フロンターレどうでしょう。
一生フロンターレします
フロどう。外伝「09ホーム最終戦」
土曜日は試合後の祝勝会で飲み過ぎ帰宅後撃沈、昨日は幼児教材のマスコットと戯れるために鴨居のららぽーとでほぼ1日過ごしグッタリ、PCも見れずに撃沈でした。

そんなこんなでようやくホーム最終戦の外伝です。

***

・願掛けメシ。
ホーム最終戦もやりました。
試合以外でも「フロンターレを楽しみ」ます。

まずは「たまたま新潟へ出張した」部下からのお土産。

ひねり草もち
ひねり草もち&草もちキャラメル。

新潟日本酒
新潟県三条市福顔酒造の日本酒「直江兼続 愛」
「福顔」とても縁起の良い名前の酒蔵だ。

それにしても良いタイミングで入手できました。

たまたまですよ。

その後仙台にも出張してくれたので、天皇杯用の願掛けも準備万端。

あ、たまたまですから本当に。
決して私が意図的に出張させたわけではありません(笑)

そして自分で用意した「願掛けランチ」はローソン様で↓
新潟カップラーメン
カップラーメン・・・
しかも「新潟ラーメン」の特徴わかりません・・・
カップラーメンとしては結構なお値段でしたが、う~ん・・・

新潟コシヒカリおにぎり
新潟コシヒカリおにぎり。
具をオレンジ系にして「色食い」も。

・スタメシ。
画像は撮り忘れましたが、今回はブラジルキッチンにてシュラスコとリングイッサ(ブラジルソーセージ)を。
さらに塩ちゃんこを食し、今シーズンからスタートした「フロンパーク」の定番スタメシを堪能しました。

「フロンパーク」のおかげでスタメシも充実したし、イベントもそうですが子供達をすべり台などで遊ばせたりと、試合前の時間がさらに有意義なものになりましたね。


で、今シーズンはフロンパークばかり行ってしまいスタジアム内での飲食率が下がってしまったので、今シーズン最後と言う事で妻にスタジアム内グルメ担当を。

FUNKY’Sのホットドックを戴きました。
(ソースかけ過ぎで「グロ注意」画像のため掲載しませんw)

さらにBuyかわさきでずんだ団子(一応仙台対策も兼ねて)、そして子供用にパリポリスティックも。

そして坦々ごま鍋試食も戴き。
091128坦々ごま鍋
試合前のほとんどの時間、何か食べてました(笑)

開門と同時に入場し、試合開始まで2時間半もあるのにもっと時間がほしい。
そのくらい等々力を満喫いたしました。


・史上最大の「選手バスお出迎え」
もちろん参加しました。
思ったよりバスの到着が早く、かなり慌てて塩ちゃんこを食べ、口の中やけどしましたw
09新潟戦バス出迎え

この風景を見ているだけでジーンときたし、チャントを歌いながら涙目です。
サポーターの気持ち、伝わったようです

負けて試合後バスを囲むのではなく、こうやって試合前に選手達を出迎える。
そうやって熱い思いを選手達に伝え、共に戦う。

そんなフロンターレが、やっぱり好きです。


・試合後。
ホーム最終戦ということで、試合後にNapori Pizza Qunbaにて祝勝会&柏戦決起会を。
※うるさくてご迷惑をおかけしましたm(__)m
「本格石窯ナポリピッツァ」が美味い!
15名くらいいたので、結局ほぼひと通りのピザを食べたかも。
自分がピザになりそうなくらい食べました(笑)

地元でこれだけ美味しいピザが食べられるのは嬉しい。
また行きたいと思います。

で、ここでも「願掛け」を。
091128ビール&ワイン
チームカラーである柏の「黄色」と鹿島の「エンジ」をイメージしてビールと赤ワインを。
しこたま飲んで、飲み干しておきました(笑)

飲みすぎて、お会計にはビックリでしたが(爆)

まあ、先行投資ということでw

***

以上、ホーム最終戦外伝でした。




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

スポンサーサイト
【2009/11/30】 | 観戦記「外伝」どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(3)
09ホーム最終戦勝利!
リーグ最小失点の新潟に苦戦、しかし何とかもぎ取った『勝ち点3』。

ちなみに新潟はアウェイ負けは全て0-1だったと思います。

とにかく、これでまずは2位『以上』確定、賞金1億円と来季のACL出場決定。


しかし。


一番欲しいモノは、まだ手に入れていない。

他力本願かもしれない、それでも全力で戦い、最終節勝ちましょう!!


日立台、乗り込みます!!
【2009/11/28】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
明日はホーム最終戦 ~感謝を込めて~
なんだか1年って早いですねえ・・・

年をおうごとに1年が短く感じているアラフォーpikoでございます。

早いもので明日はホーム最終戦。
リーグ最終戦・天皇杯も残っていますから本格的に振り返りはしませんが、ACLやナビスコを含めて色々な意味で「ジェットコースター」な気持ちにさせてくれたフロンターレに心から感謝です。

毎年思いますが、フロンターレに出会っていなかったら、悔し涙を流したり、嬉しくて男同士で抱き合ったり(ウホッ)、「頑張ろう」「また次の試合で」などと仲間と握手を交わしたり、そんな事は日常生活では考えられなかったでしょう。

フロンターレ以外でこれだけ熱く激しく感情をあらわに出来る生活シーンって考えられません。
もちろん良い事も悪い事もありますが、フロンターレのおかげで楽しく密度の濃い生活が送れています。

本当に感謝です。

明日はそんな感謝の気持ちも込めてフロンターレに声援をおくります。


大好きな等々力で、大好きなフロンターレを応援する。

これだけで相当幸せ。

勝てば最高に幸せ。


スタジアム、フロンターレの選手達、そしてサポーターが集うスタンド。

それぞれを目に焼きつけ、心に刻みつつ、フロンターレの勝利を願って精一杯応援したいと思います。


選手達が気持ち良くプレーできるように、そしてホーム最終戦を勝って締めくくれるように。

最高の後押しをしましょう!




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/11/27】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(3)
謎のグループ分け。
日本代表合宿メンバー発表です。

SAMURAI BLUE(日本代表候補) ショートキャンプ(12/8・9@東京)メンバー [ JFA ](09.11.26)

今回は体力測定とミーティングのみ。
にしても、天皇杯があるのですが関係なしですかそうですか。

で、グループ分けされているようで。

A 岩政 今野 徳永 長友 内田 興梠

B 中澤 闘莉王 憲剛 阿部

C 楢崎 川島 西川 岡崎(!)

D 駒野 遠藤 玉田 寿人 大久保


AはFC東京と鹿島。

Dは西のクラブ集合か?

Bはその他関東クラブ?


で、Cの岡崎って・・・



一体何のグループ分けなんだろう・・・

深い意味はなさそうだけど。



以上、久しぶりにどうでもいいネタでした。




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/11/26】 | 日本代表どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
サッカーを楽しんでますか?
首位に立った鹿島、何度も王者になった経験からか、こんな記事が。
28日にも史上初V3!鹿島が自然体で調整(ニッカン)

首位に立つことで「余裕が生まれる」、さすが王者経験者。

一方、我らがフロンターレは「定位置?」の2位に。
追いかける立場に立ち、気持ちに「余裕が生まれた」かな?


なんて書くと、この大事な時期に何を言ってるんだと怒られそうですが。

もちろん諦めてるわけではなく。
「チャレンジ魂、さらに強く」という心境です。

なぜこんな事を書くのか、というと・・・

さっかりんでこの記事の見出し&筆者を見た時、ふと思ったんです。

川崎フロンターレ・コーチのお仕事<チーム編>「サッカーが楽しくなること」
出だしが「U-10担当の長橋です。」

おおっ!俺だけのヤス!

一応ヤスの略歴をご紹介しますと、1997年~2006年までフロンターレに在籍した「愛すべき右サイド」でございます。

プレースタイルは、勇介とは真逆というか・・・わかる人はわかるはず(笑)
タテへの鋭い突破、というより「おい!どうしてそこで左折する!」みたいな(笑)
実際はそんな事ないのですが、「笑いながらプレーしてる」というイメージがあるんですよ。
ベティと共に(笑)

で、なんでこの記事に目が留まったのか?

たぶん「サッカーが楽しくなるということ」というタイトルに魅かれたのかなあ。


・・・サポーターの皆様、そして選手・スタッフの皆様は、最近「サッカーを楽しんで」いるかな?と。

・・・これも取り方によっては「何甘っちょろい事言ってるんだ」となってしまうのですが。

ここ最近、特に11月を振り返ってみると、自分は心底楽しめていなかったのかなあと。

そりゃあ負けたら悔しい、だけど勝った時は嬉しい。
でも、フロンターレを「楽しむ」事が出来ていたか、と思うと少々「?」です。

この場合の「楽しむ」というのは、もちろん遊びを「楽しむ」のではなく。

サポーターからすれば、チケットを買ってスタジアムに足を運び、勝利を期待して応援する。
「応援する」ことを楽しみ、「ゴールが決まって」楽しみ、そして「勝利」して楽しむ。

しかし、自分はタイトルを目前にし、「勝たなければならない」「負けたら悔しさを糧にして、次は勝たなければならない」、そんな「義務感」に囚われていたような気がしてなりません。

そんな精神状況で、眉間にシワを寄せてピリピリした感じの声援は、果たして選手達の後押しになっただろうか。

勝って嬉しいけれど、心底「楽しむ」というより「ホッとする」という感覚ではなかったか?


プレーする選手達。
もちろんプロである以上、「勝利」してこそ「楽しめる」のだけれども。
「タイトル」「首位」そんな重圧の中、心底サッカーを「楽しめて」いたか?
自分の持てるポテンシャルを出し切れていたか?


全てが「NO」ではないと思いますが、決勝とか首位という重圧が大きければ大きいほど、「楽しめて」いなかったのではないかと思いますがいかがでしょうか。

この「楽しむ」という良い意味での「余裕」が持てなかった結果、例の表彰式の件や重要な試合で特に良いパフォーマンスができなかったのではないか。

車のハンドルの「遊び」じゃないけど、余裕がなくてガチガチになって・・・


あくまで私個人の見解ですが、そう感じていたから上記の記事「サッカーが楽しくなる」というタイトルの「楽しく」という文字に自然に目を奪われたのではないかと思います。


今週末はホーム最終戦。

大好きな等々力での今シーズンラストゲーム。

「勝利を願う」この気持ちに変わりはないけれど、眉間のシワが寄ってないか気をつけて、声援がヒステリックになるのではなく「後押し」になるように、応援を「楽しみ」たいと思います。


そして、試合後、勝利して心底「笑顔」で居られるよう願いつつ、土曜日に向けて「ワクワク感」を高めていきたいと思います。



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/11/25】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
大分戦を学術的に分析したけど無理があった1日(苦笑)
遅くなりましたが、現地で応援されたサポーターの皆様、本当にお疲れ様でした。
私は久々のTV観戦、チカラになれずもどかしかった。
この悔しさは、ホーム最終戦にぶつけたいと思います。

***

週末は3連休でしたが、私は昨日の勤労感謝の日は休日返上(2週連続)で競争戦略の学会に参加、勤労“強化”の日となり、某大学に1日カンヅメでした。

そういえば、大学の入口に長友のポスター貼ってあったなあ(笑)

先週は戦略の学習及び実務に落とし込んだ実習という内容で営業活動に応用できるものでしたが、今回は「学会の研究発表」、理論を熟知していない上にマーケティング学・経営学・統計学といった「記憶から消えている学問(苦笑)」の知識・用語が飛び交う中、チンプンカンプンな時間が長く…

しかも、私の知識で理解しうる内容については仕事に置き換えてではなくフロンターレに置き換えて考えたりして…

例えば、「戦略2:戦術1の原則」の話では、ハーフタイムの関塚監督のコメント「大分さんの4バックの情報が少なくて(的な内容)」を思い出し、「スカウティング不足が戦略ミスにつながったのかなあ」とか…

「集団対集団での戦闘力=武器効率×兵力数の二乗」なんて法則を見て、ケガ明けで武器効率(パフォーマンス)が充分でない選手を起用し、はたして「武器効率」はUPしたのか、「戦闘力」はUPしたのか…などなど。

「勝ち方はとにかく勝たなければわからない」なんて言われると、胸にグサッと突き刺さり…

今回学んだ事の結論が、「フロンターレは『強者』ではなく、タイトルを獲っていないという意味で『弱者』の戦略をとる必要がある」のではないか…フムフム(←誰の真似だw)

結局サポーターにできることは「後押し」であり、応援で「武器効率」を発揮しやすい環境を創り出す事だ、と。

全く仕事に関係ない結論を導き出して学会を終了したのでした(ヲイ)


***

訳のわからない内容になってしまいましたが、とにかく結果は変わることのない事実、選手・スタッフには「次の試合で勝利するために何をすべき」かを考え、話し合ってこの1週間準備してほしいし、私も可能性がある限り諦めず応援し、悲鳴のような悲壮感アリアリの「叫び」ではなく、笑顔を導くための「声援」を送りたいな、と思います。



気迫で相手を圧倒し、躍動感ある攻撃的サッカーで勝利し、笑顔で選手達を迎える。
そんなホーム最終戦にするために、モチュベーションを高めていきましょう!




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/11/24】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
09年Jリーグ代32節 大分戦 展望。
トリニータの社長は辞任ですか・・・

練習後の選手達に「涙の報告」をしたそうですが、これが大分の選手達にとってどんな影響を与えたのか。。

***

明日から32節、2位鹿島と3位G大阪は明日、フロンターレは翌日の22日に試合です。
ライバルの結果を知ってからの試合、どんな結果であろうと変に力まず自分達のプレーができるようメンタル調整して臨んでいただきたいなと思います。

奇しくも今節は上位3位がアウェーでの戦い、しかもそれぞれ相性の良くないスタジアムでの戦いとなります。
しかしそんな「相性」は過去の事、そんな過去を振り払って「鬼門」を突破し、勝ちきったクラブが優勝に大きく近づきます。

それがフロンターレであってほしい事は言うまでもありませんが。

という事で32節は優勝へ向けての「試練の節」となります。

対戦相手の大分さんは色々大変なようですが、ここは冷静に大分の戦力分析をしてみようと思います。


と言いつつも、一連の流れで大分の選手情報・練習情報が全然無いんですけど(>_<;)

大分の前節・マリノス戦のデータを見ると、主力選手で名前が無いのはDF上本、DF森重、FW高松、MF家長あたりでしょうか。
あ、「天敵」鈴木慎吾もいないな・・・(ここのところ出場していない)
上本は累積警告での2試合出場停止が明けて今節は出場するでしょう。
森重はまだ無理そう?高松・家長は出場できるレベルまで回復しているのかどうか。

次に出場選手を見てみましょう。
ちっこいおっさんフェルナンジーニョがいますね。
すばしっこいフェルナンジーニョを宏樹・菊地がどう抑えるか。
もう1人のFWは「夢が生まれる」と書いて「むう」選手。
テクニックがある選手、というイメージがありますが。

中盤は、清武・高橋が前目でエジミウソン・菊地のダブルボランチでしょうか。
エジミウソンはこの7試合フル出場していますが、それが3勝4分という好調の要因ですかね。
一方菊地は・・・皆まで言いませんが、新潟時代は等々力でGKをやったり(苦笑)、その他諸々ですが、能力があるからJに復帰できたのでしょう、侮れません。

守備陣を見ると、小林宏之の名が。
フロンターレではその実力を発揮することができませんでしたが、大分でJ1に復帰。
シーズン序盤はスタメンで出場していたようですが、ここのところは出場機会も少なく。
上本のバックアップ的存在か?

選手個々についてはあまり詳しくないので、負けなしの過去7戦を見てみると・・・

得点:2得点=3試合 1得点=1試合 無得点=3試合
失点:2失点=0試合 1失点=4試合 無失点=3試合

最高でも2得点ですが、特筆すべきは「2失点以上していない」という堅守。
守備の安定が7戦不敗の原動力となっているようです。


そんな大分をどうやって崩し、得点していくか。
戦略・戦術は選手・スタッフでしっかり対策を練っていると思いますので、注目選手をピックアップ。

まずは憲剛。
憲剛、順調な回復ぶりでチーム練習に復帰(ニッカン)
今日の紅白戦に出場できたので、大分戦はスタメンでしょうね。
ただ、セットプレーは蹴っていない(負担が大きい)とのこと。
新潟戦・柏戦と続くことを考えると、他にプレイスキッカーはいないのかと・・・
ヘナは上手そうなイメージですが・・・

そして勇介。
出場したなら、現地応援サポーターの皆様、最大・最高の声援を送ってください、宜しくお願い致します。
キレキレのプレーで勝利に貢献し、試合後に勇介に笑顔が戻っている、そんなシチュエーションを期待しています。


最後に。
現地応援サポーターの皆様、熱い後押しを宜しくお願い致します。

「このスタジアムにはしばらくこれないかもしれない」「大分来季以降大丈夫か・・・」そんなセンチメンタルな感情は試合後に。
なんて偉そうなことを言っている私はTVを見ながら応援&祈る事しかできませんが・・・


まずはこの一試合に全力を。


そして、フロンターレと共に『ONE STEP』していきましょう!



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/11/20】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(4)
憲剛、合流。
寒いですねぇ~。

今日の日中の気温は8℃、真冬並みの寒さですね。
仙台遠征の予行練習か?

まだ行けるか決まっていませんが(^_^;

皆様もくれぐれも風邪をひかぬようご自愛くださいませ。


そんな寒い中、ホットな情報が。

(・・・何だか「昭和のラジオDJ」みたいなベタな流れ・・・)


憲剛、19日から全体練習合流へ…川崎(報知)

今日の麻生はどうだったんでしょうね・・・

大分戦に間に合えば心強いし、でも無理しないでほしいし。
90分走りきれるのか?

幸い憲剛抜きで2試合経験できたわけだし、天皇杯メンバーでスタート→機を見て憲剛投入でシフトアップというのはどうでしょう。

とにかく「大目玉で大一番」なので、次につながる(もちろん勝利で!)戦いをしていただきたいですね。


相手の大分はJリーグから6億円の融資を受けたものの深刻な状況っぽい。

しかし「苦境での一丸力」というのもありますから相手クラブのお家事情に惑わされること無く戦っていただければと。

ということで、私も大分の件はリーグが終わってから触れようと思います。


大分戦まであと2日です。



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/11/19】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
J1残り3節、上位クラブ分析(そして願望)
天皇杯準々決勝の開催地が決まりましたね。
ベガルタのホーム、ユアスタです。

12月の平均最高気温は10度弱、最低気温は1度台、寒そうです。

代休取って2泊3日で行きたいなあ。
作並温泉、秋保温泉・・・そして牛タン!


その前に家族会議ですけど(笑)

どうするかはチケット発売日までに決めるとして、まずは目の前の一戦に集中です(^・ω・^)キリッ!

***

いよいよリーグも残り3節。

大分戦には参戦できないのに気合いが入りまくりなのですが、どうしましょう(笑)

ひとまずここは冷静に、という事で(珍しく)分析などしてみようと。

上位8チームの勝ち点・得失点差・残り3節の対戦相手を表にしてみました。

09J残り3試合組合せ改

さらに、31節終了時の警告リーチ&32節出場停止選手リストを。
09J残り3試合警告・停止
(間違ってたらゴメンナサイ)

これも残り3試合に大きく影響するかもしれません。

それでは各クラブ毎に32節中心に見ていきます。
所々私の(~だったらいいなー)が入りますがご容赦のほどを。


人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

続きを読む
【2009/11/18】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
フロどう。「裏」外伝~11/15 2009川崎国際多摩川マラソン~
勇介の出場自粛が解除されたそうですね。
昨日のサテライト戦で80分間出場したとの事。
これで大分戦出場の可能性が出てきました。
選手は素行はもちろんの事ですが、やはりプレーで示すしかない。
出場のチャンスを得たら、最高のパフォーマンスを見せてほしいし、これまで出場できなかった3試合分の勇介コールでサポートしてあげたいですね。

そんな勇介の復帰戦になるかもしれない相手の大分ですが、大変なようで。

気になりますが、他所様のことよりも今は目の前の1勝に向けて集中です。


***

の前に、今回は川崎国際多摩川マラソンのご報告を。

まずはハーフマラソン&10km等々に参加されたフロサポの皆様、お疲れ様でした。
走った後の日産スタジアムへの「はしご」はキツかったと思いますが、勝てて充実した1日になったかと思います。


15日はは良い天気で朝から気温も上がり・・・
一般的には過ごしやすい日中だったと思いますが、ランナーにとって、特に走り慣れていないランナーにとっては酷だったですかね(言い訳1)

夏場の走り込みをしていなかったこと、仕事帰りの夜しか走っておらず、太陽の下で1度も走らなかった私にはきつかったです(言い訳2)

今回はレース前のアップはスタジアム外で、ということになり、ウォーミングアップのエアロビクスが始まる8時55分まではピッチに出れず。

まあ、寝坊して(言い訳3)スタジアムに着いたのが8時半の私には関係なかったのですが。

スタジアムには昨年に引き続きふろん太くん登場。
ランナーも青黒のフロサポが増えた感が。

中には全身着ぐるみの格好で走る「仮装ランナー」も。
ゴジラとカッパがいましたw


で、私の記録ですが・・・

1時間59分51秒でした・・・

カッパには勝ったけど、ゴジラに負けました(苦笑)

ちなみに昨年の参加記録・レポートはこちら

初ハーフの昨年より6分30秒近く遅いタイム。
前回は平均で1km5分22秒ペース、今回は5分40秒ペースでした。

敗因(言い訳とも言う)を挙げればキリがありません。
明らかに昨年より準備が足りていなかった。
おまけに直前で風邪をひき・・・(言い訳4)

スタートが列の後方になってしまい、最初の1kmは昨年5分10秒だったのが今回は集団から抜け出せず7分以上かかり(言い訳5)。

さらに昨年も痛めた足の爪が中間点を過ぎた頃に再び・・・(言い訳6)
気温と陽射しに体力を消耗し、昨年より早い段階の12km過ぎからダメダメでした・・・

そんな時、「応援」というのはパワーをくれます。

心が折れそうになった時、この方の熱い声援や沿道で「フロンターレ、頑張れ!」という声援が聞こえてくる度に、「自分に負けちゃダメだ、俺はこのユニを着て戦ってるんだ」という思いにさせてくれました。

また、同じ蒼黒のレプユニを纏って走るフロサポランナーを見ながら走るのも勇気づけられたと思います。
ホームで戦っている、そんな気持ちになれました。

ちなみに私は14番ユニを着たフロサポランナーと抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り広げ。
「ケンゴ、待ってくれ!」と必死に追いかけました(笑)

おかげで自分の中で絶対に譲れない「2時間を切る」という最低目標を、僅かではありますがクリアできました。
「2時間ちょうど」でも悔いが残ったと思いますが、1秒でも「2時間を切った」ことはとても大きい。

サッカーに例えるなら「1点ビハインドのロスタイム4分、最後まで諦めずに戦ってまさかの逆転勝ち」くらい嬉しかった。

「ひとり等々力劇場」です(笑)


そんなこんなで昨年より余力なしのゴール、足も痛くシューズと靴下を脱いでスタジアムでしばらく大の字に。

ゴールを決めた矢島選手のように、と言いたい所ですが・・・誰も乗っかってきませんw

聖地に寝そべり、見上げた青空が頑張った自分への「ご褒美」でした。


と、綺麗にまとめたつもりですが・・・

当ブログらしく、ダメダメなオチが。



・美談崩壊その1
レース後フロンパーク付近に並んだ売店で、缶ビールを一気飲みしてしまった・・・

・美談崩壊その2
応援仲間で初ハーフのYさん、膝を痛めて座薬を入れての出場。
大丈夫かなー、と思いつつ「じゃ、先に行ってるね」と。



12km過ぎ、見事に抜かれました(爆)

まるでコントのような展開、こんなAAありそうだな(笑)

人の事心配している場合じゃなかった・・・


ぶっちゃけますと、この時だけは「心が折れた」と告白します(苦笑)


***

以上、自分の甘さと長距離の厳しさを感じつつも、至る所でフロンターレを感じ、そして元気を貰った「多摩川国際ハーフマラソン」ご報告でした。




<おまけ>
091115等々力ピッチタオマフ

帰り際、等々力の芝生に「フロンターレが優勝しますように」とお願いし、スタジアムを去りました。




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/11/17】 | 観戦記「外伝」どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(4)
天皇杯マリノス戦、外伝はお休み。
ハーフマラソン&10km等々に参加されたフロサポの皆様、お疲れ様でした。
走った後の日産スタジアムへの「はしご」はキツかったと思いますが、勝てて充実した1日になったかと思います。


で、私は・・・
ふくらはぎ・裏腿・足の爪が痛い・・・
ハーフマラソンの後遺症でかなり“ヤラれて”おります。

それにしても試合後の帰り道&帰宅後はグッタリでした・・・
レース前日が20時までみっちり研修、ゆっくり休めなかったので祝勝会もキャンセルし、途中ラーメンを食べて帰宅し子供を寝かしつけたとほぼ同時にバタンキュー(死語)

***

日産スタジアムに到着したのがキックオフ直前、疲労もありネタ探しも出来ず。
天皇杯マリノス戦の外伝は今回はお休みとさせていただきます。

今回はTV放送もあったので観戦記も省略(あ、いつも観戦記書いてないけどw)、萌えポイントのみ2点だけ押さえておきます。

・後半15分くらいの村上選手の弾丸ミドル『カムキャノン』は凄かった。
↑ゴール裏バクスタ寄りから見ていたのですが、テセのシュートよりスピードがあったような。
天皇杯で古巣仙台相手にあの弾丸ミドルを決めてもらいたいです。

・「おんぶお化け」登場(笑)
マリノスの松田選手です。
勝ったから笑い話にできますが・・・何かやってくれますねw

***

ということで、今回はこの辺で。

多摩川国際ハーフマラソンのご報告は次回にでも。


「カッパに勝って、ゴジラに負けた」とだけ言っておきましょう(意味不明)



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/11/16】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
先制するの、慣れてなくて(笑)
ドキドキしました(笑)

こちらの右サイドをガンガン攻められ、ゴール前まで切り込まれ。

最後で身体を張り1失点に抑え、良く頑張りました。
リッキはもはやマリノスキラーですね。
セービングだけでなく、オーラで相手のシュートをことごとくサイドネットに(笑)

テセの出来が良くなかっただけに、矢島のゴールは痺れた。


午前中はハーフマラソン、午後はフロンターレ。

しんどかったけど、勝ってくれたので心地良い疲れとなりました。





いや、またちょっと足の爪が…(苦笑)
【2009/11/15】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(5)
天皇杯4回戦 マリノス戦 ~チャレンジ~
昨夜はハーフマラソンの最終調整のため帰宅ランを敢行、22時に走り出し、途中で道を間違え23時頃は「迷子タン」状態に。
この寒いのにTシャツ一枚で道間違えるのは辛かったです(苦笑)
結局予定の1.5倍、12km走ってヘトヘトです。

で、明日は休日出勤で20時まで研修、試合当日は午前中にハーフマラソン、午後は天皇杯マリノス戦とスケジュール目一杯のため、2日前ではございますがマリノス戦のプレビューを。

***

今季5度目となった神奈川ダービー。
日本代表を欠いた戦いもナビスコで経験しており、お互いに手の内は知り尽くしているか。

そんな時「秘密兵器」が登場すると頼もしいのですが、フロンターレとしては若手の活躍、特に憲剛の代役となるであろう木村への期待が高まるのでしょうか。

「天皇杯男」などと記事に書かれていたりしますが、これまでは社会人リーグ・J2相手でしたから今回は簡単にはいかないでしょう。

しかし、だからこそ思い切って「チャレンジ」してほしいな、と思います。
失敗を恐れずに挑戦する意識・プレーが周囲の選手にも良い影響を与える事を期待します。
ミスしたら奪い返せばいい、そのぐらいアグレッシブなプレーを希望します。

もうひとりピックアップするならば、本日19歳の誕生日を迎えたノボリですね。
まずは誕生日おめでとうと言いたいです(外国人選手の通訳のコメントみたいだw)
途中交代で出場する機会がほとんどですが、出場後間もなくチャンスを作れるノボリには期待大です。
ノボリのプレーで日産スタジアムを沸かせてほしいし、沸きたい(笑)

こういった若手の活躍は、ノックアウト方式の大会では「勢い」をつけますから、大きな武器となるでしょう。


そして、上記の選手たちだけでなく、チーム&私を含めたサポーターも「チャレンジ精神」を持って戦う必要があるのではないかと思います。

リーグやナビスコでのマッチアップでは分があった、しかし今回は一発勝負、しかもアウェイです。
そして何よりも私たちは天皇杯で頂点に立ったことがありません。

いや、まだ何も獲っていないのですが・・・

ナビスコ決勝でなぜ勝てなかったのか?
色々理由は考えられるし、人それぞれ・選手それぞれの考えがあると思います。
私はその理由のひとつとして「チャレンジャーではなかった」ことがあげられると思います。
リーグでの対戦成績・順位、相手の主力選手のケガ、そして下馬評での「フロンターレ優勢」。
そんな環境の中で、いつの間にかチャレンジャーという意識が薄れてしまったような気がします。

3回戦までは下のカテゴリーとの戦いでしたが、これからはこの「チャレンジ精神」を持ってこの天皇杯を戦ってほしいし、私も「チャレンジャー」のサポーターとして精一杯後押ししていきたいと思います。



日産スタジアムで後押しされる皆様、そしてTVの前から応援される皆様、仕事などでTVすら見れない皆様も。

フロンターレの勝利を願って、心ひとつに後押ししましょう!





人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。

【2009/11/13】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
カターレ富山戦 感想
昨日は1日で11月の1ヶ月分に近い降水量だったそうで。
データによると88mm(日吉)でした。
それでもピッチは見た目は問題なし、主審がボールを転がして遊ぶ事もなく(笑)無事行なわれて何よりでした。

で、試合ですが立ち上がりから先制点を奪うまでは実力差を感じさせるフロンターレのペース。
小気味良くパスを回し、相手に何もさせないと言っていいくらいの感じだったと思います。
ところが先制後は相手にボールを持たれる場面が増え、そして前半ロスタイムに川崎健太郎選手の素晴らしいゴールで同点に。
1点差では何が起こるかわからない、そう思っていた矢先の失点、リードした事で安心してしまったのでしょうか。
「川崎が川崎にやられた」
そんなくだらないジョークで苦笑いするしかありません。

つーか笑っていられる状態ではなくなりました。
先制はしたものの前半終了間際に追いつかれ、流れとしては「最悪」な前半だったと思います。

カターレはこれで「行ける!」とハーフタイムに思っていたのではないでしょうか。

後半はカターレのボールを持つ時間帯が増え、前半とは逆にカターレに小気味良くボールを回されることも。
「調子に乗せちゃったな」と思いましたよ。
攻撃もサイドへの展開が減り、密集している中央を無理矢理こじ開けようとしては奪われ。
チャンスを作っても決めきれず、1-1のままスコアが続きます。
そんな嫌な流れを断ち切ってくれたのが木村のループシュートでした。
前へ出ているGKをあざ笑うかのように、ゆっくりと綺麗な弾道でゴールに吸い込まれました。

これで再び安心して1点差が続くのは避けたい所でしたが、矢島が交代直後にダメ押し。
これで勝負あり。

その後ノボリが出場、左サイドをえぐり良いクロスを上げていました。
フロンターレの中では最もクロスの精度が高いのではないでしょうか。


ということで3-1で順当に4回戦進出。

黒津・木村という控え選手のゴール、ケガから復帰した矢島のゴール、そして周平もフル出場。
チームの底上げとしては良い結果を出せたかと思います。

しかし。

試合中盤での悪い流れ、ミス。
ここはしっかり課題として受け止めレベルアップを図っていただきたいと思います。

***

相手のカターレ富山について。
ハーフコートまで戻っての全員での守備、マイボールにしてからテンポよくボールを動かし、サイドを使いながらゴール前まで運ぶ「組織的な動き」は非常に良かったと思います。
あとは「エースストライカー」がいれば、というところでしょうか。

そしてカターレサポーターの印象。
平日にもかかわらず結構な数のサポーターが集まっていましたし、声量もあり、最後まで弱まることなく応援し続けていました。
私はバクスタアウェイ寄り2階席に居たのですが、カターレサポのコアゾーンもバクスタ寄り、ほぼ真下だったので良く聞こえ、正直Gゾーンの声に合わせるのが難しかったです。
バクスタアウェイ寄りの応援を封じ込めたカターレコアゾーンのポジショニングに「巧」です。

って、封じ込まれちゃダメだろ、俺・・・

また、カターレの応援に使われている曲がフロンターレと似通っており、やや親近感が。
「アッコちゃん」で始まり「アッコちゃん」で終わる応援の流れ、良かったです。

***

最後に、今年の新年商店会挨拶回りで私の娘が花束を渡した木村の公式戦ゴール記念に記事を貼っておきます。
木村「うれしいです」公式戦プロ初ゴール…川崎(報知)
木村芸術ループ!控え組が川崎F救った(スポニチ)
川崎F木村が全得点にからむ/天皇杯(ニッカン)
“みそぎ中”川崎3発!4回戦進出(デイリー)
川崎、厚い選手層生きる…伏兵が活躍/天皇杯(サンスポ)

良い記事でスポーツ紙の見出しになるなんて、嬉しいでしょうね。
これがスタート、さらにレベルアップして「次世代フロンターレ」の支柱になれるよう成長してほしいです。

いや、そんな先よりも次のマリノス戦でも活躍をお願いします。



<カターレ戦プチ外伝>
平日ナイター、ネタも少ないので。

・カターレ富山戦 願掛けメシ。

鱒のすし
コンビニで「鱒のすし」おにぎりを。

製造元が千葉なのは内緒w


昨日仕事で銀座・新橋に行き、有楽町にある「いきいき富山館」へは歩いて行ける所まで近づいたのですが、寄ると試合に間に合わなくなるので断念。
「富山ブラック」「白えび」「ほたるいか」食べたかった~



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/11/12】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
ターレ対決 3-1
20091111214603
久しぶりのアウェイ寄り2階席で。

レッツゴー合わせるのが大変でした。

後半途中までについては色々言いたいことはありますが、マッタリと応援してしまったので…

黒津、木村、矢島と期待していた選手達のゴールは嬉しかったし、次に繋がると思います。



さて、これから『初あらかぶ』です。

昨日も飲んだのに、いきなり老酒からスタートです(苦笑)


それにしても、良かった、中止にならなくて(笑)



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/11/11】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(4)
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

今何時?

Jリーグ公式 ブログパーツ

プロフィール

piko

Author:piko
神奈川県川崎市出身。
「生まれも育ちも川崎」でございます。

早いものでサポーター15シーズン目。
川崎フロンターレとともに2017年を戦っていきます。

LOVE KAWASAKI

フロンターレ公式

サッカーブログランキング

1日1クリックお願い致します。

人気blogランキングへ></A>

</p>
<p style=

にほんブログ村

こちらにもフロンターレ系ブログが↓

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

Mind-1リンクサイト

さっかりん川崎 JBA川崎

J'sGOAL

俺達とともに行こうぜ

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

俺達の思いは 誰よりも熱く

リアルタイムご来訪同志数

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

蒼黒に光る星とともに


-天気予報コム-

ブログ内検索

RSSフィード

蒼黒、いや白黒つけようw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる