フロンターレどうでしょう。
一生フロンターレします
ナビスコ杯決勝モード突入!
昨晩家に帰る道すがら、今までのフロンターレの戦いや自分がフロンターレを応援し始めた頃からの事を思い出していました。

いろいろあったなあ、嬉しい事も、悔しい事も。

夜道でちょっとウルウルしてしまったpikoです。

でも涙はまだ流せない。
タイトル獲得するまでとっておかなきゃ。

ということで当ブログもいよいよナビスコ杯決勝モードに。
タイトル画像をナビスコ仕様にしてみました。

One for Goal,Goal for One」

ナビスコ杯決勝において、ここでの「Goal」はもちろん「優勝」という意味になりますね。

そして両クラブとも情報を遮断し勝負モードです。
川崎“関塚のカーテン”で狙うJ1初戴冠!練習緊急非公開(サンスポ)
川崎F→“カーテン合戦”←G大阪(スポニチ)
G大阪“流儀”変えてナビスコ杯Vへ(ニッカン大阪)

過去の対戦成績や5連勝していることなど関係ありません。

一発勝負。

しかしひとつだけ言えるのは、10月の連勝で「勢い」と「自信」がついたこと。
これに加え「優勝への思いが勝れ」ばゲームの中で何かキッカケを掴んだ時、一気に爆発できるのではないかと思います。

そしてこの勢いをさらに私たちサポーターの後押しで加速させ、頂点に立ちたいですね。

なんて勝手にひとり盛り上がっていたのですが、全身のチカラが抜ける記事が↓
川崎F井川ダイエット成功、プレーに切れ(ニッカン)
記事中の文字のひとつひとつが私の腹に、いや胸にグサグサと突き刺さりますw
「ブタ」とか「メタボ」とか・・・

それはともかくキレを取り戻した井川の活躍を期待しましょう。
相手は井川にとって古巣のガンバ大阪、これも何かの因縁でしょう。

そうそう、そのガンバさんですが頂点に立つ前にフラグ立てちゃったみたいですが気にしないことにしますw
G大阪早くもVグッズ製作…ナビスコ杯決勝へ(報知)

そういえば、昔同じような事をして「幻の優勝記念Tシャツ」にしたクラブがあったようななかったような・・・

まあいいや、気にしない気にしない。

サッカーブログランキング応援お願いします。人気blogランキングへ></A><br /><br />       <br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>
<div class=
スポンサーサイト
【2007/10/31】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(3)
多摩川クラシコ@味スタ おまけ
告白します。

続きを読む
【2007/10/30】 | 観戦記「外伝」どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
多摩川クラシコ@味スタ7-0~激勝~
昨晩さっかりんを見ながら「みんな記事投稿するの遅いなー、祝杯挙げてんのかなーw」と思いつつPCの前で一瞬にして眠りに落ちたpikoです。
起きたら朝の3時でした。

風邪引かないよう気をつけます(反省)

いやー、激勝でしたね。

日曜の朝、雪化粧した富士山が綺麗に見えて「あー、今日も良い1日になりそうだ」なんて思っていたら、その景色を凌駕する絶景を飛田給で見られるとは夢にも思いませんでした↓
7-0
 「世界の車窓から」ならぬ「味スタの2階から」(笑)

このスコア、さらに後光の如く陽光が射しまさに絶景。

この日南武線の遅延などもありキックオフギリギリに味スタに到着。
1階は満席との事で2階の最端で観戦する事となったのですが、思いも寄らぬ「高見の見物」となりました。

味スタピッチ(クリックで拡大)↓
アジスタ全景
結構見やすかったです。

ゴール裏を2階から(クリックで拡大)↓
Aゴル裏アジスタ
ゴールが決まりタオマフもブンブン回ってました。

もちろん私も2階から叫んでましたし、ゴールが決まれば飛び跳ねて関塚監督ばりのガッツポーズしてましたよ。
席の端っこまで「西部警察」を歌うんですから(私の事ですがw)フロンターレサポーターも充実してきたと思われ(笑)
結構叫んでいたのでかなり浮いていたかもしれませんがw

「世界の中心で、愛をさけぶ」ならぬ「2階の端っこで、川崎愛をさけぶ」(苦笑)

・・・そろそろこのダジャレ流れを断ち切って、多摩川クラシコ勝利記念記事でも集めてみます。
川崎F7発、鄭「進化論」でハット/J1 (ニッカン)
川崎が鄭3得点含む7ゴールで大爆勝!ナビスコ杯決勝に弾み(サンスポ)
川崎7発、鄭初ハット…J1第30節(報知)
ナビスコへ弾み!川崎F7発圧勝(スポニチ)
FC東京に7-0で大勝/川崎(カナロコ・要ログイン)
東京ワースト7失点 ああ、多摩川“暗シコ” J1 第30節 10月28日(日) vs. 川崎(トーチュウ)

【J1:第30節 F東京 vs 川崎F】関塚隆監督(川崎F)記者会見コメント [ J's GOAL ]
【J1:第30節 F東京 vs 川崎F】試合終了後の各選手コメント [ J's GOAL ]

ゲーム記録・速報 J1リーグ第30節 vsFC東京(オヒサル)

このゲームの主役は前半だけでハットトリックのテセでしょう。

しかしそれだけではない明るい材料がたくさんありました。

・箕輪&周平のゴール
→セットプレーからDF陣が決めた2得点は大きいです。
ナビスコ杯マリノス戦のヒロキスーパーゴールに次いで「川崎山脈揃い踏み」です。
周平の復帰もナビ決勝を前に好材料です。

・マギヌン復活(( V(・∀・)V ))
→久々のカニダンス良かったですね。
豊富な運動量とゴール前の飛び込み、これは試合後半のカウンターでジュニと絡めば強力な武器になります。
警告2枚で退場となりましたが、前向きに考えればこの退場による出場停止は天皇杯で消化され(合ってる?)浦和戦には出場できるのでラッキーではないかと。

・締めはジュニゴール!
→どのゴールも嬉しいのですが、最後にジュニが決めてくれたことが何より嬉しい。
いろいろ報道されているけど、やはりジュニはフロンターレに欠かせない。
あのスピードは魅力。
カウンターでジュニにボールが渡るとワクワクします。

1得点でしたが何度もそのスピードで相手ゴールを脅かしました。
点差もありましたがジュニがカウンターで攻めてもFC東京の半分の選手は半ば諦めモードで歩いていましたね。

「川崎の至宝」「川崎の太陽」ジュニーニョ、来期も蒼黒のユニで共に勝利の喜びを分かち合いたいです。

・システムのバリエーションが増えた。
→久木野先発と思いきや、河村を中盤の底にしたダイヤモンド型4-4-2だったようです。
そして河村が良かった。
柏戦あたりから見違えるように動きが良くなりましたね。
このまま結果を出しフロンターレの「長袖王子(笑)」となり完全移籍してもらいたい、そのくらい効いてました。
このゲームの裏MVPでしょう。

・完封
これだけの大差、集中力を欠いてもおかしくないのですが無失点で勝てたことは次に繋がると思います。


前半・後半の立ち上がりは押し込まれていましたが、今までと違うのはこの時間帯に耐えられるようになった事。

とにかくこれで昨年の借りはキッチリ返せたかな。
それでも相手を貶すような歌を歌うのではなく「川崎市民の歌~好きですかわさき愛の街~」を歌うフロンターレサポーターも良かったです。
大勝しても相手を見下さず、ホームである川崎市の歌を歌う。
いいじゃないですか、川崎愛。
そして久々の箕輪の応援歌もあり、試合後には「西部警察」まで。

FC試合後選手

FC試合後ジュニテセ

ナビスコ杯決勝に向けて最高のムードで挑めます。

今週末はいよいよ決戦。
相手はガンバ大阪。
一昨年のリーグ最終戦、等々力で目の前でリーグ優勝を見せつけられました。
舞台は国立ですが、今度こそあの時の借りを返したい。

そう、勝ってガンバ大阪の目の前で優勝を!

サッカーブログランキング応援お願いします。人気blogランキングへ></A><br /><br />       <br /><br /><br /><br /><br /><br /></div>
<div class=
【2007/10/29】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
多摩川クラシコ第2戦~「運」と「天」を味方につけて~
「雨のアウェイ」
最悪の状況を台風20号が時速85kmで吹き飛ばしてくれた。

「天」を味方につけた。

川崎・関塚“熱血”監督47歳誕生日…タマゴまみれの祝福(サンスポ)
勢いは我にあり。

川崎山脈の中心、周平の回復も順調の模様。
「運」も我に味方せり。

あとは、味スタで一人でも多くのフロンターレサポーターが後押しすること。

「天」と「運」を味方につけ、勢いに乗ろう。

来週の決戦を前にガンバは負けた。

多摩川クラシコに勝って勢いを。

それは置いといても、昨年の雪辱を。


多摩川クラシコ、それは決してナビスコ決勝のための「踏み台」ではない。

借りを返すために、そしてリーグで上位を目指すために重要な一戦。

FC東京に勝とう。

味スタで勝利のBASKET CASEを歌おう。

10月最後の戦いで勝利を掴もう。

「多摩川クラシコ」制覇を願い、

Mind-1&LOVE KAWASAKI

サッカーブログランキング応援お願いします。人気blogランキングへ></A><br /><br />       <br /><br /><br /><br /></div>
<div class=
【2007/10/28】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
全面協力と4万人超え。
最近「バイバイン」という言葉に何の違和感も感じなくなったpikoです。
慣れって恐いですね。
ちなみにドラえもんの「ひみつ道具」で一番ほしいものは「どこでもドア」です。

さて、まずはACLから。

同じ赤でも海の向こうのレッドソックスじゃなくて東京の向こうのレッドレッドダイヤモンズのほうが気になるんですから不思議なものです。

十数年前は生粋の高校球児でした。
数年前は好きじゃありませんでした、レッズ。

人の嗜好って変わるもんですね。
いやそうじゃなくて、べ、別に好きなったわけじゃなくってACLだけは応援するよってことだからねっ(ツンデレ)

フロンターレも全面協力のようです。
日本勢初アジア王者へJ1タッグ!浦和&川崎が『コーチ交流』(サンスポ)
川崎が浦和のACL優勝全面サポート(報知)
浦和アウエー対策で白サポーター依頼!?(ニッカン)

正直なところ、
「セパハンに勝っていたら・・・」
「イランの移動は大変だったことをわかってもらえるかな」
といった複雑な思いもあります。

いろいろありましたからね。

しかしながら今となっては綺麗事になるかもしれないけど浦和にアジアチャンピオンになってほしいと思っています。

オトナになったなあ・・・(遠い目)

で、アジアのタイトルを獲得した浦和に来季勝って「アジア暫定王者」と名乗ろうかw

冗談はともかく、浦和は今大会初の中東遠征、フロンターレと同様に約8000kmの大移動を経験する事になります。
情報を活かして対策を練り乗り越えてほしいと思います。

あ、そうだ。

せっかく再びイスファハンへ行く機会を得たのだから川○キャプテンや犬○専務も同行すればいいのに。
決勝だし。
そんで1600mの高地で90分走って30分後に帰路について帰国して3日後に90分全力で走れるか試してほしいなw
ドラえもんに「どこでもドア」をお願いしたくなるのではないかと思われw

ACLについてはこんなところで。

そしてフロンターレ。
川崎F売れて売れて“等々力超え”(スポニチ)
「水色バインバイン計画」順調のようですね。
「青」が15000に対して「水色」が25000ですか。
この調子で行けば5分後には「水色5万人超え」ですね(ヲイ)

そう、ナビスコ決勝最低動員数を記録した7年前とは違う。
昨年はJ1で準優勝したし、今年はACL8強にもなった。
自分達のチカラに自信を持って戦ってくれればいいと思います。

そして俺たち「水色」が国立で精一杯後押しするだけ。
楽しみです。

そうだ、水色紙テープ買わなきゃw

サッカーブログランキング応援お願いします。人気blogランキングへ></A><br /><br />       <br /><br /><br /><br /></div>
<div class=
【2007/10/26】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(1) | コメント(2)
ファンサカ29節結果。
サクッと流し気味で。

川崎どうでしょう。
07第29節どうでしょう
73fp
3失点&警告4枚は痛いな。
直前の周平怪我情報で急遽佐原に入れ替えたのに全然意味ないしw

ピコレアル八戸
07第29節ピコレアル
81fp
どうしてこちらは周平を外さなかったのか?

はい、忘れてました。

大久保を獲得すると必ず点を決めてくれません。

あ~、あと一回ぐらい100fp越えしたいな。


サッカーブログランキング応援お願いします。人気blogランキングへ></A><br /><br />       <br /><br /><br /><br /></div>
<div class=
【2007/10/26】 | ファンサカどうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
「ガンプラ」で全国CMデビュー。
ACLについて書こうとしましたが長くなりそうなので改めて。

スポーツ紙にはフロンターレの記事が↓
憲剛ら「ガンプラ」でCMデビュー(スポニチ)
憲剛イキマ~ス!川崎イレブンが「ガンプラ」のCM撮影(サンスポ)

全国デビューキタ―(゚∀゚)→!!!と思ったら
「11月上~中旬に1回だけ放送」
1回だけって・・・ヽ(;△;)ノ

そしてこのCMに出演する6人は↓
MF中村
GK川島
DF伊藤
DF寺田
DF井川  ←
FW鄭大世 ←


ん?なんか気になる。

簡易プロフィール入れてみる。

MF中村  ←副キャプテン・ゲームキャプテン・日本代表
GK川島  ←日本代表
DF伊藤  ←キャプテン
DF寺田  ←副キャプテン
DF井川  ←
FW鄭大世 ←北朝鮮代表

まだ一人気になる。

MF中村  ←副キャプテン・ゲームキャプテン・日本代表
GK川島  ←日本代表
DF伊藤  ←キャプテン
DF寺田  ←副キャプテン
MF谷口  ←五輪日本代表(候補)
FW鄭大世 ←北朝鮮代表

これなら落ち着く。
谷口は全国デビューさせないのかw

別の視点で「ニックネーム」にしてみた↓

MF中村  ←ケンゴ
GK川島  ←エイジ
DF伊藤  ←ヒロキ
DF寺田  ←シュウヘイ
DF井川  ←イガ・マサハル・ヤマモト(笑)
FW鄭大世 ←テセ

一人だけ複数あるし、「苗字・本名じゃない名前・間違えられただけ(笑)」と下の名前で呼ばれていない人がいる。
さっきよりもっと気になるw

CMだけに人気&イメージで↓

MF中村  ←全国認知度抜群・スキマ
GK川島  ←好青年
DF伊藤  ←女性サポから根強い人気
DF寺田  ←高身長・最近原始人(笑)
DF井川  ←ピザ・丼
FW鄭大世 ←パンスト

とっちらかっちゃったw
しかもごく一部の人にしか分からないしwww

原点に戻り、無理矢理埋めてみた↓
MF中村  ←副キャプテン・ゲームキャプテン・日本代表
GK川島  ←日本代表
DF伊藤  ←キャプテン
DF寺田  ←副キャプテン
DF井川  ←レンタル中
FW鄭大世 ←北朝鮮代表

どーして?どーして井川なの?


・・・完全移籍への布石か、フロンターレサポにツッコませるためか・・・

でも、一応全国CMなんだけどなあ(爆)

サッカーブログランキング応援お願いします。人気blogランキングへ></A><br /><br />       <br /><br /><br /><br /></div>
<div class=
【2007/10/25】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
ジュニ主催 シュラスコパーティー。
ケンゴのブログによると今日(昨日か)クラブハウスでシュラスコパーティーが行われたとか。

そうか!

シュラスコ食って、クラシコ食うぞ!

ってことか。

・・・

ジュニーニョ、オブ。
※オブ=オブリガード(ありがとう)の略

はぁ~、仕事で終電で帰って深夜に思いつくネタってホントにくだらない。

反省。

サッカーブログランキング応援お願いします。人気blogランキングへ></A><br /><br />       <br /><br /><br /><br /><br /></div>
<div class=
【2007/10/25】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
ジュニ、川崎近郊に家買っちゃう?
今日の注目記事はやはりこれでしょうね↓
川崎F ジュニーニョ残留が確実(スポニチ)
川崎・ジュニーニョ残留へ…町田市近郊に新居物色中(サンスポ)
川崎FW・ジュニーニョ残留…練習場周辺で新居物色中(報知)
「住宅購入のために」「川崎定住」嬉しい言葉のオンパレードです。

まさか隣の瓦斯ペスカドーラ町田はないよね?
ラモス、でしゃばるなよw

ということで、まだ正式決定ではありませんので残留祈願として久しぶりに「ブログケーフラ」作ってみました↓(クリックで拡大)
ジュニゲーフラ3連

パクリ臭プンプンですがw

あ、版権などありませんので誰かリアルゲーフラ作ってもらってもいいですよw

冗談はともかくジュニ残留の正式発表を関塚監督続投の発表と共に待ちたいと思います。

話は変わりまして、多摩川クラシコ絡みではFC東京関連記事が。
平山211日ぶり先発…U22レギュラー奪回へまずチームで復活(報知)
福西今季絶望…左ひざ後十字じん帯損傷で全治8週間(報知)
福西選手には鶴ですが、この2人が好調FC東京にどんな影響をもたらすのでしょうか。

最後に、国立の「水色バイバイン計画」ですが、リンクバナー登場しましたね。

「バインバインバナー」って(笑)
早速当ブログでもリンク貼りたいと思います。

11月3日、国立をフロンターレな水色に染めましょう!

サッカーブログランキング応援お願いします。人気blogランキングへ></A><br /><br />       <br /><br /><br /><br /><br /></div>
<div class=
【2007/10/24】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
足元を見つめ、大地を強く踏みしめて。
多摩川クラシコ、ナビスコ杯決勝と「大一番」に向けて気持ちも高ぶってまいりましたが、ここで敢えてフロンターレの位置取りを確認しておきたいと思います。
もうご存知のことだと思いますが。

新潟戦に勝利し勝ち点を43まで積み重ねたフロンターレ。
この勝ち点3は非常に重要なものとなりました。

この記事でも話題にしたように、前節までは僅かな確率ではありますが降格の可能性が残っていたわけです。
そして29節で勝ち点3を加え、16位だった甲府が敗れ、勝利した大宮が勝ち点27とし入れ替え戦対象の16位に。
残り5節で16位の大宮が全勝し勝ち点15を加えたとしても最大勝ち点は42。

ということで、晴れて残留決定です。

小さいことを今さら、と思われるかもしれませんが私はとても重要な事だと思っています。

またJ1で戦える。

今となっては上位&タイトルを狙うという目標を掲げていますが、何よりも「J1に定着すること」は重要な事。

私は途中からしか体験していませんが、たった1年で降格し再昇格まで4シーズンをJ2でもがき苦しんだチームを知っていますし、一部経験させていただきました。

降格の危機に直面しながらナビスコ杯を戦い準優勝という結果に終わったのが2000年です。

J1で戦えることがどれだけ嬉しいことか。

誰もが知っているビッグクラブとまた戦える。
地上波でも試合が生中継される。
スポーツ紙・WEBでも記事が多くなる。
そして注目度も増し、やがて日本代表選手が生まれ、日の丸を背負った戦いにもワクワクすることが出来る。

J2では味わえない喜び。

来年もJ1で戦えること、この幸せをしっかり味わうと共にフロンターレの選手・スタッフに感謝したいと思います。

これでやっと足元が固まった。

今までは今にも落ちそうな吊り橋の端っこまで辿り着いた状態だったけど、これからは大地をしっかりと踏みしめて思いっきり跳ぶ事が出来る。

賞金圏内、5位。
そしてナビスコ決勝。

7年前と明らかに違うことですね。
足元・背後を気にせず思いっきり戦える。

足元をしっかり見つめ、大地を強く踏みしめて、リーグ戦上位・ナビスコ決勝という目標に向かって思いっきり跳び跳ねましょう!

サッカーブログランキング応援お願いします。人気blogランキングへ></A><br /><br />       <br /><br /><br /><br /></div>
<div class=
【2007/10/23】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
新潟戦もそこそこに気持ちは次の戦いへ。
昨日は所用で出掛けていたのでPCを開けるこ事もなく。
今日各ブログを見ていますが、新潟戦の余韻と共に次の戦いへ向けての記事も見られますね。

新潟戦に参戦できなかった私も早速次の戦いに集中しようと思います。

次節は多摩川クラシコ。
目の前の試合に集中!と思いリンク貼っていなかったのですが新潟戦が終わったので多摩川クラシコ特設ページのバナーを追加しました。
J'sGOALでも「スペシャルフォトニュースでF東京・川崎Fの選手たちのコメントをスペシャルフォトニュースとして毎日掲載」していただけるようです↓
【10.28 第12回 多摩川クラシコ!】伝統の一戦を見逃すな!! [ J's GOAL ]
既に第3回までフォトニュース掲載されていますのでまだのかたは是非。

FC東京は9月から7戦で6勝1敗と好調ですが、フロンターレとは勝ち点2差の10位ですから勝って突き放したいですね。

「ボクモニワ」と「ハ○クソ王子」とやらには何だか分からないけど負けたくないという変なモチュベーションもありますw

そんなFC東京に関するニュースが。
F東京新監督に前U―17監督城福氏…原監督は今季限り(報知)
FC東京=原監督のイメージが強いのですが、この退任報道は選手・サポーターにどんな影響を与えるのでしょうか?

ちなみに後任としてリストアップされている城福氏について調べてみたところ、早大では関塚監督と同期、そして富士通で選手&監督されていたようです。
関塚監督の続投が決まれば来期の多摩川クラシコも盛り上がりそうですね。
その前に今週末勝って関塚監督vs原監督の「早大先輩後輩対決」にケリをつけておきたいところです。

そして11月3日ナビスコ決勝と続きます。
川崎華族特設ページを解説したとのことでこちらもバナーでリンク貼りました。
生まれも育ちも川崎な私にとって「川崎市民の歌~好きですかわさき愛の街~」は馴染み深いのでメロディは頭に入っています。
短調から長調に転調するメロディ(←合ってる?この用語)wが意外と気に入ってたりして。
決勝までに歌詞も覚えておきたいと思います。

オヒサルではナビスコFINAL「水色バイバイン計画」実施のお知らせがTOPページのバナーと共に告知されていますね。
某ブログさんからプレッシャーをかけられているようなので(笑)、お役に立てるよう交渉してみたいと思います。
それにしてもこの「水色バイバイン計画」のバナー、多摩川クラシコのようにサポーターブログでも使用できると我々ブロガーもほんの少しでもお役に立てるのかな、と思いました。

それはともかく、まずは多摩川クラシコに集中し勝ちたいですね。
ナビスコ決勝のためだけでなく、FC東京というクラブに勝ちたい、という思いのほうが個人的には強いです。


<おまけ>
新潟戦観戦できなかったので「おまけ記事」はありません。
が、妻が撮影してきた画像が面白かったので1枚パクリ掲載します。
スペルTシャツ

初めて見ました、揃っているの。
スタッフもこのTシャツを作った甲斐があるでしょうね。


サッカーブログランキング応援お願いします。人気blogランキングへ></A><br /><br />       <br /><br /><br /><br /></div>
<div class=
【2007/10/22】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
第29節新潟戦 4-3
まず最初に。

選手ブログ更新早過ぎwww

早く記事あげてスッキリして休みに入りたかったのか?

一方サポーターブログは・・・
予想するに、
ロスタイム劇的勝利!

とりあえず祝杯!

あ、そろそろブログでも書くか。


こんな感じですか?

なんて言いながらこんな時間にブログしている私は、仕事の絡みで等々力に行けませんでしたorz

もし今日等々力に行ってたら祝杯で酔いつぶれてブログに辿り着けずPCの前で撃沈だったと思います(自爆)

それにしても、ケンゴはやっと宇宙開発を打ち切ってくれましたねw
今年は長い開発だった・・・

久木野のゴール、いいですねー。
最後まで諦めず追い続け泥臭く決めたJ1初ゴール。
このままの勢いでフロンターレにフレッシュな旋風を巻き起こして欲しいものです。

3失点は課題が残りますが、それでもロスタイムで執念の決勝ゴール、勝利という結果を出し4連勝。

これで本当にチームの勢いが戻ってきましたね。


うーん、等々力に行けなくて残念。
何をしていたかというと、仕事絡みでFリーグのはしご。
舞浜駒沢公園でした。

スピードがあって面白いです、Fリーグ。
が、フロンターレのことが気になって気になって気もそぞろ。

代わりに魂を預けておいた妻から勝利のTELを受けたのですが、
piko「フロンターレ、どうだ?」
妻「勝ったよ!へへーん!」

この「へへーん!」で等々力じゃなくて駒沢にいた事の悔しさ倍増ですw
しかも点数を聞いたら今日見たFリーグ2試合の合計点より等々力のほうが点入ってるし。

ということで、この負け組感を解消すべく、磐田戦を除くリーグ戦と天皇杯とナビ決勝全部行くぞ!

という気持ちで妻と交渉に入ります(弱)

まずは多摩川クラシコ!
多摩川クラシコ動画バナー

昨年の悔しさ、ワスレナイ・・・
借りを返すぞ。

その前に行けるよう交渉(激弱)

サッカーブログランキング応援お願いします。人気blogランキングへ></A><br /><br />       <br /><br /><br /><br /></div>
<div class=
【2007/10/21】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
29節 新潟戦に向けて。
浮かれている場合ではない。

明日は新潟戦、「ナビスコ決勝へ向けて勢いをつける」ためだけの試合ではありません。

以前も記事で書きましたが、まだ残留確定ではありません。
現在の順位表を見てみますと、
9位 川崎フロンターレ 勝ち点40
16位 ヴァンフォーレ甲府 勝ち点25
入れ替え戦に回る16位との勝ち点差15。
残り6試合で甲府が全勝すると最大勝ち点43。
ということは、残留を確定させる為には現時点で「勝ち点4」を上積みする必要があります。

国立の決勝まで2試合、足元を気にせずスッキリしてから頂点を目指したい。
そのために、新潟戦でまずは「勝ち点3」を奪っておきたい所です。

他にも勝ちたい理由があります。
アウェイ新潟戦では0-2と完封負け。
「同じ相手に2度負けてはいけない。」
ホーム等々力でアウェイの借りを熨斗をつけて返しておきたいところです。

そしてJ2時代から因縁めいた戦いをしている新潟戦には何としてでも勝ちたい。

しかし新潟は現在6位とフロンターレより上位にいます。
最近は4連敗など低迷していましたが、前節勝利し今節は戦列を離れていた選手達が戻ってくるようです。

あまり厳しい話だけでは暗くなってしまいますから明るい材料を探してみますと、ありました。
アウェイ新潟戦のメンバーを見てみます。

まずは新潟から。
GK 1 北野 貴之 先発
DF 17 内田 潤
DF 5 千代反田 充
DF 3 千葉 和彦
DF 14 坂本 將貴
MF 15 本間 勲
MF 8 シルビーニョ
MF 27 マルシオ リシャルデス
MF 18 鈴木 慎吾
FW 10 エジミウソン
FW 11 矢野 貴章


フロンターレにとって厄介だった鈴木慎吾は現在大分にレンタル中。
ついでにいつぞやのピンチフリーキッカーもいませんw

次にフロンターレのスタメン。
GK 1 川島 永嗣
DF 5 箕輪 義信
DF 13 寺田 周平
DF 2 伊藤 宏樹
MF 18 飛弾 暁
MF 14 中村 憲剛
MF 6 河村 崇大
MF 26 村上 和弘
MF 11 マギヌン
FW 7 黒津 勝
FW 10 ジュニーニョ


今回は、
勇介がいます。
谷口も好調です。
久木野もマリノス戦でいい動きをしていました。
テセが成長してきました。

あの時よりは成長したフロンターレで戦えるのではないかと。

6位新潟まで勝ち点4。
残留確定まで勝ち点4。

追いつくために、突き放すために、横浜FC戦からの4連勝目指して共に戦いましょう!

フロンターレの勝利を願い、

Mind-1&LOVE KAWASAKI


サッカーブログランキング応援お願いします。人気blogランキングへ></A><br /><br />       <br /><br /><br /><br /></div>
<div class=
【2007/10/19】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
新潟戦前日スポーツ紙。
前日情報を探してスポーツ紙WEBを見ていたら、目の覚めるようなネタ記事が2つ。

まずは新潟。
浦和が新潟FWエジミウソン獲得へ(ニッカン)
試合前日にこの記事は動揺しますね。
ジュニの記事は試合直後だったし打ち消すような記事も出たし次の試合に影響するような事にはなりませんでしたが。
(それでも思いっきり動揺しましたがw)

フロンターレ的には資金の豊かなクラブがジュニやフッキではなくエジミウソンに目を向けてくれていることで少し安心なのですが。

ってこの件についても釣られすぎ?

そしてフロンターレ。
川崎Fがナ杯決勝半券を祝勝会入場券に(ニッカン)
7年前と全く同じようにはしないですよね?
勝ったらという条件付きのようなので前回とは違うののでしょうか。
(2000年は参加していないので詳細は知らないのですが)
または「祝勝会」ではなく「決勝報告会」にするとか。
間違っても「乙カレーパン」を配るなんて事は絶対にしてほしくないな(笑)

この件も20日の新潟戦で発表されるようですので「7年前から進化した企画」を期待して待ちたいと思います。

まあこれも余計なお世話かw

さて、ナビスコ杯決勝までに「J2からの因縁の」リーグ戦2試合があります。
ナビ準決勝前の試合でも横浜FC戦で内容はともかく「勝つ」ことで勢いがついたと思います。

共に負けたくない相手ですし、勝って勢いに乗りたいですね。

サッカーブログランキング応援お願いします。人気blogランキングへ></A><br /><br />       <br /><br /><br /><br /></div>
<div class=
【2007/10/19】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
関塚監督について語ってみる。
各紙で続投要請の記事が。
川崎Fが関塚監督に続投を要請(スポニチ)
川崎・関塚監督続投へ…若手育成&クラブ発展の功績評価(報知)
川崎Fが関塚監督に続投を要請(ニッカン)

秋ですねぇ~。

じゃなくて、当然かとは思いますがクラブから関塚監督続投のオファーが。
続投となれば5シーズン目という長期政権となります。
関塚監督自身「3年ひと区切り」と述べていた事があったと思いますが、今年はACLやひとつでもタイトル獲得という大きな目標を掲げ4シーズン目を戦ってきたわけです。
そしてリーグは中位に甘んじていますがACLベスト8、ナビスコ杯決勝進出と私たちサポーターをワクワクさせてくれています。

5年目。
確かに長い、そこから「マンネリ」や「成長の限界」を危惧されるかたもいるかもしれません。

しかし、私は関塚監督には「宿題」が残っていると思います。
川崎フロンターレの監督としてやり残している事が。

・リーグタイトルへの挑戦
昨季準優勝ではありましたが、最終節までタイトルを争ったわけではありません。
今季は早々と優勝の可能性はなくなりました。

まだまだ大きな目標が残っていると思いませんか?

・4バックの完成
関塚監督は監督就任後から3バックを軸に戦い続けています。
これは2003年の石崎体制を受け継ぎ成熟させていくことが昇格への近道だったから、と判断しての事だったかと記憶しています。
本当は鹿島コーチ時代の4バックでチーム作りをしたかったのかな、と勝手に思っていますが。

そして見事就任1年目にして圧倒的&記録的な強さでJ1昇格を果たします。
昇格1年目の2005年も昨季の勢いを継続すべく3バックで戦い続けます。
時折後半途中から4-1-2-1-2と言う形で4バックにすることはありました。
サッカー経験の無い私が「3バックより4バックのほうが攻撃的なんだ」と気付いたのはこの頃w
結果はリーグ8位。
賞金にはあと勝ち点1届かなかったのですが、2000年の雪辱を晴らす「J1残留」、そして「ベスト8」を勝ち取ったわけです。
J2の頃から大きな補強もせずにJ1でここまで戦えた事が心強かったし勇気を与えてもらいました。

2006年も3バックは変わらずリーグ・カップでベスト4という目標を掲げて戦い、ナビスコ杯ベスト4、リーグ準優勝という結果を残してくれました。

そして今年、夏季キャンプでいよいよ4バックの練習に取り組み、フロンターレの進化を試みます。
しかし実戦では4バックは影を潜めたまま。
チームは勝ちきれず苦しい日々が続きました。
で、記憶にも新しいナビスコ杯準決勝、とうとう4バックを採用しマリノスに2連勝、決勝進出という結果を残しました。

正直な所私も勝てない時期に「(この体制では)限界か」と感じたのは確かですが、このマリノス戦で不安を払拭してくれたどころか「4バックの新たな可能性」まで感じてしまった次第です。

今シーズンはこれから3バック・4バックで戦うのかは分かりませんが、やはりシーズン前から4バックに取り組みシーズンを通して4バックで戦い続けられたらフロンターレはどうなっていくのか見届けてみたいです。

関塚監督の理想型であろう4バック、これをフロンターレで完成する事。
ね、まだ来期やる事ありますよね?

・石さん越え
石崎監督は2001年途中から2003年までフロンターレの監督を務め、03シーズンでは「勝ち点1」差で昇格を逃しました。
翌年関塚監督のもと昇格を果たし、現在J1の3シーズン目で結果も出ていますが、なんか石さんを越えたいんですよね。
「恩返し」というわけじゃないけど、「関さんが来てフロンターレはもっと強くなったよ。」って言いたい。
私が03年からのサポなので個人的な願いなのかもしれませんが、今年は柏に勝てなかったのが心残り。
石崎監督は柏続投が決定したようなので、次こそ石さん率いる柏に勝ちたい。
もちろん関塚監督率いるフロンターレで。

・川崎山脈の「活火山化」
FW陣・中盤については特に攻撃面で若手の成長、連携・戦術の成熟という結果を残してくれたし層も厚くなってきたかと思います。
そんな中、DF陣については不動の「川崎山脈」+佐原という状況は変わらず。
安定しているという面では良い事なのですが、程なく訪れるであろう世代交代に向けてやるべき事が残っていると思います。
課題は2つ。
①若手DFの獲得・育成。
→周平(32歳)、箕輪(31歳)、宏樹・佐原(29歳)。
 選手としては成熟期の選手ばかり。
あとは井川(25歳)・薗田(18歳)。
 若いDFの獲得は必須だと思います。
 しかし、選手を獲得するだけでは育成とは言えません。
 実はこの「DFの育成」という部分がウィークポイントではないかと考えています。
 そこでもうひとつの課題というのが、
②DF出身の守備コーチの獲得。
 関塚監督はFW出身
 ツトさん(高畠コーチ)はMF出身
 エジソンコーチMF出身
 キンチャン(今野アシスタントコーチ)も言わずもがなのMF出身
 勢いに乗って調べてみたところ、
 マルセロフィジカルコーチも元MF
 スカウトのタツルさん はご存知FW出身
 スカウトのベティは一昨年までMFとしてプレー

 ・・・DF出身のスタッフ(゚_゚ )( ゚_゚)(゚_゚ )( ゚o゚)どこどこ?

 後半のリサーチは余計ですが見事にいないんですよ、DF出身のコーチが。
 守備専コーチ、必要だと思います。
 
 で、「DF出身で指導能力があって関塚監督の戦術を理解しベクトルを合わせられる人材」がいれば最高なのですが。

 ズバリ思いつく人が一人いるんですけど、どうでしょうかねえ( ̄ー ̄*)ニヤリッ
 
 4バックなら尚更お願いしたい人材が、ね。(☆▽☆)キラーン


・・・さて、そろそろいい加減疲れたかたも増えてきたことでしょうし、鬼は笑いすぎて腹痛くなっただろうし、そろそろまとめます。

時々、「○○監督辞めろ!」とか「○○氏ね!」とか「○○乙。」とか目にする事がありますが、誓って言えるのは、
関塚監督に辞めてほしいなどと一瞬たりとも思ったことがない。

もちろん不満な事はあるけど。
選手交代の遅さとか、ここはあの選手じゃないのか?とか、時々審判とバトルしちゃったりとか・・・

でもね、毎シーズン幸せにしてもらってる。
J2優勝、J1残留、J1準優勝、ACLベスト8&ナビスコ杯決勝進出。

そして、あの姿がないと物足りないんですよね。
ゴール&勝利の瞬間、血管切れないか心配なくらいのガッツポーズで喜ぶ姿。
「闘将」と呼ぶに相応しいピッチサイドでの激しいコーチング。
そしてファン感などピッチ外で見ることができる「優しいお父さん」な笑顔。

本格的な4バックとしては「1年目」ということで、新たな気持ちで共に戦ってほしいなと思います。

(おまけ)
で、フロンターレを去る時がいつかはやってくるのかもしれませんが、その時は「次は日本代表監督で」っていうのが理想ですね。
「闘志溢れる、チャレンジ精神たっぷりの、攻撃的な日本代表」
見てみたいと思いませんか?

あ、「カウンターでとどめを刺せる日本代表」ってのも追加でw

サッカーブログランキング応援お願いします。人気blogランキングへ></A><br /><br />       <br /><br /><br /><br /></div>
<div class=
【2007/10/18】 | フロンターレ関係どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(4)
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今何時?

Jリーグ公式 ブログパーツ

プロフィール

piko

Author:piko
神奈川県川崎市出身。
「生まれも育ちも川崎」でございます。

早いものでサポーター15シーズン目。
川崎フロンターレとともに2017年を戦っていきます。

LOVE KAWASAKI

フロンターレ公式

サッカーブログランキング

1日1クリックお願い致します。

人気blogランキングへ></A>

</p>
<p style=

にほんブログ村

こちらにもフロンターレ系ブログが↓

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

Mind-1リンクサイト

さっかりん川崎 JBA川崎

J'sGOAL

俺達とともに行こうぜ

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

俺達の思いは 誰よりも熱く

リアルタイムご来訪同志数

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

蒼黒に光る星とともに


-天気予報コム-

ブログ内検索

RSSフィード

蒼黒、いや白黒つけようw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる