フロンターレどうでしょう。
一生フロンターレします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
フロどう。的09シーズン総括。
昨日、妻が急に「フロンターレ展に行こうか」と言い出したので慌てて仕度し向かったのですが、休館日(苦笑)

空の駐輪場を見て「ああ、完璧にオフサイドに掛かっちまった」と頭を抱えたのですが、良く考えると人生でオフサイドに掛かったことはないなw

そもそも野球部出身、経験上で言い換えるなら「自分は1塁ランナー、バントのサインでバッターがストライクを見逃し、飛び出て挟まれなすすべもなくタッチアウト」な感じでしょうか。

うん、どうでもいい。

要はサッカー脳になってしまっているということで。

***

大晦日ですね。
長かったようであっという間だった1年が終わろうとしています。

ウエクのレンタル延長、クッキーの横浜FC期限付き移籍が発表され育成方針の変更かなと思いつつ、黒津が残留ということでホッとしている年の瀬です。

ということで、深堀りはできませんでしたが軽く1年を振り返ってみようと。

09シーズンの参戦結果です。
09参戦結果
(アウェイFC東京戦急遽行けなかったので36試合でした(汗))

全大会を通じてホームは皆勤出来ました。
試合数が多かったこともありますが、自己最多参戦となりました。
36試合のうち家族での参戦が32試合、娘の成長もありナイターや遠征(近郊アウェイ含む)で障害が軽減されたのが大きいです。

来季から幼稚園に入園するため日曜のアウェイに行けるかどうかはこれからの家族会議次第ですが、来季もホーム皆勤は続けて行きたいなと思います。


参戦した中で最もエキサイトした試合を、振り返らずに思いつきで決めますと(苦笑)、ナビスコ準々決勝のホーム鹿島戦でしょうか。

試合終了間際のジュニの「3本指シュート」、あの瞬間は血管が切れそうになるくらい興奮しました。
今年のレプユニに付けた背番号「10」をとても誇らしく感じた瞬間でした。


アウェイで印象的だった試合は多々あり選べません。
勝った試合ではアウェイ浦和戦が一番熱くなったし、中断となったアウェイ鹿島戦も忘れられない一戦だったし、最終節の日立台もいろんな感情が入り乱れた記憶に残る試合でした。


遠征で最も楽しかったのは山形かな。
試合に勝ったことも大きいけど、前泊の米沢でグルメ満喫を含めて最高の家族旅行になったし。

天皇杯の仙台戦も勝てれば相当ポイント高かったのですが。

何よりフロンターレの勝利が旅行、いや遠征の最重要ポイントですからね。

***

「外伝」で恒例の願掛けメシも振り返ってみます。

悔いに残るのはアウェイ大分戦の願掛け。
「食べきる」のが自身の願掛けで必須だったのですが、この時は「かぼす10個」を直前に買い食べ切れなかった…

来季は全て食べ切ります(笑)

09シーズン最大の願掛けメシは、実は「食べない願掛け」で。

大好きな「ラーメン二郎」を1年間食べなかったんです。
「二郎=2番はイヤだ」という思いで。

結局この願掛けは失敗に終わりました…
そんなちっちゃい心で意地張っていたのがダメですね。
ラーメン二郎に行かなくても体重が減ったわけでもなく(苦笑)


***

ということで、まとめきれませんでしたが当ブログ的09シーズン回顧でした。


皆様、1年間本当にお疲れさまでした。
タイトルは取れなかったけど、準優勝×2、ベスト8×2と素晴らしい結果で感動を与えてくれたフロンターレに心から感謝したいと思います。


そして、フロンターレにとって2010シーズンが最高の1年になるよう願いつつ、今年最後のブログを締めたいと思います。


今年も多くの皆様に当ブログにご訪問いただき、そして多くのコメントをいただき誠にありがとうございましたm(__)m


2010年はさらに熱く、喜びをさらに分かち合えるようブログも応援も精一杯頑張る所存です。

今後ともよろしくお願いいたします。
そして、これからも共にフロンターレを熱く後押ししていきましょう!




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

スポンサーサイト
【2009/12/31】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
続々と修行へ・・・
杉浦が愛媛へ、養父が甲府へ期限付き移籍ですか。

来季もACLがあり試合数が多いとはいえ、トップチームで出場機会が少ない上にサテライトリーグが無くなることで実戦の場が少なくなるためでしょうか。

それぞれJ2への移籍ということで「可愛い子には旅をさせろ」という気持ちにはなれます。
チャンスをしっかり掴み取って活躍してほしいですね。
養父はとにかく走れ!&前へ運べ!
恭平は自分のポジションでレギュラー張って実戦経験を。

成長して戻って来ることを期待しましょう。


そしてさらに久木野が横浜FCという記事も。

今季は右サイドバックもやりましたからね。

クッキーも自分の得意なポジションで実戦経験を積んでいくことが必要ということでしょうか。


ここに来て移籍が活発化してきましたが、一気に3人もレンタルとは言え蒼黒ユニ姿が見れなくなると思うと、やはり寂しいな…


とにかく、移籍先でしっかりレギュラーとって活躍してくれ!




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/12/29】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
夢の旅路へ。
週末もいろいろありましたね。

まずは菊地横山の入籍。
プロスポーツ選手として、早く身を固めるのは良いことだと思います。
浮世話に惑わされることなくサッカーに集中できる環境に身を置き、レベルアップしていただきたいですね。
そして奥様が食事面・精神面で支えてくれるでしょうし、代わりに男性側からすれば「守る人」ができたわけですから、一家の主としてより責任感を持って仕事に向き合える。
プロ選手として、そして男としてのONE STEP。
公私とも今後のご多幸をお祈りします。


次に、稲本が国内移籍ならフロンターレにという記事も。
あとは1年半の契約が残っていることもあり移籍金がどうなるか。
稲本にとっては憲剛という代表選手とプレーできるのはW杯への近道かもしれないし、上位チームで優勝を狙える可能性のあるクラブでプレーするのは良いモチュベーションになるでしょう。
交渉は越年しそうですが、もしフロンターレの蒼黒ユニを纏う事になるのであれば、W杯を経験しヨーロッパを渡り歩いた経験を活かしてほしいなと。
「昔の名前で出ています」だけは勘弁。
稲本が活躍しつつ、同じポジションであるタニや横山、田坂らが刺激を受けてレベルアップする、そうなってこそ憲剛のいう「化学反応」が起きるのではないかと思います。

そんな妄想を抱きつつ、経過を見守りたいと思います。


そして、昨夜フロンターレを離れる選手・スタッフの送別会が開催されました。
1時間程度を予定していたようですが、挨拶で1時間、選手・スタッフとの握手で1時間の合計2時間に渡る送別会となりました。
詳細はYOUTUBEにもUPされていますのでそちらを。


・吉原選手
私が応援を始めた2003年、守護神は吉原でした。
勝ち点1差で昇格を逃した2003年、そしてぶっちぎりの昇格を決めた2004年、守護神としてゴールマウスを守ってくれました。
この日挨拶をした初代コールリーダー・吉野氏と泣きながら抱き合っている姿を思い出しました。
来季の契約交渉中にもかかわらず送別会に参加してくれたこと、そしてこれまでの功績に感謝しつつ、新天地での活躍を祈りたいと思います。

・村上選手
個人的には「明るく元気でいつも全力」な彼のような選手は大好きです。
挨拶では感極まり涙。
そんな感情をストレートに表現できる所も好き。
移籍してしまうのは残念で仕方がありません。
握手の際には「頑張って活躍してください」と伝えました。
妻と娘からは「絵本読んでくれてありがとう」と。

新天地での活躍を祈りつつ、移籍先の大宮には絶対に負けたくないなという思いも。
どのポジションでプレーするかはわかりませんが、もし左サイドでプレーするならば勇介にチンチンにしてほしいなとも思いました。

・里内氏
思い出すのは昨年のファン感でのハッスルぶり&ふんどし姿かな(笑)
今年のファン感ではサインを頂きつつブログ話もさせて頂きました。
私が初めて麻生に練習見学に行った際、砂場でヴィトールのトレーニングをしている際の元気な掛け声が印象に残ります。
里内氏が挨拶で「もしかしたらゴール裏で跳ねてるかも」なんて仰ってましたが、実際に見てみたいです(笑)
持ち前の明るさと確かな技術で選手を支える「縁の下の力持ち」として、新たな場所を見つけてご活躍されることを祈ります。

・関塚氏
2004年に「鹿島から監督経験のないコーチが来る」と聞いて、正直どうなるのか不安だったことを思い出します。
しかし、そんな不安はあっという間に消え去り、周知のとおり1年で昇格、そしてフロンターレを安定して優勝争いに加われるまで成長させてくれました。
心から感謝です。

本音を言えばもう1年続投してもらって、一緒に優勝の喜びを味わいたかった。
関さんとともに優勝したかった。

でも、関さんの穏やかな表情を見ていたら、ここでひと区切りなんだな、と。
フロンターレはツトさんとともに新生フロンターレとして新たなチャレンジ、そして関さんはしっかり充電、
それぞれの新たな道で、それぞれがレベルアップしていく、そんな2010年になることを願うばかりです。

握手の際は「本当にありがとうございました。いつかまたフロンターレに戻ってきてください」と伝えました。

再び関さんとともにフロンターレで戦い、そしてタイトル獲得を関さんの下で実現し、喜びを分かち合う。
それがいつになるかはわからないけど、数年後の私の夢です。

***

選手の入籍と言うめでたい話、新たに加入するかもしれない選手の話、そして送別会。
お別れするのは寂しさを隠し得ませんが、これらの出会い・別れはそれぞれの「新たな旅への出発」です。

昨日有馬記念で一番人気のブエナビスタを差しきりドリームジャーニーが優勝しましたが、この2頭の名前を見ながら、

「『夢の旅路(Dream Journey)』の果てには『絶景(Buena Vista)』が待っている、そんな2010年になりますように」

と思った次第です。



と、綺麗にまとめようと思った次第です(笑)


ということで、送別会に参加できて自分もひと区切りできたかなと。
新たなシーズンに向けて、ようやく気持ちを切り替えられると思えた週末でした。



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/12/28】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(1)
フロどう。外伝「09天皇杯仙台戦 part2」
メリークリスマスでございます。

我が家には23日に「朝日新聞配達員サンタさん」がスーパーカブでやってきました(笑)

ホーム開催日はレプユニを着て新聞配達、そしてクリスマスではサンタクロース。

コスプレ乙でございます。

***

稲本が帰国小宮山契約クラブハウスリフォーム宣言と、話題も増えてきましたが、そんな空気を読まずに仙台戦外伝part2です。


・試合後、仙台の夜。
地下鉄で仙台に戻り、ホテルにチェックイン。
早速向かったのは、牛タン(笑)

「利久 花京院店」へ。

試合に敗れたため、今回の遠征のメインに昇格です(苦笑)
091213利久花京院店
牛タン焼きに始まり、マリネにハンバーグに燻製にタンシチューにテールスープ、締めにもう一度牛タン焼き、と「牛タン」尽くし。
酒は控えめにビールと一の蔵のみで。

来年は勝って「牛たん【極】焼」「牛タン刺身」「牛タン握り」「牛タンユッケ」を追加してやるぞ!と異常な牛タンへの執着とともに来季のリベンジを誓ったのでしたw


夕食後は夜の街に。

と言っても家族と一緒なので国分町には行きません(笑)

いや、一人でも行きませんw

勾当台公園へ向かいます。
目的はこの日からスタートした「光のページェント」。
この公園では今年降格してしまったクラブのメインスポンサー様が大々的にイルミネーションを。
仙台イルミサンタ
デカサンタ。

街路樹も光で彩られ。
仙台イルミ木

仙台イルミ緑

仙台イルミ街路樹


そしてホテルに戻り、温泉大浴場へ。

娘を連れての入浴で、露天風呂などゆっくり浸かることはできませんでしたが。
敗戦のせいか、温泉の湯がやけにしょっぱかったです。


いや、しょっぱかったのは「ナトリウム・カルシウム塩化物泉 」のせいですがw
ちなみに効能は「打ち身、関節痛、筋肉痛、五十肩、神経痛、冷え性、疲労回復」だそうで。
「悔しさ回復」は…ないなw


・2日目。
予定では松島に行って水族館&牡蠣食べまくりでしたが。
なんとなく予定を変更し、八木山動物園へ。
生牡蠣は行く前に何度か食べていたし、まあいいかと。

八木山入り口
バスに揺られること約20分で到着。
程好く空いていて見やすい。

八木山象2
象に触っている感じでw

気に入ったのはアフリカ園。
八木山キリン
シマウマ&キリン。

カバとサイの「お尻たち」(笑)
八木山かば

そして、
八木山記念写真
まあ、お約束(苦笑)

予想以上に楽しめました。

そしてバスに揺られて仙台駅に戻ります。
山道で揺られすぎて少々車酔いしつつ、寝てしまった娘を抱きかかえ再び勾当台公園へ。

今回の目的はこれ↓
仙台スケート場
市民広場に設けられたミニスケート場。

こび牛タン

牛タン焼きうどん
牛タン串焼き・牛タンうどんで腹ごしらえし、いざ10数年ぶりにスケート!



と思ったのですが、旅先で何かあったらまずいと思い私だけ自粛。
少しビビッたのは内緒w

昔は向ヶ丘遊園のスケート場でよく滑っていたんですけど。
ホッケー用のスケート靴履いて滑ってたから、まあまあ滑れていたんですけど、それは過去の話だ…

まあ、思った以上に妻&娘が楽しんでくれたので良しとします。


ギリギリまでスケートを楽しんだあとは駅でお土産を買い、東京へ。

網焼き牛タン弁当
最後も牛タンで。

昨年も出張時に仙台旅行をしましたが、今回は前回とは違った楽しみ方(牛タンを除くw)ができて満足でした。




…あれ、仙台に何しに行ったんだっけ?(笑)





それでは、良いクリスマスを。




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/12/25】 | 観戦記「外伝」どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(3)
悲しい話と嬉しい話。
昨日は09シーズンMDPトレカの前半分・後半分を使って娘と「背番号が大きいほうが勝ち」ゲームをして休日を過ごしたpikoです。

カードを出すたびに「応援歌を歌って」とせがまれ、今月のお気に入り応援歌がカムさんとヤマの曲。

なぜなら…

中原図書館の「おはなし会」に参加していたんですよね…

あれ以来この2選手の応援歌がヘビーローテになっていて。

まさかあの時娘たちに絵本を読んでくれた2人が来季居ないなんて…
娘にどう説明しよう…

カムさんと優勝の喜び分かち合いたかったな…

カムさん本人、そして家族のために選んだ道でしょう、活躍を祈ります。

27日の送別会に来てくれないかなあ…

***

カムさん移籍の話だけでは「メリークリスマスが言えない」状態でしたが、嬉しい話も。


代表候補・菊地が結婚!24歳期待のストッパー…川崎(報知)

フロンターレに加入する前から「川崎」にご縁があったようで。
奥様、素晴らしい名前ですね!

いっその事婿入りしてください(笑)
奥様が「川崎アイ(LOVE KAWASAKI)」さんでキクが「川崎光将」、両方ともフロンターレにふさわしい名前じゃないですかw

何はともあれお二人の幸せをお祈りします。



嬉しい話と悲しい話、複雑な思いもありますが、ひとまずメリークリスマスということで。


プレゼントは「小宮山加入のお知らせ」でお願いします、中の人。



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/12/24】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
フロどう。外伝「09天皇杯仙台戦 part1」
年末ですねえ…

昨日は月末&期末&年末の伝票締めで、胃の強い私が吐きそうになるくらい忙しく、さらに夜は忘年会。
食べ放題&飲み放題で普通なら120%飲み食いする私ですが、まさかの腹八分&お酒1杯+緑茶で終えたpikoです。

それでも「腹八分」食べてしまうところがメタボから抜け出せない要因ですが。

***

シーズン終了後いろいろあり、ようやく仙台戦外伝です。

part1では願掛けメシとユアスタまでを。


・願掛けメシ。
ご当地食い。
願掛け生牡蠣
宮城県産生牡蠣。

サンドウィッチマン食い
宮城出身のお笑いコンビ「サンドウィッチマン」も食ってしまおうと、サンドウィッチもいっぱい食べ。
おかげでミッフィーの絵皿をゲット!(どうでもいいw)

色食い。
川崎応援バナナ
川崎応援バナナを。

今思うとベガルタは「黄」ではなく「ベガルタゴールド」なので、「黄金パイン」と呼ばれるDole様の「スウィーティオ」にすればよかったと反省。


・ユアスタへ。
娘の要望で、最近我が家の一員となったフーランちゃんとともに「やまびこ号」で一路仙台へ。
格安ツアーで「つばさ」「はやて」に乗れなかったけどまあ良いとして。

仙台遠征フーランちゃん
今日のフーラン様(笑)

東京から約2時間で仙台に到着、市営地下鉄に乗り換え所要時間16分で泉中央駅へ。
電車のドアが閉まる際、バスのクラクションのような音が鳴るのが面白い。
電車が地下から地上に出ると、横にはユアスタが。
すでに入場していたサポさんも電車に手を振ります。(写真撮れず)


・ユアスタ到着。
駅を出てスタジアムへは徒歩5分!
ユアスタ正面
日本でも有数のアクセスの良さです。

さらに、天皇杯&入場時間のせいかもしれませんが、入場も駅に近い北ゲート(ホームゴール裏側)から入場できました。
ありがたやありがたや。

ペットボトルは500mlまでならキャップをはずして持ち込み可。

緩衝帯はなく、コンコースをとおりアウェイゴール裏へ。

菓子売りワゴン什器
途中で今春に私がお仕事でユアスタ向けに納品した販売ワゴンとご対面。
お役に立てているでしょうか?


そして、いよいよ噂に聞いていたスタジアム内へ。
ユアスタピッチ

確かに見やすいし、全体を屋根が覆っており前列を除けば雨の日も凌げそう。

同じ専スタでも、柏の日立台・大宮のNACK5大宮より好印象です。


アウェイゴール裏。
ユアスタアウェイゴール裏

屋根のせいか、応援の声も響いていました。


その他ではトイレがなんだかムーディーな照明で良かったなあ。

喫煙エリアがコンコース上にあり煙かった以外は総合的に非常に良いスタジアムですね。


・スタメシ。
朝昼兼用で新幹線内で駅弁を食べてしまったため少なめで。
ひょうたん揚げ&チーズボウル
ひょうたん揚げとチーズボール。
ひょうたん揚げは、アメリカンドッグの中身がかまぼこ。
チーズボールは…子供に奪われてしまったのでわからんw
生ビールがやけに旨かった。


***

試合のほうは割愛。

試合後、アウェイ山形戦でフロンターレゴール裏に来ていただいた仙台サポ家族と合流、駅前の某スーパー地下にて色々とお話を。

凹む私に気を使っていただき試合の話は極力なしの方向で(苦笑)
子供話に花を咲かせました。

周囲はベガサポさんが多く、郷に入っては~でレプユニを脱いだのですが、下に着ていたのが「川崎魂Tシャツ」で…

「それもっとアウェイ。」と言われ…(汗)

次は等々力での再会、そしてお互いの子供の成長を楽しみにしつつ、試合後の混雑を避けスタジアムを離れたのでした。


以上、pat1でした。

part2では仙台旅行記を。




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/12/22】 | 観戦記「外伝」どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(4)
整理券配布終了
9時から配布のところ、列待ち段階で定員に達したようで、私が到着した8時50分頃には既に配布終了でした…
憲剛人気、恐るべし…

家族で朝のサイクリングをしただけになっちゃいました(苦笑)

整理券を見事ゲットされた皆様、トークショー楽しんできてください。






…で、本当にイナ獲るの!?
お金あるの?
【2009/12/20】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(4)
高畠フロンターレ。
急に体調がおかしくなったので簡単に。

石崎さんと関塚さんの元でフロンターレを支え続け、フロンターレを最も良く知ってる男。
ある意味高畠さんこそが21世紀フロンターレの集大成ではなかろうか。
(ちょっと言い過ぎか)

ファン感で海パン一丁で晴れ晴れユカイ(だっけ?)の曲で踊るツトさん。
腹筋が尋常じゃないツトさん。

腹筋はともかく、フロンターレと「一心同体」な気がする、ツトさん。


しっかり後押しさせていただきます。



難航してラモスが「俺は今でも川崎が気になって(ry」なんて言い出す前に決めてくれてありがとう(笑)



あとは、選手の契約更改と新スタッフか。
カムさんに大宮がちょっかい出しているようですが、残ってほしいっす。

他の選手も…早くフロンターレで戦うことを決断してください。


スタッフは…里内こうばちょうが離れるという情報もありますが、となると2名必要。
ここに「新たな息吹」を吹き込めるか?



ということで、今回はここまで。

忙しい季節、くれぐれも体調にはお気をつけくださいませ。


では、良い週末をノシ





人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/12/19】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
関さん辞任の件&後任の件など。
関さんの電撃辞任から1日が経ちました。

改めて考えてもこれだけの成績で「責任を取って辞任」というのは真面目すぎるような気がするのですが、一方で2004年から休養期間を含む6年間という長期にわたりフロンターレの指揮を執り、言葉が適切かどうかはわかりませんが「マンネリ感」「閉塞感」を感じていたのかもしれないな、と。
また、 「補強をめぐり同監督が不満を持っていたという情報もある」なんて記事も出てたりしますが、真意はいかに。

それでも今シーズンで保有選手を絞り、結果若手の底上げという育成面で一定の成果をあげたわけだから、せめてもう1年指揮を執って集大成を、とも思います。

しかしながら決まった事は覆らない。
そして私はフロンターレを応援し続ける。

関さんには「フロンターレを育ててくれてありがとう」と感謝しつつ、前を向きたいと思います。


ところで関さんは来シーズンはどうするんだろう。
早速他クラブの監督になって相対するのだけは勘弁です。
南アW杯もあるので、現地で視察して世界のサッカーを体感しつつ充電いただければと思います。

あ、町田ゼルビア監督就任が決まった相馬さんに代わって「新・☆の人」に…それはないかw

ああ、相馬さんかあ…将来フロンターレの監督になってくれたらワクテカするなあ…

***

さて、これからどうなるのか。

選手の補強や後任監督選びはフロントに委ねられる事となりますが、楽しむというのも変な表現かもしれないけど「ダンスシューズ履いて移籍情報に踊らされて」みましょうか。

早速今日の記事で踊ってみますと、

小宮山が川崎に移籍(中日スポーツ)
確か彼が大学時代にオファーを出したものの、強化指定選手として在籍していたマリノスにそのまま、といった経緯があったと思います。

村上選手が悪いわけじゃないし好きな選手だけど、左サイドバックの人材そのものが貴重ですから彼が来てくれると大きいかもしれません。
ところで小宮山選手は守備はどうなのでしょうか?
攻撃的なイメージが強いですが…

にしても、こういった「加入」系情報は楽しくダンスが踊れますね。


次に後任監督について。
こちらは予想外でダンスのステップの練習をしていませんので楽しく踊れるかどうか。

この時期に急遽後任を探す事になって現場は焦っているでしょうね。
契約更新がまだの選手がいるとしたら影響も懸念されますし、そういった意味ではこの「遅すぎる決断」はキツイ。

いくつかの記事にはツトさんの名前があり、カナロコで記事になっているので有力なのでしょうか。

しかし、時間がないとはいえそれ“だけ”でいいのでしょうか?
08シーズンはシーズン途中での急遽交代という意味では「継承」できる適任だったと思うし、結果も2位まで押し上げてくれました。

今回は…急務ではありますが「継承」“だけ”でいいのか?
今シーズン以上の成績を目指すなら、ツトさんが監督では「継承」こそ出来ても「プラスアルファ」は?

先日の記事で「Hop, Step, and Jump」の「Step」までは出来たけれど、次は「Jump」してほしいと書きましたが、そのためには「プラスアルファ」「起爆剤」が必要かと。

勝手な意見を申し上げますと、この「プラスアルファ」「起爆剤」は『優勝経験のある指揮官(またはスタッフ)或いはピッチでその経験と勝利マインドを伝えられる選手』を獲得する事なのかなと。

ツトさん+「起爆剤になれる人材」であればいいな、と思いつつそう単純に足し算できることかどうか。


…そして偉そうな事を述べていながら、具体的に誰かと言われるとすぐに思いつかないんですけど…

いや、実は最初に思いついたのが早野氏(一応優勝経験アリ)だった自分に少々凹んでいるんですけど…


他紙では今季新潟を指揮した鈴木淳氏の名前が。

経歴についてはあまり詳しくないけど、4-4-2をベースとして今季は4-3-3のシステムを導入したらしく、今のフロンターレのシステムに合っているかもしれませんが、果たして…


いずれにせよ、監督が代わるというのはリスクを伴うと思います。
それを覚悟の上で『新生フロンターレ』に期待しワクワクしたいと思います。


最後に。
ネタとして思いついた監督候補をリストアップしておきます。
「ああ、そういえば等々力に来てたなあ」「TV解説でフロンターレの事褒めてたなあ」「この人はフロンターレの事好きそうだから、そろそろ監督就任に向けてアップを始めたかなあ(笑)」「この人は絶対に嫌だ」くらいの思いつきで綴ります。
誰が良いとか悪いとかは述べません。
そこはご想像にお任せしつつ、「この監督が良い」とか「その人はないだろ」などのツッコミはコメント欄でご自由にどうぞw


(以下順不同)

・早野宏史氏

・原博実氏

・山本昌邦氏

・イビチャ・オシム氏

・三浦泰年氏

・長澤和明氏

・松木安太郎氏

・ラモス瑠偉氏



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/12/17】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(5)
関さん・・・
おいおい、嘘だろ…
誰か嘘って言ってくれ…

関塚隆監督の契約について(フロンターレ公式)

関さんのおかげでJ1に昇格し、そして関さんのおかげでJ1の上位で戦ってこれた。

タイトルまであと一歩のところまで辿り着いた。

だから…


『関塚フロンターレ』で優勝したかったんだよ。








この現実を否が応でも受け止めなければならないのなら、せめて「ありがとう」と伝える場を。

いつかまた戻ってきてほしいけど、まずは「ありがとう」を言わせて。






それでも容赦なく時は刻まれていく。

どうする?どうなる?俺たちのフロンターレ…


人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/12/16】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(3)
Hop, Step, and …
遅くなりましたが、皆様1年間お疲れ様でした。

私は…
先週に引き続き、代休を月曜日に当てて3連休しておりました。
先週に引き続き、「傷心休暇」となりました…orz

昨日は私が1つ年をとる日だったのですが、家族がいなかったらツライ記念日になったことでしょう。
誕生日前にフロンターレが敗れ、シーズンが終わり、そして1つ年をとる…

敗戦のショックからはなんとか回復はしたものの、抜け殻感はしばらく続きそうです。


***

仙台戦については今さら深く振り返るつもりはありませんが、村上のゴールがなかったら私は相当荒れていたでしょう(苦笑)

シーズン後半から「悪いなりにも勝てていた」感はありましたが、最後まで好調さを取り戻すことなく終わってしまった、そんな感じがします。


この1年を振り返るのは改めて、と思いつつも簡単に振り返ると…

ONE STEPはしたかもしれない、しかしもう一歩、最後の一歩が足りなかったかな。

「Hop, Step, and Jump」の「Jump」ができませんでしたね。

来シーズンは「Jump」してほしいな、と切に願います。

「Jump」するために何が足りないか、何が必要かをシーズン開幕までにしっかり把握し、補強・改善が必要かと思います。

そして、「Jump」するために必要な「勢い」をつけるために「刺激」も必要かと。
「刺激」の1つとして「変革」もありかな、と。

選手の補強だけでなく、スタッフの補強、特に「メンタル面」で意識改革というか、刺激を与えられる人材が必要な気がします。

…だれかブラジルからアウグスト連れてきてください(苦笑)


とにかく、今は選手・スタッフにはまずは予定より少し長くなったオフシーズンでしっかり疲れをとり、W杯もあり過密になる日程に備えてエネルギーを蓄えて戴きたいなと思います。

あ、井川は必要以上の体脂肪は蓄えないでほしいですが(笑)


あ、俺もか(自虐)

***

ということで、選手・スタッフ・サポーターの皆様、1年間本当にお疲れ様でした。

シーズンは終わってもブログは続きますので、これからは09シーズン回顧や10シーズン新体制情報などを中心に記事をUPしていきたいと思います。

「仙台戦外伝」も近日UPしますので、今後ともよろしくお願い致します。



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/12/15】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
仙台到着。
20091212114843
蒼黒がお出迎え。

雨は止んでいます。
【2009/12/12】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(3)
明日は天皇杯準々決勝~総力戦~
いよいよですね。

ベガルタの情報を調べれば調べるほどユアスタでの(実質)ホーム優位性を感じております。
今季12勝2分の負けなしかあ。。
昇格・J2優勝、失うものは何もない、そんなベガルタが04シーズンのフロンターレが挑んだ天皇杯と重なります。

というわけで、むしろ油断などできないシチュエーションになったことは良かったのではないかとポジティブに考えています。
「格下」とか「受けて立つ」という戦い方よりも普段の精神状態で戦えるのではないか。

…かなりポジティブだな(苦笑)

まあ、「無敗」とかいう記録を止める、ある意味空気を読めないフロンターレが好きだし(笑)

ジュニーニョのケガは計算外とは思いますが、今シーズンの大きな成長の証でもある「チームの底上げ」「選手層の厚さ」を試される戦いとなりました。

選手が複数のポジションをこなし、スタメンも色々な組合せで今シーズンを戦い、さらに保有選手を絞ったことで控え選手の出場機会が増え、そして結果を出してきました。
そしてACLとナビスコ、日本代表を引き抜かれた中で過密日程を戦い、乗り越えてこれた。
選手達が本当に逞しくなってきたと思います。

さらに、リーグが終了しても天皇杯という次の目標が目の前にあり、リーグ優勝はできなかったけど勝って終われた事もあり高いモチュベーションで戦える。

ベガルタも勢いに乗って良いコンディションですが、フロンターレも良い緊張感の中集中して戦えるのではないかと思っております。


私は初のユアスタ、かのスタジアムは素晴らしい場所と聞いております。
それはもちろんホームとするベガルタにとっては有利な「ホーム」でもあります。

しかし、我々は真っ赤な埼スタ、豪雨で再試合となった異様な雰囲気だったカシマスタジアム、そして最終戦の日立台と、「超アウェイ」を経験してきました。

そして見事に勝利しアウェイで撃破してきました。

それが今シーズンの戦いでも大きな糧となり、自信になっていると思います。

だから、必要以上に恐れる事はない。

明日の試合は雨が残りそうな予報ですが、あのカシマスタジアムや日立台を経験していたら、ね。


カテゴリーの違いはあれども、シチュエーション的には相手のほうが有利かもしれない。
でも、データや勢いだけでは勝ち負けは決まらない。

過酷な09シーズンを戦い抜いてきた「経験」を、選手・サポーターを含めた「総力」を持ってユアスタに乗り込みましょう。


試合で注目すべき点は各スポーツ紙で取り上げられていますので、ひとつだけ上げるとしたら…


村上の「凱旋恩返しスーパーカムキャノン」がベガルタゴールに突き刺さるのを見てみたい。

そしてフロンターレの村上の応援歌を声高らかに歌いたい。

と思っております。


油断なんかしていない。

J2の王者と戦えることはとても貴重な経験、厳しい戦いになるかもしれませんが、楽しみです。


一発勝負の天皇杯ならでの緊張感を楽しみつつ、フロンターレの勝利を願って精一杯後押ししてきたいと思います。


天皇杯に、そしてタイトルにチャレンジ!
フロンターレが敵地でベガルタに勝利することを願い、心ひとつに戦いましょう!




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/12/11】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
ジュニーニョがケガ・・・どうする?
今夜は遠征の準備に費やすために投稿をお休みしようと思っていました。
時刻表やら試合翌日のスケジュールやらを調べ、おもむろにオヒサルを覗いてみたら…

ジュニーニョ選手のケガについて

(;'Δ';)

ふくらはぎの肉離れか…

いつもならスポーツ記事などに打撲とか捻挫とか出ても次の試合に出場していたけど、こうやって発表するという事は…

アジジはなさそうだな…

全治2週間なので準決勝に進出できれば出れるだろうけど。

さあ、どうするFW?


ヘナを上げて中盤に誰かを入れる?
移籍話が出ているヤマ?
サテで復活したヴィトール?
Wユウジ(養父・木村)のどちらか?
谷口ボランチで田坂を上げる?
菊地最終ラインで周平ボランチで田坂上げ?

FWの位置に黒津?

まさか、右SBに井川を入れて勇介を前に?

などと少々混乱中です。


落ち着け、自分。


サポーターとしてできること、それは応援する事だ。



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/12/10】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(3)
ベガルタ仙台の情報収集。
さて、オヒサルからは色々情報がリリースされていますが、拾いきれないためスルーですw
ACL組合せ&日程まで決まっているようですが、とにかく今は目先の仙台戦に向けて集中です! (メ-_-) ・・・☆・・・(-_-メ;)


という事で、対戦相手のベガルタ仙台について調べてみました。
非常に少ない資料から推察、かなり私の感想が入りますのであくまで参考程度に。
(もっと詳しい方、コメントお待ちしてますw)


・09シーズンデータから推測してみる。
最終節で見事J2優勝を決めたベガルタの09シーズン戦績を。

勝ち点106 51試合 32勝 10分 9敗 87得点 39失点 得失点差+48

勝率0.627ですから、ほぼ3試合で2勝ペース、ベガサポさんは幸せなシーズンだったでしょう。

目立つのは失点数39、J2でNo.1の堅守を誇ります。
得点数も2位で得失点差1位ですから「堅守をベースとしたバランスの良いチーム」という感じでしょうか。


…何だか相手を褒めすぎて悔しい(正直すぎw)ので、フロンターレが再昇格を決めた04シーズンの戦績と比較してやる!(大人げない)

04シーズン フロンターレ戦績:
勝ち点105 44試合 34勝 3分 7敗 104得点 38失点 得失点差+66

どうだぁーーーっ!(本当に大人げない…)

勝率0.773と1試合平均得点2.36って、改めて見ると凄い数字だなあ。。


冷静になって比較すると、ベガルタの51試合で39失点というのは素晴らしいですよ。

フロンターレの攻撃陣が、いかにベガルタの守備を崩していくかが楽しみでもあり。
差し詰め「J1最強の矛vsJ2最強の盾」といったところでしょうか。

あれ、このフレーズどこかで聞いたような…


・攻撃パターンを見てみる。
すみません、J2の試合全然見ていないので…
ゴールダイジェストを見て攻撃陣の印象を。

・コーナーキックからヘッドでの得点が多い。
↑180cm以上の選手が多いです。
DFではエリゼウ・一柳・朴が183cm、MFでは179cmですが千葉、FWではマルセロ・ソアレス、中原、平瀬。
特にセットプレーからのゴールで目立つのはエリゼウ・中原・平瀬あたりでしょうか。
ずば抜けて高いというのではなく、平均して高い選手が多いのでターゲットが多彩、セットプレーは要注意です。

・確かな技術を持つ司令塔
↑10番の梁選手。
たぶんCKも彼でしょうし、FKでも見事なゴールを何本も決めています。
攻撃の中心でしょうね。

・流れからは…
ダイジェストを見る限りサイドからの崩しが基本、中でマルセロ・ソアレスの個人技、中島のゴール前への飛び出しや梁のゴール前進入、平瀬・中原のヘッドが待つ、という印象。


ゴールダイジェストなので相手の良いところばかり見ることになるのがツライ(苦笑)
カテゴリーの違いはあれど、攻撃に「型」があるのは強みだと感じました。

お口直しに(笑)フロンターレのゴールダイジェストを見ると、とても対照的というか何と言うか。
際立つのはやはりFW陣の「個の力」。
タテへのスピード・個人技で相手DFをかわしゴールを決める、ゴールの迫力はさすがフロンターレと言ったところでしょうか。


・システムを調べてみる。
どうやらダブルボランチの4-4-2のようです。

FW   平瀬 ソアレス

MF  梁     関口

MF   千葉  富田

DF 朴 渡辺 エリゼウ 菅井


中盤と最終ラインはかなり固定されているようです。
FWの組合せは試合毎に変えてくる事が多く流動的ですが、シーズン後半は平瀬とソアレスの2トップが多かったかと。

***

私が調べた所だとこんな感じです。

対策については…これは選手・スタッフの仕事ですからどうしようか?
いつも通り精神論の方向になってしまいそうですが、時間があれば。




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/12/09】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(6)
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今何時?

Jリーグ公式 ブログパーツ

プロフィール

piko

Author:piko
神奈川県川崎市出身。
「生まれも育ちも川崎」でございます。

早いものでサポーター14シーズン目。
川崎フロンターレとともに2016年を戦っていきます。

LOVE KAWASAKI

フロンターレ公式

サッカーブログランキング

1日1クリックお願い致します。

人気blogランキングへ></A>

</p>
<p style=

にほんブログ村

こちらにもフロンターレ系ブログが↓

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

Mind-1リンクサイト

さっかりん川崎 JBA川崎

J'sGOAL

俺達とともに行こうぜ

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

俺達の思いは 誰よりも熱く

リアルタイムご来訪同志数

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

蒼黒に光る星とともに


-天気予報コム-

ブログ内検索

RSSフィード

蒼黒、いや白黒つけようw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。