フロンターレどうでしょう。
一生フロンターレします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
「フロンターレが一番」悠、本当にありがとう。
11月23日、CSで鹿島に敗れ、私は…

しかお

こんな感じで、

御気の毒

という現実を突きつけられ、

金曜日までは、

棺桶

こうでした…


しかし。


土曜日にこの記事が↓

【川崎】小林の残留が決定、J1の3クラブからのオファーを固辞「フロンターレが一番」ブログで告白(報知)


…フロンターレが一番…


!!!


これだ!


ということで、復活の呪文を↓

復活の呪文


すると、

復活1

復活2


からの、

神のご加護


で、復活しました(笑)


***

冗談抜きで、悠様、本当にありがとう。


悠が加入した2010年、川崎大師での必勝祈願の際、祈祷後の悠に声を掛けさせて頂き、サインと共に家族と撮影させて頂きました。
必勝祈願後の商店街挨拶回りでも、悠が地元商店街担当だったので、いの一番に並んで娘をダシに花束贈呈。

1265275002a7.jpg


当時の印象は、初々しくてベビーフェイスで好青年。
確か入団当初も靱帯を痛めていたかな。
見た目の可愛さと(男が言うなw)、線の細さから、彼はこれからどうやって成長してくれるのかな、と不安と期待が入り交じり。

悠様&高須

ケガの影響もあったと思いますが、ルーキーイヤーの初得点は9月の天皇杯でした。

syoutengai

しかし翌年には背番号11を背負い2桁ゴールで活躍、2012シーズンにはビッグスワンで決勝ゴールを決め鬼門突破と、フロンターレの点取り屋として着実に成長し活躍するかと思いましたが、度重なるケガで安定した結果を残せず。

2014シーズンに再び2桁ゴールし日本代表に選出されるようになったものの、召集される度にケガで辞退と、本当にケガで泣かされ続けてきました。

kobayasi.jpg


そして今シーズン、自己最高の15ゴールで嘉人と並び日本人選手トップタイ、ようやくケガの呪縛から解き放たれたと思いきや…

アウェイ鹿島戦で肉離れで戦線離脱、最終節やCSを棒に振ることに…

***

悠の今シーズンを振り返ると、やはり2ndステージ13節のホームマリノス戦が強烈に印象に残っています。

9分という長いロスタイムの中であっという間に追いつかれ、勝ち点3を逃したかに思えたラストプレーで悠が決勝ゴール!

あの時の悠の表情は、入団当時の可愛い(また言ったw)表情とは違い、鬼気迫る表情だった。

嘉人に代わりフロンターレの「エースストライカー」になった、そう感じられるくらい逞しく頼れる選手になったと心から思いました。


移籍報道が出た時、フロンターレサポーターとして悠は心から残ってほしい選手だと改めて思いました。

スポーツ紙によると、フロンターレよりも良い条件でオファーが来ていたようですが、そんな中でもフロンターレを選んでくれた。

本当に、本当にありがとう。

そして、フロンターレサポーターとして悠を誇りに思います。


繰り返すけど、CSに敗れて本当に抜け殻でした。

でも、悠の残留でやっと前を向くことができました。


前を向いた先には…天皇杯が待っています。




♪とにかく笑えれば 最後に笑えれば



本当にいろいろありましたが、2016シーズンの最後に笑えるよう、まずは12月24日に向けてフル充電しておきたいと思います。
スポンサーサイト
【2016/11/28】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
はぐれメタルをやっつけたくらいの経験値獲得 天皇杯浦和戦 3-3(PK4-1)
ふざけたタイトルで申し訳ありませんが、試合後そんな気持ちになったんです。

粘って粘って浦和をやっつけ、得たものは勝利だけではない、大きな経験値を得たな、と。

もうしばらくドラクエやっていませんが、確かはぐれメタルは素早いうえに守備力が高く、ヒットしてもクリティカルでなければ1しかダメージを与えられない。
攻めあぐねてると逃げられてしまい、仕留め難いけれども仕留めたらEx20000くらいだっけ、とにかく周囲のモンスターとは比べ物にならないくらいの経験値を獲得できる。

urawa1.png

urawa2.png

urawa3.png

現実では数値にできないけど、この勝利は確実にフロンターレの経験値を上げたと思います。


試合前は、悠とリョータだけでなく憲剛まで出れないということで、浦和も西川と槙野という守備の要を欠いたとしても厳しい戦いになるのでは、と感じました。

板倉が最終ラインに入ると思いきや、ネットと共に「高身長ボランチ」を組んだのは意外でしたが、いざ試合が始まると板倉のパフォーマンスが素晴らしく、最後まで目を奪われていました。

足を攣った後もパワープレーで空中戦を制し同点に繋がるプレーをしてくれました。

私のMOMは板倉選手です。


それにしても、粘り倒しましたね。

PKで追いつき、オウンゴールで勝ち越されても途中出場の森本が冷静に決め、延長で3度目の勝ち越しを許しても、エドゥのヘッドで三度追いつく。

3-3になったとき、両チームの選手とも体力は限界だったと思いますが、浦和の何人かの選手は足が攣って動けなかったのに対し、フロンターレの選手は最後まで走り続けていました。

勝利への執念が勝っていたと思いますし、これでPK戦になったとしても気力の面で勝てるのでは、と感じました。


PK戦は、ホーム側のゴールでできたことはとても大きかったと思います。

あのバー・ポスト氏はきっとフロンターレを守ってくれるはず、と勝手に思っていましたし(笑、ソンリョンやPKキッカーに近くから声援を送ることができ、等々力の雰囲気が力になったのではないかと思います。



思い起こせばサポーターになって14年目、PKで勝った記憶がありませんでしたが、記憶じゃなくて本当に勝った事が無かったんですね。

ネットが決めた瞬間の心の震え方は半端なかったです。


主力を欠く中で浦和に何度も追いついて勝ったことも本当に素晴らしいですし、私の中で「等々力で浦和に勝つこと」は最大の喜びというのもあり、心底嬉しかった。

帰宅して落ち着いて、ようやく「ああ、年末までフロンターレを応援できる」という喜びがあったことを思い出しました。



冒頭に述べた通り、この勝利は本当に大きな経験値を得たと思います。


年間1位の浦和と再び戦い頂点に立つために、まずは鹿島に勝てるようこの経験を活かし、自信をもって臨んでほしいなと思います。



さあ、今夜も帰ってから録画見ようっと(笑
【2016/11/14】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(1)
全部2位。 じゃなかったね ガンバ戦2-3
試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、正直落ち込みました。
ステージ制覇はできなかったけど、リーグ最終節を勝ち切り、他力本願だけど年間1位を目指して…という思いで戦っている、そう信じて応援していましたが…
前半は見ていて楽しい展開で、若手の三好と長谷川が決めて2-0。
後半立ち上がりも前半と変わらぬ勢いで攻めていましたが、1失点してからはダメダメ。
浮足立ったのか、瞬く間に逆転を許してしまいました。
憲剛が良くコメントしていましたが、2-0は怖い、1点返されると流れが変わります。
今回もまさにそんな形でやられましたが、ぶっちゃけこの土壇場でそうなってしまってはダメでしょう。
年間1位目指すと言っていた割には不甲斐ない負け方、こんなメンタルじゃCS勝てるわけがないと思ってしまいました。。
この結果、「田村で金、谷でも金、そしてママでも金」じゃないですが、「1stで2位、2ndで2位、年間で2位」です。
あ、2nd3位か💦
結果論ですが、勝っていれば年間1位だったのに、自滅でまたまた1位を逃しました。
シルバーコレクター、もうウンザリ…
フロンターレは今年20周年というシーズンで、開幕当初からタイトルを目指すと言い続け、最終節試合後のセレモニーでもCS頑張ってタイトル目指すといっていました。
本当にタイトルを取りたいのなら、ガンバ戦みたいな戦い方にならないはず。
ピッチで本気を見せてくれ。
最後まで攻め続けてくれ。
風間体制で培ったサッカースタイルを貫き通してくれ。
私も、気持ち切り替えてCS全力で応援したいと思います。
もちろん、その前の天皇杯も。
【2016/11/04】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(1)
| ホーム |
カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

今何時?

Jリーグ公式 ブログパーツ

プロフィール

piko

Author:piko
神奈川県川崎市出身。
「生まれも育ちも川崎」でございます。

早いものでサポーター14シーズン目。
川崎フロンターレとともに2016年を戦っていきます。

LOVE KAWASAKI

フロンターレ公式

サッカーブログランキング

1日1クリックお願い致します。

人気blogランキングへ></A>

</p>
<p style=

にほんブログ村

こちらにもフロンターレ系ブログが↓

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

Mind-1リンクサイト

さっかりん川崎 JBA川崎

J'sGOAL

俺達とともに行こうぜ

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

俺達の思いは 誰よりも熱く

リアルタイムご来訪同志数

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

蒼黒に光る星とともに


-天気予報コム-

ブログ内検索

RSSフィード

蒼黒、いや白黒つけようw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。