フロンターレどうでしょう。
一生フロンターレします
等々力劇場2013、主演は…名古屋戦2-1
今日は録画した試合を観て勝利の余韻を味わいました。
この勝利が今年のGWを数十倍楽しくしてくれました。
ええ、もちろん清水戦もありますが、GW後半の4連休を楽しい気持ちでいられるのはこの勝利があってこそです。
明日も録画見直すか?(^_^;)

前節多摩川クラシコでは立ち上がりは悪くなかったものの、先制されてからは消極的になり行く先まで不安になるような負け方だったのでかなり心配しておりました。

しかし、どう見てもセットプレー怖いだろうと思えるほどの高さと強さを誇る名古屋を相手に臆することなく戦えていました。

悠の前半ロスタイム弾も、ゴールを背にしながらも諦めないでゴールをイメージして狙った結果だと思います。

後半追加点のチャンスを何度も得ながらも奪えず同点にされてしまいましたが、あの時スタジアムに落胆のムードはありませんでした。

選手たちのプレーに、勝利への強い思いが込められていたからだと思います。

できるなら出したくなかったレナト、短い時間で最高のお膳立てをしてくれました。
そしてその優しいパスを、地を這うような素晴らしいミドルで勝利をもたらしてくれたマサキ。

みんなもあの抑えの利いたミドルを毎日練習してくれと心から思いました(^_^;)

冗談はともかく、強い名古屋相手に追いつかれても弱気になることなく戦い、そして勝ちきることができたことは選手だけでなくサポーターにとってもとても意味のある勝利だったと思います。

主演はフロンターレの選手達、というだけでなく、その選手達のプレーに込められた強い思いと、それに呼応したサポーターの熱い応援も大きな要因でしょう。

これで「等々力劇場」開演のための鍵を手に入れたかなと。

このポジティブな流れを忘れずに、何度も劇場を演出して勝利の喜びをたくさん味わいましょう。

nagoyasyouri.jpg

名古屋あんたが大賞

こんな風景を、1試合でも多く見るために、共にフロンターレを後押ししていきましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
スポンサーサイト
【2013/05/05】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<GW特別復活! 「フロどう。外伝 2013シーズンホーム名古屋戦」そして清水戦願掛け! | ホーム | ナビスコ杯 アウェイ甲府戦 勝った~(*゚▽゚*)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今何時?

Jリーグ公式 ブログパーツ

プロフィール

piko

Author:piko
神奈川県川崎市出身。
「生まれも育ちも川崎」でございます。

早いものでサポーター15シーズン目。
川崎フロンターレとともに2017年を戦っていきます。

LOVE KAWASAKI

フロンターレ公式

サッカーブログランキング

1日1クリックお願い致します。

人気blogランキングへ></A>

</p>
<p style=

にほんブログ村

こちらにもフロンターレ系ブログが↓

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

Mind-1リンクサイト

さっかりん川崎 JBA川崎

J'sGOAL

俺達とともに行こうぜ

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

俺達の思いは 誰よりも熱く

リアルタイムご来訪同志数

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

蒼黒に光る星とともに


-天気予報コム-

ブログ内検索

RSSフィード

蒼黒、いや白黒つけようw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる