フロンターレどうでしょう。
一生フロンターレします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
多摩川クラシコも熱く激しく!
鹿島戦の興奮冷めやらぬまま、明日は多摩川クラシコです。

現実の世界に戻りましょう。

一昨日はナビスコ。
明日はリーグ戦です。

首位鹿島と勝ち点差「11」。
明日の対戦相手、FC東京との勝ち点差はたったの「1」。

浮かれるどころか明日こそ正念場じゃないかと思います。

今日現在では『リーグ』『ナビスコ』『天皇杯』『ACL』の「4つのタイトル」を狙うことのできる唯一のクラブとなっています。

しかし。

明日勝てなかったらさらに引き離される可能性があります。

「4冠を狙える」、確かに聞こえは良いですが、まだ何も手に入れていない。

まずは目の前の試合でどれだけ強く『勝ちたい』思いを持って戦えるか。

FC東京に『勝ちたい!』という強い気持ちで後押しが必要です。

相手も水曜日にナビスコを戦っていますが、フロンターレは120分戦いました。
疲労も残るでしょう。

しかし。

鹿島は中2日でアウェイ『広島』です。
土壇場でひっくり返され敗れた中で、うちらよりもっと過酷なシチュエーションです。

我々はホームで戦える。

疲れた選手たちの『あと一歩』が出るように、ホーム等々力で魂込めて後押ししましょう!


明日の試合が終わるとほんの束の間の中断があります。
選手達もそうですが、私たちサポーターも100%のパワーで、声がかれるまで選手達を後押しです!


鹿島戦であれだけ強烈な、魂を揺さぶられるような、これからもずっと記憶に残るような劇的な勝利と勝利の喜びをフロンターレからプレゼントしてもらいました。

今度は私たちサポーターが恩返しする番です!

リーグ戦で首位を追い続けるために。

夢を叶えるために。

明日も『心ひとつに』戦いましょう!



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
スポンサーサイト
【2009/07/31】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
フロどう。外伝『09ナビスコホーム鹿島戦』
昨夜は深夜にもかかわらずブログのUPが多かったですね。
興奮冷めやらない同志が結構いたと思われ(笑)

私は3時半に就寝、今朝はなぜか娘が6時に起きてしまい睡眠時間は2時間半に。
昼食後は結構キツかったです(苦笑)

さて、多摩川クラシコも控えておりますので早々に外伝を。


・願掛けは控えめに、声援は大きめに。
鹿島戦の願掛けっていつも悩みます。

鹿肉なかなか手に入らないしw

で、1stLegのアウェイ戦ではこんな願掛けを↓
09ナビ願掛けコーラ
「赤黒」と「ナビスコ」を喰らう。

純正コーラ、久しぶりに飲みましたよ。
普段は0カロリーしか飲まないので。

でも、結果は周知の通り、結局無駄なカロリーを蓄積しただけとなりました。
栄養バランスの悪いランチだ・・・

で、今回は中途半端に願掛けするのはやめようと。

無理して純正コーラじゃなくていいや、と。
(どうしてそこまでコーラにこだわるんだ?)

とはいえ、「ゼロ」という品名も何だか縁起良くないので、「コカ・コーラ プラス」に。
こっちのほうが「プラス」で縁起が良いかと。


あ、サントリー様、すみません。
別途まとめ買いして飲んでおりますのでお許しを。


・食べたかった「スタメシ」。
休日の試合は必ずフロンパークに行くのですが、今回はキックオフ過ぎの到着だったため寄れず。

開催情報を見て、気になる名前のメニューが。

ブラジルブースの『メダリョン』

何だかわからないけど食べてみたい!
きっと旨いに違いない!と私の(あまり鋭くない)勘が働いていますが。

近いうちにぜひ再登場をお願いしたいと思います。


次はビールの話でも。

リーグ戦では後半途中で売店は店じまいしてしまうのですが、延長戦突入の際にどうしてももう1杯!と思い、ダメもとで探してみた所、バクスタのかしわやでビール売ってました!

おかげで延長戦も燃料切れせずに後押しできました(笑)


・PICK UP “FURO-DOU”SONGS
 ~ナビ準々決勝鹿島戦~

昨日の試合は本当に『奇跡』でしたね。
これだからフロンターレサポはやめられません。

ということで、皆様が『奇跡』で思い出す曲は何でしょう?

私の場合・・・

ここで無難にご紹介するならGReeeeNの『キセキ』なのですが・・・

最初に思いついたのが、『奇跡』→『Miracle』→『Miracle Girl』永井真理子だったのですが何か?

う~ん、世代を感じます・・・

・・・ついてこれてます?

約20年前だもんなあ・・・

当時、高校の親友に永井真理子を教えてもらい、小柄だけどパワフルで元気な曲が好きになって、楽祭やライブを観に行きました。

『Brand-New Way』『Ready Steady Go!』は通学時に聴いてました。
朝から元気になれるので。


で、この『永井真理子を教えてくれて、一緒にライブを見に行ってた高校の親友』というのが、現鹿島サポ(←あえて金ユニをイメージした色に)というオチで。


当時も仲間でありつつ「良きライバル」みたいな関係で、それが今「川崎サポ」「鹿ポ」(しつこく金ユニのイメージ)という新たな「ライバル関係」として交流が続いているわけで。

不思議なものです。

当時は「野球部主将」と「バレーボール部主将」だった2人が、今はサッカーチームのサポーターとして火花を散らしている。

う~ん、不思議だ。

まあ、これからも良きライバルでありたいし、そして越えたい相手でもありますね。


・おまけYOUTUBE
そうそう、ヘナがゴールを決めた後、コーナーフラッグのところでしていたパフォーマンス、何かな?と思って調べたらこのCMのようです。

次の試合までに振り付けを覚えて、ヘナがゴール決めたら一緒に踊りましょう(笑)


・おまけ画像
実はスタジアムに入る前にデジカメを落としてしまい、操作不能に・・・
まだ1年ちょっとしか使ってないのに。
「勝利の代償」とは言えないな・・・

で、携帯で試合後の選手達を撮影したものの、ブログでも使えないものばかり。
腕が悪いせいですが。

で、某地元の駅前掲示板からの1枚。

政権交代ポスター

何とタイムリーな。

確かに現在この駅前でも街頭演説でこの言葉を連呼しているなあ。


今回鹿島に勝って準決勝に駒を進めたけど、タイトル獲って初めて「政権交代」と言えるんだよな。


まずは多摩川クラシコ、目の前の試合に勝って追走ですね。




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/07/30】 | 観戦記「外伝」どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(3)
八月神、早出。
子供を寝かしつけたのが0時半。
スポーツニュースはすべて見逃しました(泣)

興奮冷めやらぬ私、真夜中の祝杯中です(笑)

携帯から投稿しようとして3回文章を消してしまったので改めて。
支離滅裂かもしれませんが、ご容赦のほどを。

***

今夜は本当に最後まで諦めず応援できました。
なかなか点を奪えず、逆に鹿島に決定的なシーンが生まれる。
そのシュートが外れるたび「ツキはこっちにあるぞ!絶対何か起こるぞ!」と叫び続けていました。

ロスタイムに入っても、不思議とその気持ちは揺るぎないというか、「絶対何かある」という変な確信が。


最後の最後、土壇場のラストプレー。
ジュニにボールが渡る。
角度のないところで、ジュニは周囲を見渡す。

ほんの数秒だったと思います。
でもとても長く感じた。

あの瞬間、いわゆる「ZONE」に入っていたのかもしれない。

ジュニの選択は「角度のないところからのシュート」。

ソガハタの手とクロスバーの間のわずかな隙間を、文字通り「ピンポイント」でボールがすり抜け、ゴールネットを揺らす。


等々力は歓喜の渦。
何言ってるかわからない歓喜の雄叫びが(笑)


狙い通り90分を無失点で切り抜け、あとワンプレーでベスト4、3冠に一歩近づくはずだった鹿島に最高のダメージを与えて延長戦に。

王者も動揺は隠しきれず、延長に入り勢いのまま2得点。

フロンターレにとっては「等々力劇場」、鹿島にとっては「等々力魔境、再び」となりました。

まあ、今回はこちらが10人になったのですが(苦笑)

***

ナビスコ杯って、フロンターレにとって何かを覚醒させる気がする。

勝っても負けても、成長の糧となる試合が多い気がする。

特にこの準々決勝での戦いは、印象の強い戦いが多い。


06年のvs浦和、昨日までマイBESTゲームだったし。

っていうことはこの鹿島戦が1位になるのだけれど。

07年の国立での甲府戦も熱かった。
(あの時は喉から血が出た)

そして今日の鹿島。

これまで苦杯をなめていただけに、この勝利の喜びは格別。

チームにとっても確実に自信になる。


ただし。

まだ何も手に入れていない。
鹿島が目指していた「3冠」を阻止しただけ。

リーグではホームで悔しい引き分けを味わっており、まだその借りは返していない。

これで満足してはいない。

カシマスタジアム、待ってろよ。

***

まあ、先のことはともかく、この劇的な勝利とこのゲームで得たものを、まずは多摩川クラシコで活かしてほしいです。

球際の攻防、確かに技術云々もあるけど、やっぱり最後は『気持ち』だと思う。

京都に負けて、鹿島に勝った。

違いは?


120分戦って疲労は残ると思います。

でも、最後の最後で差が出るのは『気持ち』でしょう。

そして、私たちサポーターの声援が選手たちの足を動かすのであれば、今夜みたいに心ひとつになって精一杯応援しましょう。


これで満足せず、さらにONE STEPを目指して。


フロンターレのために、フロンターレとともに戦いましょう!





と、ここまで書いて記事タイトルのことをすっかり忘れていたことに気づき(苦笑)

試合後のジュニのコメントです。

8月になる前に、ジュニの頭の中に降臨していたアウグスト。

やはり神です。





最後に。

王者相手に120分無失点で切り抜けた選手たち、本当に良く頑張ってくれました。

ゴールを決めた3人の活躍はもちろんですが、それよりも無失点で勝てたことがこの試合で最も評価すべき点ではないかと。

10人になっても体を張って守る姿、感動しました。


選手たちに心から感謝です。




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/07/30】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(1)
Never Give Up
20090729233058
最後まで諦めなかった。

信じ抜いた。

選手・スタッフ・サポーターが『心ひとつに』なれた最高のゲームでした。


今夜はひとまず。



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/07/29】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
苦しい時こそ心ひとつに。
完璧でありたい、だけどなかなかうまくはいかない。

勝ちたい、でも常に勝てるわけじゃない。

RPGみたいに、バトル積み重ねてLv上げたら前は歯が立たなかったモンスターも雑魚キャラになる、そんな風にはいかない。


だから面白い。

熱くなれる。

人と人、チームとチームが勝つためにぶつかり合う。

サポーターは前の試合でどんなに打ちひしがれても、次こそ!と思って再びスタジアムに足を運ぶ。

拍手もできない、文句も言いたくなる試合も正直ある。

でも、やっぱり次の試合に足を運ぶ。


愛するチームの勝利を願って。

↑思いはそれぞれだけど、結局ここに辿り着く。

それがサポーターなのかな。


目の前の試合に勝ちたい。

それは選手も、スタッフも、サポーターも、同じ思い。

勝つためにプレーをし、サポートする。

心ひとつに、明日の鹿島戦を戦い抜きましょう!







苦しんだ末の勝利、その喜びはきっと『メチャメチャ嬉しい』から。



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/07/28】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
チャンスを逃し、ピンチになる。 京都戦
日曜ナイターにもかかわらず京都まで応援に行かれたサポーターの皆様、本当にお疲れ様でした。

結果は厳しいものになりました。
早い時点での矢島の先制点、見所はこれだけだったでしょうか?

ゲームを見ていないので内容については何も言えません。
結果として勝ち点差を縮めるチャンスを活かせず(2節連続で)、そして逆に勝ち点差を広げられてしまったという事実が残りました。


中2日でナビスコ準々決勝のホーム鹿島戦、さらに中2日で多摩川クラシコと続きます。

鹿島戦は次のステップに進むため、多摩川クラシコは好調FC東京相手に「首位を追走するのはどっちだ!決定戦」となります。

いずれも「負けられない」ではなく「勝つ必要がある」試合、重要です。


しかし、チーム状態は・・・

そして連戦です。

まずは疲れをとること、敗戦を引きずらない事、そして「何が悪かったのか」「良い時はどうだったのか」きちんと整理する事、そして何よりも『勝利への強い気持ち』を復活させ、そのために何をすべきかをもう一度話し合い、ベクトルを合わせて臨む。

ここまでは私たちサポーターには何もできませんので、選手・スタッフに託すしかありません。


そして私たちは、どんなに苦しい状況においても最後まで勝利を信じて熱い後押しをするだけです。


絶対に諦めない。

強い気持ちを持って、まずは鹿島戦で応援したいと思います。




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/07/27】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
京都戦展望。そして願望。
ACL準々決勝第1戦は国立に決まりましたね。

日産よりは・・・マシか?
個人的には(実際に実現できるかは別として)こんな所もありかなと思っていました。

確か照明設備がなくてナイター不可だったかな?

ここの利用をキッカケに、世田谷区をフロンタウン領土にしちゃいなYO!などと妄想を抱きつつ。

まあ、それはさておき。

***

京都戦を前にテセのケガ情報が。

これでホームに続き京都戦でのテセの出番がなくなりました。
神戸戦の後半、前線にターゲットがいなくなり、その結果セカンドボールを拾われてしまい苦戦した感があるので、矢島先発が有力でしょうか。
ターゲットマンとして、そして前線でのタメを作るプレーヤーとして、もちろんゴールゲッターとして活躍を期待したいと思います。

「ヘディングが得意なGK川島」に見本を見せてもらい、特訓した成果を見たいですね。

また、前回はレナチーニョが出場していませんのでアウェイでの切り札となるかも注目です。

***

前回の等々力での対戦は4-1でした。
4得点ともまだ鮮明に記憶が残っています。
特に矢島のゴールかな。

序盤に京都GK水谷の負傷退場などもあり、着々と点を積み重ね快勝かと思いましたが、最後に1失点してしまい後味の悪さも残ったホームでの京都戦でした。


2回り目になるので相手も対策を練ってくるかとは思います。
アウェイでもありますし前回のように簡単には勝てないかもしれません。

しかし、これ以上首位に引き離されるわけにはいきません。
神戸戦で勝ち点1しか積み上げられませんでしたが、幸運にも勝ち点差は広がらず。
この「幸運」を活かす為にも京都戦では勝ち点3を積み重ねたいですね。

西京極はフロンターレにとっては相性の良いスタジアム、そんな印象もありますし。


さて、ここからは個人的な願望を。

今シーズン、2点差以上で勝った試合は5試合ありますが、中断明け以降僅差の試合が続いています。

なんか「らしくない」ですね。

もちろん簡単な試合など無いと思いますが、気になっているのは「リードしてからの戦い」。

具体的には16節の鹿島戦と前節の神戸戦なのですが、リードした事で安堵感というか、「このまま逃げ切ろう」っぽい雰囲気を感じてしまいました。

フロンターレのストロングポイントは「攻撃」、しかしリードしたからといってリスクヘッジを優先しすぎてその迫力を失ってしまえば、相手にとって「脅威」ではなくなるのではないかと。

相手にとってはリードされて追いつかなければならない、でも前掛かりになるとフロンターレの攻撃陣が牙を剥く。
だからこそ「脅威」となるのではないかと思います。

結果2点差以上つかなくても、常に「攻めの姿勢」を忘れず戦うことが勝利への流れを作るのではないかと思った次第です。

「攻撃は最大の防御なり」

そんな戦い方を思い出してほしいなと。


もちろん、常にリードして戦えるわけではありません。

リードしている時、ビハインドの時、いかなるシチュエーションでも「勝つためにはどうすれば己のチカラを引き出せるか」を確認し、ベクトルを合わせて戦ってほしいなと思います。

無失点や大差勝ちならそれはそれで嬉しい事ですが、まずは「勝ち点3」を獲るために「フロンターレのストロングポイント」を活かす戦い方ができるか。

ここを突き詰めて京都戦に臨んでいただければ、と思います。


現地で後押しする事はできませんが、「フロンターレの勝利を願う熱い思い」と「川崎魂」を、現地で後押しされるサポーターの皆様に託します。



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/07/24】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
連戦に向けて充電中。
といっても、忙しくて投稿できなかったんですけどね(苦笑)
皆既日食の時は会議だったし・・・

充電といいながら京都戦は行けず。l
選手達は京都との試合が終わったら即日戻って鹿島戦に備えるようですね。

自分は行けないのに京都からの新幹線の時刻表を調べてみたりすると、21時半頃が最終、確かに帰れますね。
残業で遅くなった時と変わらないのか。
う~ん、悩ましい。

とにかく、ぜひ「勝ち点3」という最高の疲労回復剤とともに戻ってきてほしいなと思います。

川崎からフロンターレの勝利を祈るしかありませんが。

ここのところ不完全燃焼な試合が続いていますから、ここで勝って勢いを取り戻してもらいたいですね。

1点差を守りきるのではなく、2点差以上つけて勝つ、そんな戦い方のほうがフロンターレらしいよなあ・・・

夏の京都を克服すれば、フロンターレもこの夏を乗り切れそうな気がする、と勝手に思っています。


では、これから家まで走って帰ります!


11月15日、多摩川国際ハーフマラソンと天皇杯4回戦がかぶるのだけど、何時キックオフか早く知りたい・・・



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/07/23】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(3)
フロどう。外伝09神戸戦~願掛けし過ぎ~
悔しい結果の時はなかなか編集が進まない「フロどう。外伝」です。

溜まった鬱憤を晴らす意味でも頑張ってUPです。

タイトルの通り、願掛けし過ぎました・・・

・前日。
遅くまで残業になるのがわかっていたので会社で夕食。
『神戸にちなんだ食べ物』が今回のテーマです。

会社の近くに「神戸らんぷ亭」があるのですが、調べてみたら本社は台東区、しかもらんぷ亭は神戸に無い
まるで天津飯だw
そしてもちろん神戸牛ではない、ということで却下。

斜め向かいのローソンへ。
ねぎぼっかけ
ねぎぼっかけ焼きそば。
神戸のお店監修、「ぼっかけ」は牛スジとコンニャクの煮込みだそうです。

神戸居留地
缶コーヒーは「肉のハナマサ」の『神戸居留地』で。

終電でしたが帰宅後に神戸ゆかりのお酒を飲み干す。
さくら神戸
う~ん、甘い。
正直まz(ry

肴には神戸の製造会社のビーフジャーキーを。
ジャーキー
品名どおり明日も神戸を切り「裂いて」食べてやろうと。

しかし。

う~ん、甘い酒には合わないw


つーか夜中の2時に一杯やってはいけませんねw


・当日メシ。
明石の鯛ではないけれど、
神戸戦鯛めし
「勝ち」鯛めし。


・スタメシ。
この日は時間が微妙だったせいか結構列は短く。

まずは「神戸牛」じゃないけど「牛肉」ということでシュラスコを。
神戸戦シュラスコ

そして、この暑いのに「ちゃんこは無いよなー」と周囲に言っておきながら、
神戸戦塩ちゃんこ
熱々の塩ちゃんこをw

店のかたに「夏は冷やしちゃんこにしたら?」と言ってみたら、スープを春日山部屋から戴いているので勝手に新メニューは作れないらしい。

ちゃんこ界に新風を吹き込んではいかがでしょう>春日山部屋様


・スタジアム内から。
神戸戦のサイン会。
神戸戦サイン会
Wユースケ。

豪華だな、と思いつつ「ここにいてはいけない2人だなあ」と。

是非ピッチでの活躍を。


・夏、等々力といえば
フロンパークで蒸し暑さに耐えながら塩ちゃんこをすすりつつ、目の前のプールに入りたいなと。
等々力プール料金

そんなこんなで翌日行きましたがw

自分が小学生のころ良く来たプール。
あれから四半世紀。

設備はそのままです(爆)

こちらも改修を是非。


・試合後の一杯。
半ば自虐的に飲んだのがこちら↓
コーラショック
神戸戦、勝ちきれなくて「こらあ、ショック」と。


ああ、やっちまった・・・


「オヤジギャグ」が洒落にならないアラフォーなのでした・・・




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/07/21】 | 観戦記「外伝」どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
プール→サテライト
20090719174318
家族サービスのため、エコラシコではなく等々力プールへ。
そのまま帰るつもりが応援の音に誘われて、ついつい…(笑)


海パンのままのため、ちょっと冷えてます(笑)


それにしても、サテライトなのに豪華な攻撃陣だ…
【2009/07/19】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(3)
消極的。
ゴールに対して積極的な選手が下がり、入った選手がゴールを目指さない。

前を向ける余裕があっても向かない。

相手にとっての『脅威』がなくなってしまった後半でした。


どうして11番使わないんだろう?


うーん、わからない…
【2009/07/18】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(3)
リーグ後半戦スタート!まずは神戸戦。
天皇杯組合せが発表されましたが、まだ先の事、まずは目の前の一戦に集中です。

気がつけば7月5日のホーム鹿島戦から3試合勝ち星が無いですね。

しかしながら悲観する内容ではないと思いますし、悔しさも残るけれど今後の糧となるような3試合だったと思います。

ナビスコ鹿島戦から中2日、日程はきついですけどもリーグ後半スタートということで気持ちも新たにONE STEPしていきましょう!

まずは等々力で神戸戦です。

第2節、アウェイでは先制しながらも逆転負け。
我那覇もベンチ外、試合以外でも色々あり・・・
今季初遠征は悔しい結果となりました。

ホームできっちり借りを返したいところです。


神戸といえばまず我那覇、等々力のピッチに戻ってくるのは嬉しいですが、それよりも何よりもフロンターレの勝利です。

7月1日以来勝っていないんです。
勝利の喜びに飢えています。
等々力で精一杯応援して、勝利の喜びを分かち合いたい。

気合い入れて熱いサポートしましょう!



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/07/17】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
悔しい思いは成長の糧となる。 ナビスコ鹿島戦 1-0
現地応援の皆様、平日にもかかわらず鹿島國での熱いサポート、本当にお疲れ様でした。

昨夜は前半30分頃からHUBで応援。
レベルの高い均衡した展開でしたがロングスローからの失点。

悔しいですね。

ロスタイム3分、2分50秒くらいで終了のホイッスルが。

しばし沈黙。

しかし、この敗戦から決して目をそらしてはいけないと思いました。

ダイジェストで流れる小笠原のゴールシーン。
見たくはないけど、しっかり目に焼き付けておきました。

この悔しさを忘れないために。
この思いを成長の糧とするために。


これで終わりじゃない、次がある。

厳しいシチュエーションかもしれない、だけどリベンジできるチャンスがある。

この悔しさ、等々力で熱い声援にかえて後押しします。


俺たちの聖地。等々力。

鹿島にとっては迷宮?魔境?の等々力。

7月の鹿島3本勝負、ラストは等々力で戦える。

したたかで大人の鹿島に合わせたゲーム運びなんてしなくていい。
空気を読まない、やんちゃで(反則厳禁)攻撃的なフロンターレのサッカーで挑んでほしいなと思います。


その前に、まずは神戸戦で第2節のリベンジです!




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/07/16】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(9)
7月鹿島3本勝負 其の2 明日はテセに期待!
フロンターレの2009ナビスコカップが明日開幕です。

未だに組合せの経緯がわかりませんが、相手は同じACL組の鹿島。
グループリーグから必ず準決勝に進出できるクラブを出すためでしょうかね、この組合せ。

そんなこんなで7月は鹿島とリーグ1試合、ナビスコ2試合の計3試合を戦うという「神日程」となっています。

先日のリーグ戦は言わずもがなの10人相手に追いつかれてのドロー、メチャメチャ悔しかったですが新潟戦で逆に10人で追いつき勝ち点1を得られたことで「糧」となりましたね。

リーグはこれから後半に入りますが、その前の鹿島との一戦はナビスコ・リーグ後半戦スタートに向けて重要な試合です。

アウェイで勝つことができればアウェイゴール方式が採用される決勝トーナメントでは優位に立ちますし、次の神戸リベンジにも勢いがつきます。

たらればはともかく、リーグではダントツ首位の鹿島をこのまま良い状態で後半戦に臨ませるわけにはいきません。
アウェイではありますが、相手の調子を狂わせるぐらいのフロンターレの健闘を期待したいと思います。


てなことを綴りつつ、私カシマスタジアムにはあまり良い思い出がなく・・・
2004年の天皇杯から、思い出されるのは悔しい思い出とモツ煮とハム焼きの事ばかり(苦笑)

今回は現地には行けないので、逆に「行けなくて悔しい」と思わせてくれる結果を期待したいです。
(新潟戦も行けなくて悔しかったですが)


まあ、そんなネガティブな思い出は置いといて。

「7月、鹿島、アウェイ」で思い出すのは2006年のリーグ戦。
7月19日、アウェイカシマスタジアムでフロンターレが4-2で勝利しました。
私は・・・行ってませんw

そして思い出に残るゴールといえば、テセのJ初ゴールです。
確か中央でボールを受けて反転してのミドルレンジからのゴールだったと思います。

テセが泣きそうなくらい喜んでいた記憶があります。


あれから3年が経ち、テセは成長しましたね。
フロンターレではレギュラーの座を掴み、北朝鮮代表としてW杯出場に貢献しました。
W杯予選の反動か、ここのところコンディションが良くない&累積などもあり波に乗れていませんが、3年前にJ初ゴールを挙げたカシマスタジアムでキッカケを掴んでほしいなと思います。


もちろん期待したいのはテセだけではありません。
ホームで数的優位に立ちながらの引き分け、その悔しさをこんなに早くぶつけるチャンスがあるわけですから、奮起して鹿島に挑んでほしいです。



私はどちらかというと慎重派(そうか?)、だからナビスコを戦う前から「優勝」という言葉を多用はしません。

まずは目の前の相手、鹿島に勝つことを目指す。

そして1試合ごとに階段を昇っていきましょう!



明日現地応援される熱きフロンターレサポーターの皆様、フロンターレにチカラを与えてください!



人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/07/14】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(6)
新潟戦、お疲れ様でした&自宅待機組の行動報告。
新潟戦、現地応援のサポーターの皆様、本当にお疲れ様でした。

選手たちの最後まで諦めない姿勢と、サポーターのスプリンクラー攻撃なんかでは冷めない熱い声援で奪い獲った「勝ち点1」、そしてビッグスワンでの11連敗阻止をありがとうございました。

確実にONE STEPできたと思います。


まあ、今回のPV「11回目のプロポーズ」の主役が途中退場してしまい「プロポーズ」は未遂に、というオチとなってしまいましたが(苦笑)

そういえば元ネタのドラマ「101回目のプロポーズ」は全12話、最終回はハッピーエンドで終わっていますから(物凄い展開ですがw)、「勝っていない」という意味で12回目のチャレンジとなる来年のビッグスワンがハッピーエンドとなるよう楽しみにしたいと思います。

引っ張りすぎか?このネタ(笑)

***

ちなみに私はJ'sGOALのスコア速報で経過を見守りました。

相変わらずもどかしいです、自動更新でフロンターレのスコアが動くのを願って見守るのは。

1-2となったうえに勇介の名前の所に赤紙マークが付いた時はリアルに鼻血が出ました(苦笑)

そしていつもそうなのですが、なぜか最後のほうで自動更新しなくなり、祈りつつF5キーを叩くと・・・

フロンターレのスコアが2となり点滅していました。

鼻血の次は目から汗が・・・


現地に行ってないのに何だか忙しかったですw


試合前日には「願掛けメシ」として予定していた新潟ゆかり(店名が)の店でランチを予定していましたが、上司同行となり仙台ゆかりの牛タンに変更(泣)、試合当日慌てて新潟地酒とオレンジジュースとイクラの手巻き寿司(オレンジということで)を買い込み願掛けメシとしました。

さらに、試合前日には帰宅ラン復活、11回目にちなんで約11kmをヘロヘロになりながら完走し夜11時に帰宅。

全く役には立ちませんが、何とか勝ってほしいという思いで色々やってみた次第です。


***

新潟戦を終えリーグの半分が終了。

鹿島戦、新潟戦と引き分けに終わり首位鹿島との勝ち点差は10に広がりました。

しかしまだ半分。

17試合で広げられた「10」の差は、17試合で追いつく&追い越せる!

そう信じて戦いましょう!




人気blogランキングへ></A><a href=←サッカーブログランキング応援クリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←フロンターレ系ブログはこちらです。
【2009/07/13】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(4)
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今何時?

Jリーグ公式 ブログパーツ

プロフィール

piko

Author:piko
神奈川県川崎市出身。
「生まれも育ちも川崎」でございます。

早いものでサポーター14シーズン目。
川崎フロンターレとともに2016年を戦っていきます。

LOVE KAWASAKI

フロンターレ公式

サッカーブログランキング

1日1クリックお願い致します。

人気blogランキングへ></A>

</p>
<p style=

にほんブログ村

こちらにもフロンターレ系ブログが↓

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

Mind-1リンクサイト

さっかりん川崎 JBA川崎

J'sGOAL

俺達とともに行こうぜ

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

俺達の思いは 誰よりも熱く

リアルタイムご来訪同志数

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

蒼黒に光る星とともに


-天気予報コム-

ブログ内検索

RSSフィード

蒼黒、いや白黒つけようw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。