フロンターレどうでしょう。
一生フロンターレします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
選手たちの涙を無駄にはしない。
いろんな思いがありすぎて、まとまらない。

今言える事は…


次の横浜戦、チカラになりたい。

サポーターを名乗る者として、全力で後押しして支えたい。


そして。

今年絶対にタイトルを獲らせたい!


まだまだ戦いは続きます。

もっと強くなろう!



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
スポンサーサイト
【2009/09/30】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(7)
時を進める日。 ~ACL名古屋戦2nd~
2007年09月26日、セパハンにPKで破れ、ACLの時間は止まった

2009年09月23日、2年間止まっていた時が動き出した。
(ようつべさんお借りします)


そして。

2009年09月30日。

動き出した時計の針を“前に進める”時が来た。


連戦で疲れているかもしれない。
しかし、2年前の悔しさが原動力となり、選手達はきっとやってくれると思う。

そして、平日にもかかわらず瑞穂へ向かう多数のフロンターレサポーターの熱い声援がきっと後押ししてくれる。

さらに。

現地には行けないけど、直線距離で約250km先の瑞穂へフロンターレの勝利を願うサポーター達の魂が注がれる。


心ひとつに。


前へ進みましょう!



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/09/30】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(3)
サポーターの熱い思い。
明日は名古屋戦ですね。
一昨年セパハンに遮られた準決勝進出、あの悔しさを晴らす時がきました。

フロンターレはリーグで今季初の連敗を喫し、選手のコンディションも厳しいところでしょう。
しかし、目標が明確な戦い、『頂を目指す戦い』が続きますので強い気持ちで戦ってくれると思います。

フロンターレサポーターも一層の応援で選手達を後押しですね。

名古屋戦関連ではありませんが、こんな記事がありました。
川崎サポが「16分間」観戦ツアーに殺到(サンスポ)

当初バス8台分の320人を募集したが応募が殺到し、あわてて3倍以上のバス25台、1000人に募集定員を増やすことが発表された。

1000円という破格のツアーを組んでくれた関係者の皆様の思い、そして平日に約20分間の戦いのために集結するサポーターの思い。

なんだか目頭が・・・


次にこちらの記事を↓
名古屋逆転4強へ、なんと「立浪」の壁が(ニッカン)
そっかー、立浪引退か・・・
俺が最後に勝ったバットは立浪モデルだったなあ・・・

いや、そこではなく。
「最も売れ行きのいい席がアウェー応援席…」

ま、まさか瑞穂がフロンターレのホーム状態に?

そこまではいかないかもしれませんが、こちらも平日ナイターにもかかわらず多くのフロンターレサポーターが駆けつけるようです。


過密日程を変える事はできません。
しかし、私たちには目指す目標がある。
それは、選手・スタッフ・サポーター共通の思い。

『てっぺん』に立つ事。

「強い意思」「熱い思い」で一戦一戦を心ひとつに戦っていきましょう!



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/09/29】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
ラーメン『みやぎ野』
遅くなりましたが、現地で応援されたサポーターの皆様、本当にお疲れ様でした。

運良くPCで見ることが出来ましたが、「アジジ・ガチャピン」にやられましたか・・・
黒津の先発に期待しましたが、「黒津らしさ」は見られず。
テセ先発、黒津スーパーサブだったらどうなっていたか・・・

何を言おうと負けは負け、引きずっている間もなくACL準々決勝2ndレグがありますから、切り替えるしかありません。
幸いまたもや鹿島が「ホームで4失点」の惨敗を喫し、首位との勝ち点差は広がらず。
マラソンに例えると、「レース中盤でトップを単騎追走、差を縮められずもたついていたら3位グループに吸収された」という感じでしょうか。
独走を単独で阻止しなければならなかった今までと違い、今度はグループで追走と言う事で良い意味で過度のプレッシャーを感じずに戦ってほしいなと思う次第です。

♪笑っていても 泣いて過ごしても 平等に時は流れる
(Mr.Children『HANABI』より)

だったら笑って過ごしたい。
前を向いて行きましょう!

***

前置きが長くなりましたが本題へ。

敗戦による家族の重い雰囲気(俺だけか?)を払拭すべく、「食」で癒されてみようと外食に。
フロンターレシティで開催された「第1回ラーメン店舗特集」で、見事おすすめラーメン店1位に輝いた「みやぎ野」へ。

以前ガナがこの店から出てきたのを見たことがあったなあ・・・

前々から食べたかったのですが、子連れで「混んでいるカウンター座席のみの店」は敷居が高く。
混みそうな時間を避けて行ったらちょうど3人分席が空いていたので、念願叶って「初みやぎ野」です。

みやぎ野 スープ
魚介系スープがメインの「ダブルスープ」。

みやぎ野塩
妻は「塩ラーメン」を。

特つけ麺
私は「特つけ麺」を戴きました。

両方とも板海苔と岩海苔(?板状ではない海苔)のダブル海苔が特徴的です。

「特つけ麺」は麺の上にもスープの中にもチャーシューが!
玉子は麺の上に「味玉」、スープには「厚焼き玉子」とこちらもダブル。

お味のほうは・・・美味いです!

スープの底には(たぶん)砕いたピーナッツが沈んでおり、隠し味になっているようです。

今回は初めてだったのでオススメの特つけ麺にしましたが、他にも辛い「赤」とこってりの「黒」(おそらくニンニクの『麻油』か?)というメニューがあり、次回は「黒」を食べてみようと思いました。

そうそう、「赤」「黒」があるのなら、フロンターレシティオススメ第1位に選ばれたのをキッカケに「蒼黒」というメニューを開発していただきたいなと(笑)


とにかく美味しいラーメンを戴き敗戦ショックも和らぎました。

ええ、簡単な男です。
美味い物食えば元気になれる(笑)

***

この「みやぎ野」、東急線の線路沿い、武蔵小杉~新丸子のちょうど中間くらいにあります。
両駅から歩いて5分以内。
等々力での試合前、試合後にぜひご賞味あれ。



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/09/28】 | 日常どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(3)
Survival Game ~アウェイガンバ戦~
SS7も残り2試合。

9月の7試合の中でリーグ戦は3試合、鹿島・浦和・G大阪。
「修羅場3再び」の最後のカードがG大阪戦です。

鹿島はまだ決着が付いておらず、浦和にはホームで零封。
りーグではまだ勝っていません。

順位も暫定4位、首位争いに生き残るためには「崖っぷち」の闘いです。

ホーム等々力、ACLでは勝てたが僅差。
中盤は回されまくり。
簡単に勝てる相手ではない。

「4冠を狙える唯一のクラブ」なんて書かれて浮足立っている場合ではない。

まだ何も手に入れてない。

無冠。

「挑戦者」であることを今一度思い出し、全力でチャレンジしてほしいです。

リーグ戦で万博初勝利目指して。

戦え、川崎フロンターレ!




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/09/26】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(1) | コメント(0)
フロどう。外伝『ACLホーム名古屋戦~自演遠征乙~』
ようやく外伝に手がつけられると思ったら、明日はもうガンバ戦ですね。
連戦は投稿も慌しいです。。

さて、前回の記事の「ホームなのにスーツケース持参」の理由を。
ACL名古屋戦スーツケース
続きを読む
【2009/09/25】 | 観戦記「外伝」どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
ACL準々決勝1stLeg 名古屋戦を軽く振り返る。
連休ボケなどする間もなく、月末仕事&上半期期末仕事にやられています。。
ああ、できれば大型連休は月の前半にお願いしたい。。
でも昨日勝ったので心折れずに頑張っています。

フロンターレの試合に関係なく仕事は頑張らなきゃいけませんが。

今夜も終電確実のため、さらりと名古屋戦を振り返ることに。


・・・誰だ?今「じゃあブログやらなければいいじゃん」とか思った人w

***

浦和戦がホームで0-2の完封負け、気がつけば暫定4位ということで変に引きずらなければいいな、と思いつつ迎えたACLホーム名古屋戦。

ホームとはいえスーパー陸上のため国立開催。
国立のホーム側といえば、07年ナビスコ決勝&天皇杯準決勝と良いイメージがなく・・・
しかし、そういった苦い過去を乗り越えなければ次には進めない。

ホーム等々力での無敗ストップによるショックを断ち切るために、国立で苦手意識を持たないために、そしてACL準々決勝を優位に進めるために。
いろんな意味で「勝ちたい」「勝たなければならない」一戦でした。

事情によりキックオフ直前に到着、大型スクリーンと試合を見ながらスタメンをチェック。
(ACLは背番号順のスタメン表記なのでパッと見わかりづらい)
村上が累積による欠場により、勇介が左に回り、右は井川。
井川のサイドバックスタメンに?と思いつつも、菊地の完全復活と最近パッとしなかった養父に代わり横山スタメンに期待。

浦和戦からの流れを断ち切るためにも先制したいフロンターレ、ところが名古屋が狙っていたであろうサイドからのクロス→ケネディのヘッドで先制点は名古屋に。
う~ん、ありがちな悪いパターンだ。

さらにレフリーはACL仕様、イライラも募る。
しかし、2度目のACL、ここでレフリングを言い訳にしてはならないと思いグッとこらえる。

・・・いや、実際はそれほどこらえられずw


前半はジュニの1対1がことごとく止められ流れがつかめず。
ジュニは調子良すぎてGKまで抜き去りたいのか突っ込みすぎな感も。

チャンスは作れるもののゴールが決まらない。
1点を獲るまでの重苦しい雰囲気を心配しつつも、失点して目覚めるフロンターレを期待しつつ後半へ。

こんな時こそセットプレー。
憲剛の角度の無い所からのFKは、2枚の壁が『自動ドア』のように開いた隙間を通過し、鋭くニアに突き刺さり同点!

一度火がつくと止まらないフロンターレ、3分後には憲剛のこれまた角度の無い所からのシュートをGKが弾き、こぼれ球を右サイドに回っていた勇介が拾い、狙いすましてのクロスから「そこにタニ」発動ヘッド、こぼれ球をジュニが押し込み逆転!

この勢いで3点目を、と願いながらも結局2-1で終了。

アウェイゴールを奪われているだけに、黒津を投入して高速カウンターであと1点獲って2点差で折り返してほしかったのが本音ですが、前述の通り
・ホーム完封負けを引きずらなかった。
・国立ホーム側で得点&勝利。

という意味でもこの勝利は大きな意味があったと思います。


これで準決勝進出の条件は、アウェイで
・勝利
・引き分け
・2得点以上獲った上での1点差負け
(0-1は敗退、1-2は延長突入)

ということになりました。

オヒサルのTOP画像の通り、180分での戦いとしてはまだ半分が終わっただけ。

残り90分となるアウェイでの戦い、ポイントは先制点でしょう。
フロンターレが先制できればかなり有利に戦える。
その時こそ黒津投入でトドメを刺してもらいたいですが。

前掛かりにならず、攻めてくるであろう名古屋の攻撃をしっかりブロックしてからの怒涛の攻撃で先制、という流れを期待したいと思います。


<おまけ>
国立とはいえホームゲーム。
しかし。

ACL名古屋戦スーツケース

スーツケース持参。

なんで?


答えは次回「ACLホーム名古屋戦外伝」で。




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/09/24】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(1) | コメント(3)
いろんな意味でONE STEP!
ACLで、そして過去のナビスコ決勝と天皇杯準決勝で勝てなかった『国立ホーム側』で勝つことが出来て、ONE STEPです!

良い連休の締めになりました。

一戦必勝で、次も勝ちましょう!!



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/09/23】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(3)
夢見ヶ崎動物園
20090921144352
等々力からチャリで参上。
動物園に、福田牧場の動物たちが乱入(笑)

結局、ふれあいコーナーに時間を使いすぎ、まだ動物園を見ていない。

これからポニー試乗にウサギふれあい。

動物園、いつになったら行けるのだろう…
【2009/09/21】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
完敗です。
つーか、勝ち点差を詰めるチャンスをことごとく逃している。

まだまだ課題はある。

俺たちはチャレンジャー、恐れることなくガンガン行きましょう!

次は名古屋戦、さらに熱く、激しく後押ししましょう!
【2009/09/19】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
決戦の朝
20090919071549
とても久しぶりな気がする、等々力。


色々ありすぎて(苦笑)

もう、ネタはいらない。
欲しいのは、勝ち点3!


さあ、決戦です!
【2009/09/19】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
『3つの赤い壁を打ち破れ!Part2』 浦和戦に向けて。
唐突にタイトルを考えてみました。

鹿島はリーグ現在首位の『赤い壁』。
浦和はリーグ戦ホーム未勝利、乗り越えるべき『赤い壁』。
名古屋はACLで前へ進むために、打ち破るべき『赤い壁』。


鹿島戦の前に思いつけばよかったのに・・・

でも鹿島戦はまだ終わっていないのでOK?

***

浦和戦の前に3つほどネタを。

鹿島-川崎の再開試合、Jが運営経費負担(サンスポ)

良かった、川崎の遠征費用も負担してくれるそうで。

それでも実務的には1試合増えてバタバタかと思いますが、気持ち悪いくらいのJリーグの配慮は素直に喜びましょう。


なんて喜ぶのも束の間。

岡田監督鬼プラン!憲剛、内田らは2日連戦?(スポニチ)
あらあら、こちらの「岡田」さんも・・・

再開が決まった時の話と違うじゃない・・・

16分+αと言ったって、74分戦った直後ではなく「フルスロットル」ですからね・・・

選手だって「出ろ」と言われれば出たいでしょう、アピールできるわけだし。
ただ、もしそれでケガでもしたらどうするの?

う~ん・・・


最後に。

等々力陸上競技場の全面改修について(オヒサル)

先日記事にした動画の中でも「スタジアムは汚いけど」って言われちゃいましたからね(苦笑)

関係者の努力と、22万人の署名が報われました。
大きな一歩です。


しかし。

全面改修はまだこれからの話。

明日はぜひとも2階席で跳ねないようお願いいたします。

***

さて、本題。

ホームでの浦和戦です。
思い出すのは2005年、再昇格後のホーム開幕戦です。
半分近くが赤に染まり、レッズの動員力に脅威を覚えました。
それでもリードし、勝てるかも!と思ったのも束の間・・・
試合は追いつかれてのドロー。

J1の難しさを知ったとともに、「いつかレッズに勝ちたい!」と強く思った記憶に残る試合でした。

あれから5年。

リーグでのホーム戦、未だ勝利を手にしていません。

レッズは前節連敗を脱出し、ケガの選手も戻り上向きかけたところ。
引き続き厳しい戦いとなるでしょう。

しかし。

上を目指すためにはどうしても乗り越えなければならない『赤い壁』。
「今までホームで勝てなかった」、これを打ち破ってこそONE STEPだと思います。

ナビ準決勝マリノス戦、代表選手・ケガなどで主力選手を欠きながらも、耐えに耐えて掴んだ国立への道。
そして雨の中リードしながらもまさかの「雨による試合中止」。

厳しい戦いが続いていますが、だからこそフロンターレは成長してきていると思います。
フロンターレの名の下に同じ目標を目指す「選手」「スタッフ」「サポーター」の『絆』はさらに強く、固く結びついてきています。

総力で戦いましょう。

レッズからホームでの勝利をもぎ取るために。

この1試合に全身全霊を込めて、フロンターレを後押ししましょう!

フロンターレの勝利のために、心ひとつに戦いましょう!



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/09/18】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
10/7鹿島戦(再開) 開催情報きました。
19時キックオフです。

J1第25節 川崎F戦再開試合のリスタート時間について (鹿公式)

J1第25節 川崎F戦のチケット取り扱いについて (鹿公式)

チケットの新規発売もありで、再開ということで価格もサポーターズシート(自由席)500円など。

運営大変だと思います、20分足らずの試合で。
これこそJリーグが負担、補助すべきではないかと。

ついでに川崎側の遠征費も・・・


***

で、10月7日ですが・・・

私、月イチの会議が午後から・・・

神様・・・


奇跡が起きて会議日程変更しますように(T人T)




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/09/17】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
フロンターレサポーターの皆様にぜひ観て頂きたい動画。
今夜は鹿島戦の外伝をUPする予定でしたが、試合もまだ終わっていないということで、試合が成立する10月7日以降まで封印したいと思います。

ある意味『願掛け』ですが。


で、今回はYOUTUBEから動画をお借りして掲載したいと思います。
投稿者様、勝手にお借りして申し訳ございません。

この動画を見て、会社で涙を抑えられませんでした。
フロンターレサポーターで良かった。
昨日JFAハウスに駆けつけたサポーター有志の皆様、ありがとう。
フロンターレのスタッフの皆様、ありがとう。

これからもずっとフロンターレを応援していきたい、とさらに強く思える内容です。

では、どうぞ。
(正常に動作しない場合はこちらから)






人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/09/16】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(1) | コメント(5)
鹿島戦の扱い決定。
ようやく答えが出たようです。
スポーツ紙各紙でリリースされたので間違いないでしょう。

雨が降ってまた中断したのか?と思いましたが(苦笑)

鹿島―川崎Fは後半29分から再開!(スポニチ)
「鹿島―川崎」後半29分から再開(報知)

0-0からの再試合、3-1からの再開、3-1で試合成立、この3つの有力な選択肢の中では最も公平な答えだったかと思います。

詳細はこれから詰める事になりそうですが、10月7日(水)にカシマスタジアムで開催ということと、出場選手などは中止時点と原則同等ということだけが確定のようです。

「原則同等」の含みとしては、それまでの試合で出場していた選手が怪我などで出場できなくなる可能性を考えると、他の選手が代替出場できるよう柔軟性を持たせているということでしょう。
また、10月8日にはAFCアジアカップ2011の予選、香港戦が組まれている事もあり、フロンターレと鹿島からの代表召集の可能性もありますので、その場合どうするかについても継続して協議されることとなります。

この代表召集についても様々な議論が行なわれると思います。
それぞれの中心選手が出れないとなると「再開時と同等」とはいえなくなりますし、香港戦はフレンドリーマッチではないので岡田監督もベストメンバーを組みたいでしょう。

個人的には代表免除にしてもらわないと、とは思いますが・・・

どちらのどの選手が抜けると有利不利、とまでの話になると収拾がつかなくなりますね。
出来ればオランダ遠征で偶然にも2名ずつ選ばれましたので、召集されるなら同数にしてほしいとは思います。

せっかく珍しく世論が納得する、より公平な判断が下されたわけですから、この詳細面でケチをつけることにならないようお願いしたいと思います。


「残り16分+α」の戦いとなりますが、時間が短いからこのまま終わるというわけではありません。
お互い全力でプレーできるわけですから。
しかし、決まった以上全力で立ち向かい、答えを出すだけです。

「フロンターレの勝利」という答えを。

過密日程を控える選手達にとっては、アウェイ遠征やコンディション調整、他諸々の準備を考えると1試合増えるのに近い状況にはなりますが、「前例で0-0の再試合」に比べればマシ、決着つけるぞ!という強いモチュベーションで臨んでいただきたいと思います。

***

ということで、これで一旦切り替えたいと思います。
選手達は既に次の試合に向けてトレーニングを始めていますし、私たちも次の試合に向けてモチュベーションを高めていきましょう。

浦和です。

強敵です。

再昇格後(それ以前も?)、リーグではホームで勝っていません。
リーグタイトルを狙うのであれば「絶対に乗り越えなければならない『赤い壁』」です。

勝って前に進みたいです。

浦和戦も今まで色々ありましたが、出来れば3戦連続で物議をかもすような試合にならないことを願いつつ、勝ちたいです。

まずは、『打倒!レッズ』です。


***

最後に。

遅くなりましたが、ヴィトールとジュニーニョに「お誕生日おめでとうございます。」を。

ヴィトールはあの浦和戦での衝撃デビューから始まり、レンタルから完全移籍でフロンターレとともに戦ってくれています。

感謝です。

ここのところケガなどで試合に出ていませんでしたが、数試合前からベンチ入りしています。

この過密日程を乗り切るために絶対に欠かせない選手ですし、秘密兵器となるくらいの能力を持っていると思いますので、これからの活躍を心から期待したいと思います。


そしてジュニ。
誕生日に合わせてピックアッププレイヤーがリリースされました。
PICK UP PLAYER 2009 vol.13 FW10/ジュニーニョ「ニホン ノ ミナサン へ」(公式)

読んでいて涙が止まりませんでした。

心から感謝しています、ジュニに。

これ以上長くなると大変なので、ひと言だけ。


ジュニーニョとともに、フロンターレでタイトルを獲りたい!



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/09/15】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(3)
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

今何時?

Jリーグ公式 ブログパーツ

プロフィール

piko

Author:piko
神奈川県川崎市出身。
「生まれも育ちも川崎」でございます。

早いものでサポーター14シーズン目。
川崎フロンターレとともに2016年を戦っていきます。

LOVE KAWASAKI

フロンターレ公式

サッカーブログランキング

1日1クリックお願い致します。

人気blogランキングへ></A>

</p>
<p style=

にほんブログ村

こちらにもフロンターレ系ブログが↓

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

Mind-1リンクサイト

さっかりん川崎 JBA川崎

J'sGOAL

俺達とともに行こうぜ

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

俺達の思いは 誰よりも熱く

リアルタイムご来訪同志数

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

蒼黒に光る星とともに


-天気予報コム-

ブログ内検索

RSSフィード

蒼黒、いや白黒つけようw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。