フロンターレどうでしょう。
一生フロンターレします
J1残り3節、上位クラブ分析(そして願望)
天皇杯準々決勝の開催地が決まりましたね。
ベガルタのホーム、ユアスタです。

12月の平均最高気温は10度弱、最低気温は1度台、寒そうです。

代休取って2泊3日で行きたいなあ。
作並温泉、秋保温泉・・・そして牛タン!


その前に家族会議ですけど(笑)

どうするかはチケット発売日までに決めるとして、まずは目の前の一戦に集中です(^・ω・^)キリッ!

***

いよいよリーグも残り3節。

大分戦には参戦できないのに気合いが入りまくりなのですが、どうしましょう(笑)

ひとまずここは冷静に、という事で(珍しく)分析などしてみようと。

上位8チームの勝ち点・得失点差・残り3節の対戦相手を表にしてみました。

09J残り3試合組合せ改

さらに、31節終了時の警告リーチ&32節出場停止選手リストを。
09J残り3試合警告・停止
(間違ってたらゴメンナサイ)

これも残り3試合に大きく影響するかもしれません。

それでは各クラブ毎に32節中心に見ていきます。
所々私の(~だったらいいなー)が入りますがご容赦のほどを。


人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

・鹿島
24節からまさかの6試合勝ちなしという状態でしたが、30・31節と連勝し勝ち点差1の2位。
上向きになってきた感があります。
しかし32節のアウェイ京都戦でマルキーニョス・岩政を累積による出場停止で欠きます。
また、鹿島は西京極との相性はイマイチのようで、06シーズンはリーグで勝ったもののナビスコグループリーグでは1-2で敗戦。
07シーズンは対戦なし、08シーズンの西京極では再び1-2で敗戦。
さらに遡ると対戦のあった02・03シーズンも西京極では負けています。
イマイチというか、鬼門なのでしょうか?

攻守のキーマンを欠いた西京極で勝ちきれるか。
(柳沢の「恩返し」と「残念!そこは(ry」を期待したいな~)
ここで鹿島が負けてフロンターレが勝利すると、勝ち点差が4となり、ガンバが勝っても4差、33節のホーム新潟戦で勝てば優勝が決まります。
(これが最高のパターンですが、そう簡単にはいかないだろうと気を引き締めつつ・・・)
鹿島引き分け・フロンターレ勝利で勝ち点差は3に開き、得失点差も9以上になります。

その後は33節にホームでガンバ・最終節はアウェイ浦和と強豪との戦いが続きます。


・G大阪
首位と勝ち点差4の3位。
鹿島とは対照的に、24節から8試合連続負けなしで3位まで追い上げています。
警告リーチ選手は少ないのですが、遠藤がもう1枚貰うと2試合出場停止に。
(清水戦で貰ったら・・・)
今節は清水戦、ACL圏内の3位を死守する重要な戦いになります。
勝てば3位ほぼ確定でしょうか。
33節がアウェイ鹿島戦と、強敵相手の「アウェイ2連戦」、清水に敗れるとなるとACL出場もギリギリの状態になります。
最終節は降格が決まった千葉、モチュベーション次第では難しい試合も予想されますが、そこはホームという地の利がありますので。

ちなみにガンバの日本平戦績(過去5年)ですが、04~06シーズンは3連勝していますが、07・08シーズンはともに1-3で2連敗。
さて、今年は?

・清水
首位と勝ち点差8の4位、一時期首位に躍り出るものの短命で終わり。
リーグ優勝はかなり厳しい状況となりましたが、ACL圏内の3位は目前、しかも今節は直接対決ですから重要な試合になると思います。
前節の大敗をどう立て直すか、天皇杯4回戦での勝利で立て直せたか。
(そして岡崎、頼む)
残り2試合は横浜・名古屋。
やはり今節のガンバ戦の勝敗が以降のモチュベーションに大きく影響するかと思われます。
残り3節のうち2試合をホームで戦えるのはプラス要素か。

・新潟
首位と勝ち点差9の5位。
数字上は優勝の目がギリギリ残っていますが、よほどの事がないと難しい。
ACL圏内3位を目指すためにはやはり勝ち続けていきたいでしょうし、同じ勝ち点に4チームいるので下手をすれば賞金圏内からも陥落する恐れが。

今節はホームで柏戦、しかし柏は前節清水に大勝しているように「残留力」が発動。
ホームでは07シーズンで柏に敗れているので相性も良いわけではないので、目標への強い思いが左右するか。

33節は我らがフロンターレと等々力で対戦。
お互いアウェイを「鬼門」としており、今年はいかに・・・
(色々考えるに、柏とは引き分けだと・・・)

・FC東京
新潟と同じく首位と勝ち点差9。
カップ戦王者ですが、天皇杯で仙台にあっさり敗れたのは「燃え尽きてしまった」のか?
32・33節と梶山が出場停止、これがどう影響するか。

・広島
同じく勝ち点差9。
こちらもACL出場へのモチュベーション次第ですが、対戦相手をみると上位8クラブの中では「比較的」恵まれているか?
(疲れてきて相性とかまで調べられず・・・ゴメンナサイ)

・浦和
同じく勝ち点差9。
天皇杯も終わってしまった以上、残るはリーグタイトルとACL出場か。
現時点で得失点差が+1、これが順位に響いていますが、残り3試合で勝ち続ければ・・・
(ということで、最終節はお願いします)
しかし、ここにきて離脱者続出らしい・・・


***

で、フロンターレ。
32節の相手は大分です。

優勝へ向けて重要なな一戦でもありますが、ここで勝利すると勝ち点61となり、4位の清水が3勝しても勝ち点59。
リーグ3位以内が確定、即ち来シーズンのACLの切符を手にする事になります。

大分でまず思い浮かぶのは「九石ドーム」。
引き分けはあるものの勝てていません。
「関塚監督が90分あの場所にいたことがない」というオマケもありますが、逆に考えれば「監督が90分いられたら勝てるのではないか」というバカポジティブになれるのは私だけでしょうか(苦笑)

とにかく、この試合を乗り越えてこそ、です。

大分は降格が決まったものの、リーグでは7戦連続負けなし。(3勝4分)
だからといって負けるわけにはいかないし、勝って前に進みたい。

これからは一戦一戦が重要な戦い。
ナビスコ決勝のように、あまりにも勝利への思いが強すぎて自分達のサッカーが出来なくなる事だけは避けたいところ。
九石ドームでの初勝利を目指す「チャレンジャー」の気持ちを持って戦い、フロンターレのサッカーを展開していただきたいなと思います。


「首位」という立場は「追われる立場」というネガティブな表現に変わりがちですが、これもポジティブに捉えましょう。
「勝ち続ければ優勝できる」のですが、「勝ち続ける」というのはプレッシャーになりがち。
ならば1試合単位で考え、
「勝てば次節も優勝に最も近い存在でいられる」のが「首位」と捉える、というのはいかがでしょうか。
そして、追う立場からすれば、首位が勝つと「追いつけないなあ・・・」という心理も生じてきます。

・・・経験者は語ります(笑)

また、エルゴラで担当記者の優勝予想の大半が鹿島ということ。
タイトルを10以上獲得している「王者」の経験がモノをいう、という所だと思います。

ここで気付かされるのは、フロンターレは現在「首位」ではあるものの、「王者」ではないということ。
やっぱり「チャレンジャー」なんですね。

わかりきったことかもしれませんが、メンタル面で重要なことだと思いますし、ナビスコで足りなかったのが「チャレンジ精神」だったのではないかと思います。

アウェイ大分戦での初勝利に「チャレンジ」、そしてタイトルに「チャレンジ」。

J2からJ1へ、ベスト8からベスト4へ、そしてタイトルへ。
フロンターレは常に目標を高くし、「チャレンジし」てきました。

だから、「チャレンジ」する意識を持って戦えば前に進めるのではないかと思います。


まずは目の前の一戦、大分戦でフロンターレのサッカーを展開し勝てるようトレーニング&メンタルコントロールしていただきたいなと思います。



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

スポンサーサイト
【2009/11/18】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<憲剛、合流。 | ホーム | フロどう。「裏」外伝~11/15 2009川崎国際多摩川マラソン~>>
コメント
私、参戦します。
pikoさんの気合、連れて行きますね。
【2009/11/18 19:52】 URL | こぶちゃん #- [ 編集 ]
>こぶちゃんさん
おお、l行かれるのですか。
宜しくお願い致します。

結局九石ドーム行けずじまい。
というか、九州に行った事がありません・・・
【2009/11/19 12:54】 URL | piko@体格はメタボー #vdXS97RM [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今何時?

Jリーグ公式 ブログパーツ

プロフィール

piko

Author:piko
神奈川県川崎市出身。
「生まれも育ちも川崎」でございます。

早いものでサポーター15シーズン目。
川崎フロンターレとともに2017年を戦っていきます。

LOVE KAWASAKI

フロンターレ公式

サッカーブログランキング

1日1クリックお願い致します。

人気blogランキングへ></A>

</p>
<p style=

にほんブログ村

こちらにもフロンターレ系ブログが↓

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

Mind-1リンクサイト

さっかりん川崎 JBA川崎

J'sGOAL

俺達とともに行こうぜ

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

俺達の思いは 誰よりも熱く

リアルタイムご来訪同志数

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

蒼黒に光る星とともに


-天気予報コム-

ブログ内検索

RSSフィード

蒼黒、いや白黒つけようw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる