに」して我那覇のために、そして未来のサッカー界のためにもう一度検討していただきたいと切に願います。
【2007/11/14 15:04】 URL | 福島の米 #- [ 編集 ]
>赤サポさん
「ゴール裏2階で跳ねてはいけない」これはフロンターレ公式HPにも明記されていますし(URL参照)試合前にもオーロラビジョンで観戦マナー流していたと思います。
また、浦和戦においては多数のサポーターが来襲、いやお越しになるのでこんな告知も公式HPでしています↓
11月11日(日)浦和戦「浦和レッズを応援される皆様へ」
http://www.frontale.co.jp/info/2007/1102_1.html
その上で2階で跳ねるという前代未聞の行動に対して運営側が対応しきれなかった点も問題ですが、やはりアウェイに行く際は「そのスタジアムのルールを知ろうとする」という意識が大切ではないでしょうか。
入場待ち・開門時間・席割・持ち込み禁止物と一緒に観戦ルールも。
でもこれで等々力2階についてはご理解いただけたと思いますので来季等々力に起こしの際は宜しくお願いします。
もうキックオフまで間もありません、浦和の勝利を祈りましょう!

>福島の米さん
我那覇ってプロ入り間もない頃は凄く人見知りだったという話を聞いたことがあります。
悩んだ上でのコメントだと思いますので、クラブにはしっかりバックアップしてほしいし協会も意固地にならず選手の将来を考えた対応・決断をしてほしいです。
【2007/11/14 18:44】 URL | piko #vdXS97RM [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
我那覇 仲裁不成立に涙で訴え
我那覇 仲裁不成立に涙で訴えなど、川崎フロンターレのニュースをいち早くチェック!
【2007/11/14 12:56】 | トピックスバーストβ2.0
| ホーム |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今何時?

Jリーグ公式 ブログパーツ

プロフィール

piko

Author:piko
神奈川県川崎市出身。
「生まれも育ちも川崎」でございます。

早いものでサポーター15シーズン目。
川崎フロンターレとともに2017年を戦っていきます。

LOVE KAWASAKI

フロンターレ公式

サッカーブログランキング

1日1クリックお願い致します。

人気blogランキングへ></A>

</p>
<p style=

にほんブログ村

こちらにもフロンターレ系ブログが↓

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

Mind-1リンクサイト

さっかりん川崎 JBA川崎

J'sGOAL

俺達とともに行こうぜ

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

俺達の思いは 誰よりも熱く

リアルタイムご来訪同志数

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

蒼黒に光る星とともに


-天気予報コム-

ブログ内検索

RSSフィード

蒼黒、いや白黒つけようw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる