フロンターレどうでしょう。
一生フロンターレします
サポーターとしてできること。
もし自分のコドモが問題を起こしたら。

親としてコドモを叱ります。
ただ叱るだけではなく、何がいけなかったか、何をしちゃいけないかを判るまで話します。

迷惑をかけた方々には頭を下げに行きます。
罰を受ける事であれば、受けます。

そしてコドモがしっかり反省したら、


支えます。

失敗を糧に前へ進もうとしているコドモを、

全身全霊を込めて支えます。


もし、反省して、謝って、これから前へ進もうとしている時に、必要以上の批判を受けたなら、


守ります


自分の愛する子だから。

成長しようとしているコドモの邪魔をするなら、


体を張って守ります。


邪魔する相手に牙を向きたくなるかもしれませんが、それがコドモにとって不利益なら、


ひたすら耐えます。

ひたすら守ります


そして、前を向こうとしているコドモの、


背中を押してあげます。


反省した上で、次に良い事や正しい事をしたら、


思いっきり褒めてあげます。

ヤケドしちゃうんじゃないかと思うくらい頭を撫でてあげます。

「苦しいよ」と言わせるくらいギュッと抱きしめてあげます。



そうやってコドモの成長を見守り、支え、背中を押す。

そして成長の証を見届け、幸せを噛み締める。


それが親であり、家族だと思います。


そんな事を繰り返し、コドモも親も成長していくんじゃないかと思います。


***

フロンターレは私にとって、もはや「家族」のようなもの。



今、サポーターとして、「家族」として、今何ができるか。

それは、「支える」事であり、「背中を押す」事です。


11月8日、私たちの「ホーム」等々力で。

川崎フロンターレに声援を送り、支えましょう。


そして、フロンターレと共に私たちも成長していきましょう。



Frontale is my life.

Frontale is our family.





人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
スポンサーサイト
【2009/11/06】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(20)
<<フロンターレが好き。 | ホーム | 「この悔しさを糧に」し、強くなるために。>>
コメント
フロンターレが家族のようなものというのであれば
今までちゃんと叱ってきましたか?
過保護に甘やかしてきませんでしたか?
【2009/11/06 19:13】 URL | 通りすがり #MFPza3Bo [ 編集 ]
>通りすがりさん
まだいたか(苦笑)
「私たちも成長していきましょう。」と最後に綴りましたので、お察しください。
選手達を叱咤するのはブログ上でする事ではありませんよ。
【2009/11/06 19:24】 URL | piko #vdXS97RM [ 編集 ]
これまでに通りすがりさんに指摘されるような“叱らなきゃいけないこと”なんてありましたかね?
家族なんですから、叱るときは心得てますよ。
Non of your business!
【2009/11/06 20:14】 URL | R #- [ 編集 ]
なるほど、そういう観点だから森の度重なる不祥事を黙認できたわけなんですね。

親が親なら、子も子ですねえ
【2009/11/06 20:35】 URL | 別の通りすがり #- [ 編集 ]
サポーターは親みたいなものという点には同意なんですが、観客の立場、つまりお金を払って観戦する立場に立つと、厳しさはやっぱり必要かなと。

フロンターレの選手が営業で、私が客だとするならば、選手たちの行為は「お前ら、もう出入り禁止だ!」って多分言いそうなことですから。

出入り禁止の場所に、次の訪問のアポを入れるのって相当苦労するはず。会ってくれるだけで相当マシで、電話に出てくださった時点でガチャって切られても不思議じゃないですよね。
失った信頼を取り戻すのってゼロから作るよりずっとずっと骨が折れることだと思うんです。

今回の出来事って、あとを引くような気がするんです。それは、来場客が減るってだけではなく、補強がうまくいかないとかスポンサーが減るなんてこともありうるわけで。

もちろんそんなことになって欲しくはないんで、支えるつもりでいますけど、言葉は悪いですが「経過観察」は必要かと。
もっとも、私がこんなことを申し上げなくても、みなさん同じように感じてくださっていると信じてますが。
【2009/11/06 21:25】 URL | こぶちゃん #- [ 編集 ]
こうやって如何にもな文章で綺麗にまとめて、そういう自分達に酔っているからフロンターレは嫌われるんですよ。ほんと胡散臭い。
【2009/11/06 21:31】 URL | 山神 #dS5vVngc [ 編集 ]
なんかねぇ~
こういうときに、サポの態度をいろいろ批判する人たちがよくいますが、どうなんですか。
叱れとか甘やかすなとか、黙認するなとか。
よくわかりませんが具体的に何をさせたいんですかね。
他のチームの問題のときも偉そうにサポーターを上から目線で批判しますが。
サポはチームの問題を真剣に考えているから、チームのためにどうするべきか、なにが、必要なのかを一所懸命に考えているわけですよ。
ひとによって、考え方も違うし、だからいろいろな意見も出てくるなかで、みんなで討論してるんですね。
それに対し、真剣に考えていない人たちの薄っぺらな批判てゆうのは、とても聞き苦しい。
とてもサッカーを愛しているひとの言葉とはおもえません。
結局、あなたたちは、われわれに何が言いたいの?
なにをさせたいの?
ま、聞く気はまったくないけどね。
【2009/11/06 22:20】 URL | RYUパパ #- [ 編集 ]
>Rさん
ありがとうございます。

>別の通りすがりさん
「度重なる不祥事を黙認」→ちゃんと調べてから書き込みしてください。
所在がばれないからといって適当なこと書いて恥ずかしくありませんか?

>こぶちゃんさん
もちろん今回の件は厳しく受け止めてます。
それについて記事にしなかったせいもあり誤解させてしまったら申し訳ありません。

>山神さん
「綺麗にまとめて」→褒めていただきありがとうございます(笑)
胡散臭いですか、すみません。
で、荒らしに来るあなたは胡散臭い部類かと思いますが。
【2009/11/06 22:25】 URL | piko #vdXS97RM [ 編集 ]
頑張って下さいね
はじめまして
自分はこちらのサポさんから見ればまだまだ経験の足りないファジサポですが pikoさんのおっしゃってる事 よくわかります。
どうすればチームのためになるのか どうすればチームが良くなるのか 時には自分の気持ちを殺してもしなければいけない事もある・・・それはまさに子育てと同じです。そこには甘さも妥協も無く 単にどうすれば子供にとってプラスになるかしか考えていない 子育てとはそういうものだし チームを育てるというのもそういうものだと思いますよ。
他人を批判したりグダグダ文句言うだけなら誰だってできるんですよね。

Jの頂点のチームでも Jの底辺のチームでも同じような良い考えを持ったサポがいて 同じように無責任に批判するだけのサポもいて・・・面白いなぁと思って書かせていただきました。
お眼汚し失礼しました。
【2009/11/06 22:26】 URL | れっど #mQop/nM. [ 編集 ]
まいど。
ワタシは親にもいろいろ、サポにもいろいろだと思いますが、どんなに悪いことを子どもがしたとしても、それを受け入れつつ、世間様にはお詫びしつつ、でも子どもは最後まで庇います。
なので、親が親なら、子は子で結構じゃないですか。
ということで、pikoさんと同じ気持ちでいることだけお伝えしておきます。
価値観は人それぞれ。
ワタシはそう思ってます。
【2009/11/06 23:46】 URL | めんたる #vQU5PwVA [ 編集 ]
 お世話になります。この文を読んで荒らしに来た人は、木の又から生まれたため人の情愛と言うものを知らないのでしょうね。
 哀れな人々は放置して、我々は家族として支えましょう。
【2009/11/07 00:35】 URL | TAK #4TnLEtgM [ 編集 ]
自分も子持ちの気持ちとしては最初のちゃんと叱って、なぜ悪かったかをしっかり納得させる。というところにすごく共感をもてたし、あなたが幼児は年齢によっては納得させるのが非常に難しいのもわかっていると思ってコメントします。
あなたの言っていることは子供(幼児)に対して失礼です。幼児は自分の欲求を抑えることは本当に難しい(不可能に近い)です。
そんなことは子供を持っている人は常識です。
ただし、森選手は2歳児ではないですよね。
確かに物心付かない幼児に教えるのは至難の技です。
でも、中村選手、川島選手は日本代表、森選手も日本を代表する選手ですよ。
いつから在籍されています?
今日明日来たわけではないですよね。
今までに同様の事は無かったですか?
その時に反省したのですか?
その時に叱ったのですか?

何よりも子供に例えることが一番の間違いだと思います。
どう考えられますか?
教えて下さい。



【2009/11/07 00:52】 URL | 子持ち #- [ 編集 ]
自分にとって都合の悪い意見を荒らしとしか受け取れないのなら、ブログなんてやめたほうがよろしいかと思いますよ。
厳しい意見に耳を傾けることを拒んでいる時点で、あなたがこの問題について真剣に考えているとは思えません。
【2009/11/07 01:33】 URL | kk #- [ 編集 ]
>RYUパパさん
私の駄文のせいでしょうが、ただただ身内を擁護したいと思っているわけではない、ということが伝わっていないのでしょう。
表彰台での行為は許されるべきではない、これを前提として「これから何をすべきか」をテーマにしたつもりです。
今は文章のどこかに綻びがあればそこを狙われる、でもそれは仕方がないのかなと思います。
サポートしていきましょうね、共に。

>れっどさん
コメントありがとうございます。
表彰台での件はあってはならない行為。
サポートする身として、一社会人として見ても許されない行為。
それに対して多くの批判を受け、それを受け入れ、謝罪し反省をした。
そのうえで、今は次の試合が迫っている。
次に何をすればいいか、何ができるかを考えるのはサポーターとして自然な流れかと思います。
どんなに苦しい時も、愛するチームをサポートしていきましょう。

>めんたるさん
どうもです。
価値観、考え方は人それぞれ、一つの文章を読んでも受ける印象はそれぞれ違います。
今、批判的な意見をいただくのも仕方ないですが、それはそれでしっかり受け止めつつ前へ進んでいきたいと思います。
共にサポートしていきましょう!
【2009/11/07 02:04】 URL | piko #vdXS97RM [ 編集 ]
>TAKさん
燃料投下しないで(笑)
文面の見方によって感じ方も変わるということですね。
勉強になります。

サポートしていきましょう、フロンターレを。

>子持ちさん
ご意見ありがとうございます。
この記事が子持ちさんには「子供=選手」と直結した感じかたをされたということですね。
そうなるとこの記事でお伝えしたいことはまったく伝わっていないということになりますね。
例えというのはストレートな想いよりも伝わりにくい面がありますので、子持ちさんの意見は真摯に受け止めたいと思います。

>kkさん
サッカーから離れた日常生活でも今回の件は私個人としても様々な批判・ご意見を受けていますし、それをしっかり受け止めています。

このコメント欄で「荒らし」とご返事したかたのコメントを見直してください。

「厳しい意見」か「誹謗中傷」かを判断して返事をしておりますので、全て拒んでいるつもりもありませんので。
【2009/11/07 02:35】 URL | piko #vdXS97RM [ 編集 ]
頑張れ。
選手も、サポも。
この件を傍観しながらも
心の中で川崎を応援してるひとは
ちゃんといるから。
【2009/11/07 05:00】 URL | 名無し #BmZDenIQ [ 編集 ]
明日の千葉戦…サポータに対し謝罪があるみたいですが、少なくともその謝罪があるまでは声援を送るべきではないと考えます。練習のためにピッチに選手が入ってきた際はブーイングで迎えてもいいくらいだと思ってます。それくらい大変な事をしたのだと選手には反省してもらいたい。
【2009/11/07 12:00】 URL | あお #- [ 編集 ]
サッカーは紳士のスポーツですよ。
小学生の試合だって負けても相手ベンチに挨拶にいきますよ。
それが、あの態度。
プロ、社会人とか言う以前に、子供でも出来ている事が何故出来ない?
ましてや、あんな大きな舞台で。


ところで、ナビスコ決勝当日のブログではこの問題に一切触れて無いですよね?
何を書いても後出しになり、本当に問題意識が有ったのか疑問に感じてしまいますよ。
【2009/11/08 01:41】 URL | ? #- [ 編集 ]
印刷しちゃいました(家族に読ませます)!
3年前のナビスコ浦和戦で階段を踏み外し骨折、松葉杖をついている時にあたたかい千羽鶴のコメントを頂きました。それ以来毎日読ませて頂いております。私はpikoさんのブログがベストブログだと思っています。当時「高津区末長の住民」だった(近くへ転居)ものです。読んで涙が出そうになりました。
6年間応援し生活の一部になっているものとして、二人の子を持つ親として全く同感です。重箱の隅をつつくようなひねくれたコメントは気にせず、pikoさんの思ったことをこれからも綴ってください。いつも元気を頂いているのですから!今日応援頑張りましょう!
【2009/11/08 06:40】 URL | 高津区梶ヶ谷の住民 #- [ 編集 ]
>名無しさん
この件では様々な意見を持っているかと思われます。
なのでこういった批判的なコメントを戴くのも覚悟の上でブログを綴っております。
そしてこうやって「頑張れ」と言っていただけるかたの思いはとても励みになります。
本当にありがとうございます。
全て受け入れ、フロンターレを支えていきたいと思います。

>あおさん
選手の謝罪の際、それぞれが思いの丈をぶつけたのではないかと思います。
私の中では謝罪だけでなく、選手としてプレーで今回の件に対して応えてもらいたかった。
試合途中までは「気持ち込めろ!」という声を出しましたが、最後まで諦めず戦う姿、そして勝利という結果を出してくれました。
これで禊が終わったわけではありませんが、引き続き強い気持ちでプレーしてほしいし、そんな選手達を支えていきたいと思います。

>?さん
当日の件ですが、表彰式を見ていたもののそこで具体的に何があったかまでは見えませんでした。
この件を知ったのは翌日です。
複雑な思いを整理できないまま記事を書けなかった事は認めます。

誰でも間違いはあるもの、しかしその事を反省し成長しようとするフロンターレを見守っていきたいと思います。
そして、自分が失敗した際にどうすべきか、自分にも置き換えて今回の件を受け止め、糧にしていきたいと思います。

?さんも、こうやって批判をする以上くれぐれも失敗しないようご尽力ください。

>高津区梶ヶ谷の住民さん
お久しぶりです!
励ましのコメントありがとうございます。
そしていつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

この件に対して、選手達への叱咤はブログではなくスタジアムで行ないたかった。
決勝当日その場にいながら後から知った事実、それならスタジアムで直接叱るべき、選手が見るかどうかもわからないブログでそれを行なうのはアンフェアだと思いました。

ブログは好きなことを自由に綴れますが、私は選手への一方的な批判になるような記事にはしたくありません。
全ての思いを万人のかたに完璧に理解して戴けるとは思いませんが、どんなに辛くても、悔しくても共に前向きになれるように、そして嬉しい時は自分ひとりだけじゃない、喜びを共有しさらに前を向ける、そんなブログであり続けられるようにこれからも頑張りたいと思います。

共にフロンターレを支え、後押ししていきましょう!
【2009/11/09 12:52】 URL | piko #vdXS97RM [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今何時?

Jリーグ公式 ブログパーツ

プロフィール

piko

Author:piko
神奈川県川崎市出身。
「生まれも育ちも川崎」でございます。

早いものでサポーター15シーズン目。
川崎フロンターレとともに2017年を戦っていきます。

LOVE KAWASAKI

フロンターレ公式

サッカーブログランキング

1日1クリックお願い致します。

人気blogランキングへ></A>

</p>
<p style=

にほんブログ村

こちらにもフロンターレ系ブログが↓

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

Mind-1リンクサイト

さっかりん川崎 JBA川崎

J'sGOAL

俺達とともに行こうぜ

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

俺達の思いは 誰よりも熱く

リアルタイムご来訪同志数

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

蒼黒に光る星とともに


-天気予報コム-

ブログ内検索

RSSフィード

蒼黒、いや白黒つけようw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる