フロンターレどうでしょう。
一生フロンターレします
リストランテ等々力 ☆4.75 鹿島戦4-1
初めて来た街でランチをどうするか悩んだ際、食べログの評価を参考にすることがよくあります。

今日の鹿島戦を食べログ風に採点すると、優勝が☆5点満点とすると、4.75点かなと。

優勝ではない…−0.1
1失点…-0.1
学が等々力初ゴールならず…-0.05

要は、鹿島に大差で勝つ事は、優勝に次ぐ喜びという事。

これまでなかなか勝てず溜まりまくっていた鬱憤を、最高のカタチで晴らせました。

今日の喜びコースメニューは…



コース名:鹿島ジビエ 等々力風

前菜1 アキのオウンゴール誘発クロス

前菜2 ネットの切り返し DE ゴールネット

主菜 憲剛の等々力初BKB

ドルチェ 嘉人181~レッドカードを添えて~


BGM 憲剛のヒーローインタビューを邪魔する鹿島コール ~往生際が…~


こんな感じでしょうか 笑


ユウとリョータ不在の中、鹿島相手に大勝できたことは、この連戦で大きなターニングポイントになるかなと。

それと、リードしてからの嘉人と学の投入って豪華過ぎ!

さらに、あんたが大賞に選ばれた憲剛の喜び爆発!




久しぶりにスッキリ&嬉しい勝利でした。

今日みたいに気持ち込めて戦ってくれれば、きっと結果はついてくると思います。

まだまだ連戦は続きますが、この勝利を機に上昇気流に乗れるよう、更なる後押しをしていきましょう!

スポンサーサイト
【2018/04/21】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(1)
フィニッシュ精度不足と一筋の光 アウェイ鞠戦1-1




もどかしい、勝ちきれるチャンスはあったのに…

マリノスのハイライン(GK含む)をどう攻略するかが見どころでしたが、立ち上がりから見事にサイドバックの裏を使いチャンスを作っていました。

しかし、フィニッシュの精度が…

前半20分までに6点くらい取れるチャンスを事あるごとに外しまくり、良い流れを作れず前半終了。

マリノスは後半修正してきて、流れはマリノスに。

先制するも、すぐに追いつかれ、最後は撃ち合いになるも決着つかず。

サッカーだけじゃないけど、ゲームには流れが必ずあり、そこでいかに流れを掴むかが勝敗を左右します。

この試合は、立ち上がりからのチャンスをものにできなかった事が勝てなかった要因。

なぜ決め切れないのか、過去の良かった時のゴールシーンなどを分析するなどして良いイメージを共有し、3点以上取って勝つフロンターレのサッカーを取り戻してほしいです。


勝てなくて悔しかったけど、ワクワクするシーンもありました。

斉藤学。

改めて彼のプレーを見て、ドリブルのスピードに鳥肌が立ちました。

2003年に初めてフロンターレの試合を見て、ジュニーニョに一目惚れした時と同じ感覚。

正直タツヤだって充分戦えるじゃん、と思っていましたが、学のドリブルはちょっと異次元。

ケガ上がりでこれですから、これからコンディションが上がり、周りとフィットしてきたら…

途中出場であんなドリブルされたら、相手は嫌だろうな…

なんて妄想し、ワクワクできました。


実は今日はスタジアムまで自転車で行ったのですが、上述の妄想のおかげで大倉山と日吉の坂越えも苦にならず、片道11キロを楽しく走れました。



次こそそ決め切って勝ってくれ!フロンターレ!
【2018/04/08】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
主役は審判 広島戦0-1


何年かぶりに、審判◯◯!って思った。

行司さんに変わってくださいと思った残念な試合でした。


…以上。
【2018/03/31】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
最強カルテットでホーム初勝利! G大阪戦2-0


昨季タイトルを獲った、悠・憲剛・アキ・阿部ちゃんの『最強カルテット』で完勝!

今シーズンホーム初勝利となりました。

ホーム開幕戦、実はインフルエンザで参戦できず、水曜日のメルボルン戦は行きましたが最後あんな終わり方で不完全燃焼が続いていただけに、勝って本当に気持ち良かった~!

阿部ちゃんとアキが良かった!

阿部ちゃんこれまであれっ?て感じだったけど、今日は良かった。

アキは攻守とも素晴らしかった!


古巣相手にこの2人が活躍してくれました。


正直もっと攻めてほしかったけど、連戦なのでこのくらいで良しとしましょう。


車屋のCB安定してました。

ガンバが調子悪いのにも助けられましたが、危なげなくゼロに抑えました。

ソンリョン、暇そうでしたね😅


兎にも角にも、安心して応援できたゲームでした。


ACLでは苦戦していますが、これを機に良化してほしいですね。


さて、今夜は祝杯だ!


13時キックオフ、午前中はバタバタだけど、勝利の余韻を長く味わえて嬉しい!
【2018/03/10】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
等々力劇場2017フィナーレ『等々力の奇跡~悲願の大逆転初戴冠』








憲剛が加入した2003年からフロンターレを応援してきた。

2005シーズン最終節、等々力でガンバに敗れ、ガンバの優勝を見せつけられた。

いつか、等々力でフロンターレが優勝する瞬間に立ち会いたい、そう思い続けて13年。

その瞬間、待ち焦がれ過ぎて、どうやって喜んでいいかわからなかった😅

ただただ、涙が止まらなかった。

元日の天皇杯、ルヴァン杯、あと一歩届かなかった悔しさ。

最終節は、そんな悔しさを吹き払うかの如く、今年のフロンターレらしい攻撃力とプラスアルファされた守備力で、2005年に共に昇格した大宮を圧倒し、5-0で大勝。

タツヤのゴールが決まった直後、ベンチから選手、スタッフ達が勢いよくピッチに飛び出してきた。
同時に、スタンドでも「鹿島終わった!」との声が。
声のトーンで、すぐにその意味がわかった。


待ち焦がれた瞬間がやってきた。


優勝したらどんな気持ちになるのか、何度も妄想してきたけど、いざその瞬間が来た時、ただただ涙が止まらなかった。


『憲剛と共にタイトルが獲れた』



2005年最終節に芽生えた夢が、等々力のピッチで現実となった。

しかも、劇的なカタチで、そしてこれまで幾度となくタイトルを阻まれ続けてきた鹿島を逆転して。


最高。


至福。



試合後、応援仲間達と鳥義を貸し切りにして祝勝会。

スポーツニュースで優勝の瞬間憲剛が泣き崩れる姿を見て再び涙。

新聞屋さんがフロンターレ優勝の号外を届けてくれて、号外を手に取り優勝を実感し、涙で記事が読めなかった。

帰宅後、Jリーグタイムで風呂桶じゃない本物のシャーレと生出演した選手たちを見て感激。

録画した試合は明日のお楽しみにして、幸せ一杯で眠りにつきました。

そして今朝、スポーツ紙6紙と神奈川新聞を購入。

WEBで記事読めるけど、やはり紙面で読みたい。

これからじっくり読もうと思います。



やっと掴み取ったタイトル、この喜びはまだまだ続きます。

5日のJリーグアウォーズ、10日の優勝パレード、優勝記念グッズ販売、そして来シーズンは⭐️の付いたユニフォーム。

歓喜の連鎖は、来シーズン開幕まで続きますので、じっくり噛み締めたいと思います。


最後に一言。


フロンターレサポーターで良かった!

(ブルゾンちえみ風)


【2017/12/03】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
8度目の…でも…
チョコボールなら銀のエンゼル5枚でおもちゃのカンヅメ貰えるんだけど…

あ、10回準優勝でなんか貰える?





😿


憲剛にタイトルを、心底思って挑んだルヴァン杯決勝。

悔しくて、セレモニー見れなかった。


というか、散々見たのでもうお腹いっぱい(苦笑)

試合後、家に帰って引きこもりたいくらい落ち込んだけど、共に応援してきた仲間達と駒込で飲んできました。


…一人じゃなくて良かった。

こうやって、楽しい時も、今日みたいに悔しくてどうしようもない時も、一緒にフロンターレを応援してきた仲間達がいる事が、かけがえのない宝物。

そして、仲間達と結びつけてくれたのがフロンターレ。

仲間達だけじゃない、結婚して子供達がスクスク育って、生活の全てがフロンターレと共に時を刻んでいる。


飲み会の最後に、一人ずつコメントしたのですが、皆のコメントを聞いて改めて思いました。

どんなに悔しい思いをしても、いつかきっと最高の喜びを、フロンターレと、この仲間達と、フロンターレを応援する全ての人達と分かち合いたい。

このブログのサブタイトルの通り、


一生フロンターレします。



あ、明日1日だけ…
魂売って浦和応援してもいいですか?

😿


とにかく、リーグ残り試合、全力で応援します!
【2017/11/04】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
耐えて貫いて決勝の舞台へ。


長い長い、一人少ない時間を耐えに耐え、タツヤが3点目を決めた時は感情爆発でした。

そしてAT6分を凌ぎ8年振りに決勝進出!

一人少なくなって直後に失点した時は流れが大きく仙台に傾きましたが、猛攻に耐えながらも隙あらばカウンターで追加点を狙う姿勢で、ある意味フロンターレらしさを貫いて戦ったことが良かったかなと。

鬼木監督の交代策にも、追加点を狙うというメッセージが明確に表れていましたね。

そして、その交代した選手が決めてくれました。

仙台戦、得点したのは奈良、知念、三好、長谷川。

これって凄い事だと思います。


チーム総力で戦い、そして決勝へ。

決勝の舞台はACLアウェイ浦和戦で悔しさを味わった埼スタ。

あの時は10人で戦い堪えきれませんでしたが、この仙台戦では耐えぬいて数的不利を克服し、再び埼スタで今度はルヴァン杯決勝という舞台に立ちます。

色んな悔しさを味わって、克服して辿り着いた決勝の舞台、これまでと違った逞しくなったフロンターレの選手が躍動する姿を見たいです。



そうそう、中野良かったですね。
奈良も退場に追い込まれるわ、ヌルヌルドリブルから追撃のゴールを決められるわ、良い時の中野でした。
恩返し弾を浴びる『フロンターレあるある』健在でした。

それと、フロンターレの選手達も本当に良く戦い抜きました。

中でも、家長が本当に良く走ってくれたなと。

家長だけじゃないのですが、ゴールやアシスト以外のところで選手達が強い気持ちでハードワークできるチームになったなあと、頼もしい気持ちになった仙台でした。


☆☆☆☆

この日は息子が通う等々力保育園の運動会。

開門時、先生に『○○さん、途中で抜け出さないでね』と釘を刺されつつ(汗

プログラムもテキパキと進行し、予定より20分早く運動会終了。

先生&お手伝いのママ達、ありがとうございました😊

おかげでキックオフ間に合いました!

そしてフロンターレは勝って決勝進出、最高の日曜日になりました。






【2017/10/09】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(3)
超特急『川崎Fライナー』出発進行‼︎
鹿島と柏が負けていて差を詰める絶好のチャンスを見事にモノにしました!

森谷のゴール、鳥肌立った!

森谷は本当にシュート上手いね。

それよりも何よりも、リョータがケガで戦列を離れボランチに入った森谷が、リョータの代わりではなく自分の良さを出して勝利に貢献してくれた事が何より嬉しい‼︎

東横特急Fライナーの如く、ガンガン突っ走って追い越していきましょう!

そしてオレたちの『終着駅』に辿りつくために、精一杯後押ししていきましょう‼︎

オレたちのヒーロー、フロンターレに敬礼!
【2017/09/30】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
盾を突き破ったうえに完封!マリノス戦3-0
仕事で遅れてスタジアムに着いた瞬間大きな歓声が。

リョウタの先制ゴールが決まりました。

この先制ゴール、大きかったですね。

守備を固めてカウンターというマリノスのプランがあっという間に崩れました。

前半途中、マリノスの時間帯もありましたが、サイド一辺倒の攻撃で怖くなかったですね。

後半、2点目をキャプテンが豪快に決めてボルトポーズ!

2点差でも過去にロスタイムで追いつかれた苦い経験があるので安心はできませんでしたが、家長がトドメを刺して勝負あり。

お互いに好調な状態で勝負しての勝利、更に完封ですから喜びマシマシです。

それにしても、リョウタは素晴らしい!

笑顔はキュート、プレイはグレイトです。


これで2位に浮上しましたが、首位との勝ち点差6は変わらず。

しぶとく勝ち続けて、いつか追い越せるよう精一杯サポートしていきましょう!
【2017/09/10】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
ここぞの家長。ホーム鹿島戦3-1


夏男の悠様がベンチスタートという苦しい状況の中、家長が移籍後リーグ初ゴールで鹿島にトドメを刺しました。

試合前、久々にフロンターレ神社にお参りを。

鹿島に勝つようにと、バー・ポスト氏がフロンターレの味方になってくれますようにって(笑)

見事に願いを叶えてくれました。

家長は強いしドリブルのリズムも独特で、見ていてワクワクします。

フロンターレが倒れている選手がいたのでボールを外に出したのに、そのスローインから攻撃しようとした汚い鹿島に対し、すぐにボールを奪いカウンターを仕掛け、そしてあの家長のゴール!

ポストも願い通りゴール内に導いてくれました。

成敗!って感じで爽快でしたね。

ポストといえば、ノボリがいいポスト役してましたね。

憲剛の惜しいシュートや、阿部ちゃんのゴールに繋がったポストプレー、素晴らしかった。
ミシェルも絶賛のノボリ、これからはポストマンノボリと呼びましょう(笑)

アウェイもホームも鹿島に完勝しましたが、これで昨年の悔しさが晴れた訳ではありません。

てっぺんを獲るために、勝ち続けていけるよう、さらなる後押しをしていきましょう!



【2017/08/14】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
等々力大洪水。磐田戦2-5
仕事で後半からの応援でした。

仕事先の埼玉から等々力に向かう道中、防災アプリから中原区大雨洪水警報のお知らせが。

1点差ならまだまだいける!
そんな期待も束の間、あっという間の3失点で4点差に。

警報、等々力ピンポイントで的中…


浦和を通り過ぎた際に、守備崩壊ウイルスに感染して等々力に持ってきちゃったか?
なんて思いながらも、相手の無駄な退場もあり、何か起きるんじゃないかと諦めずに応援。

森本のゴールのあと、立て続けに3点目を取れたら本当に何か起きたかも…と思いながらも、結局このまま終了。

大差の負けで悔しいんだけど、全然ネガティヴにならず最後まで前向きに応援しました。

大差でも僅差でも同じ1敗、大事なのは次の試合です。

特に守備面、絶対に弱気になってはいけない。

この悔しさ、不甲斐なさをバネに、強い気持ちで戦ってほしいなと思います。

最後に。

試合後ずぶ濡れの状態でコンコースに上がると、エンタの広場で雨を避けてモニター観戦していた年長の息子から一言。



『今日浦和も負けたから大丈夫、元気出して!』と。

フロサポ教育、ちょっと歪んでますかね😅

【2017/07/31】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(2)
川崎の阿部ちゃん ホーム浦和戦4-1


キックオフに間に合わず、遅れて等々力競技場に到着する目前、地響きのような大歓声が。

どっちが決めた?とドキドキしていると、basketcaseが!

そして、阿部ちゃんのチャントが響き、バースデーゴールを決めた事を知り、ガッツポーズしながらスタジアムへ。

ええ、2点目まで見れませんでしたよ。
ゴール映像もまだ見ていません。

それでもいいんです。

あの時間で浦和に2点リードですから、文句無しです。

セットプレーで1点返されるも、悠様のPKで勝負あり。

これだけで大興奮なんですけど、2分後に若武者タツヤがドリブルで持ち込み強烈なシュートをゴールネットに突き刺します。

私のハートにも突き刺さりました(笑)

若手がイキイキと貪欲にゴールを狙う姿、たまりませんね。

しかも相手が浦和、興奮度MAXです。

このまま危なげなく試合終了のホイッスルがなり、浦和に4-1の大勝!

等々力で浦和になかなか勝てないイメージがあったので、喜びマシマシでした。

そして、試合後浦和サポのブーイングにニヤリ。

タイトルを知らない現在、浦和に勝つ事が最大の喜びです。

試合後Gゾーンで阿部ちゃんにバースデーケーキをプレゼント。

蒸し暑さと興奮覚めやらぬ等々力は、まさに激アツでした。


それにしても、阿部ちゃんは完璧にフロンターレにハマりましたね。

「川崎の嘉人」ならぬ、「川崎の阿部ちゃん」です。

ジュニや嘉人は「個の力」が素晴らしく、フロンターレの攻撃力の「核」となりましたが、阿部ちゃんはちょっと違いますね。

ゲームの流れを読む力、周囲の選手を見て、使う側と使われる側の両方になれるスキルがあります。

「攻撃の核」というより、「攻撃の要」となり、阿部ちゃん自信だけでなく、周りの選手の攻撃力をも引き出せる力があります。

阿部ちゃんがもたらす相乗効果で、もしかするとフロンターレ史上最強の攻撃力になるのではないかとワクワクしたゲームでした。



最後にもう一度。


浦和に勝って最高!(笑)
【2017/07/06】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
夢のスコア 神戸戦5-0
とある世界では、5-0の試合を「夢のスコア」と呼ぶ。

普通に考えて、5点獲ったうえに無失点なら手放しに嬉しい。

嬉しすぎて試合後家飲みなのに翌朝頭が痛くなるくらい飲み過ぎたくらい嬉しかった。

何よりも、悠が決めてくれたことが、今後に向けて大きな意味があったなと。

また、数年前なら大一番の前の大勝って次の試合に何か不安を感じたけど、この5得点は勢いだけでなく、自分達のスタイルを貫き通しての結果なので、むしろ次の試合への大きな自信になったと思います。

喜びに浮かれる間も無く、明後日は浦和戦です。

ホーム等々力で、最高の後押しをしましょう!
【2017/07/03】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
天皇杯2回戦 vs栃木ウーヴァFC 2―0


スタメンを大幅に入れ替えて臨んだ天皇杯2回戦は、無難に2-0で勝利しました。

率直な感想は、物足りないなと。

スコアもそうですが、レギュラー掴むぞというギラギラ感があまり感じられず。

もっとアピールして、圧倒してほしかったな。

もっと点差つけて、タビナス見たかったな。

とはいえ、天皇杯ならではの清々しさというか、試合後に栃木ウーヴァFCの選手達がバックスタンドのフロンターレサポーターのところまで挨拶に来てくれて、それに対し拍手で迎え、ウーヴァFCコールでエールを贈る。

そんな光景が大好きで、2回戦でも見に来たくなります。

また、私は川崎と栃木のハーフ(笑)なので、このカードは個人的に嬉しかった。

決勝で悔しい思いをした昨年の天皇杯のリベンジに向けて、順調にスタートを切れたという事で、これからも頂点目指して頑張りましょう。


☆☆☆

今日は休みを取って、麻生グラウンドに来ています。


家は等々力競技場の近くなのですが、気合いを入れてママチャリで来ました😅

何度かママチャリで来てますが、往復約40kmはアラフィフにはキツイ💦

帰りの王禅寺の登り坂を思うとガクブルですが、久しぶりの麻生グラウンドでの練習見学を楽しみたいと思います。
【2017/06/22】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(3)
腐っても勝ち点3 ホーム広島戦1-0
腐っても鯛と言いますが、この試合は内容が悪くても勝ち点3を取れた事に価値がありましたね。

前半シュート0。

ミスも多く、相手の守備ブロックになす術もなく、何もできませんでした。

広島は、アンデルソンロペスとミキッチで攻撃を組み立て、お得意のサイドからの攻撃も健在でした。

今の順位にいるのは、やはりフィニッシャー不在のせいでしょうか。

フロンターレのサッカーができたのは後半開始からゴールを決めるまでの約10分程度だったかと。

フロンターレのサッカーはできなかったものの、またまた大事なところで神セーブで救ってくれたソンリョンを筆頭に、全員で守りきり、貴重な勝ち点3を獲得しました。

どんな内容でも勝ち切る事は重要ですね。

上を目指すためというのはもとより、勝ったうえで前向きに課題克服に向けたトレーニングができるかなと。

サポーターにとっては、やはり試合後の勝利の喜びを味わえるのは何よりです。
ロスタイムの押し込まれている時にアバンテやらなかった事、グッジョブでした😝

選手・サポーターともに前向きになれる勝利でした。

次の試合も、勝利目指して応援していきたいと思います。

【2017/06/18】 | フロンターレ戦記どうでしょう。 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

今何時?

Jリーグ公式 ブログパーツ

プロフィール

piko

Author:piko
神奈川県川崎市出身。
「生まれも育ちも川崎」でございます。

早いものでサポーター15シーズン目。
川崎フロンターレとともに2017年を戦っていきます。

LOVE KAWASAKI

フロンターレ公式

サッカーブログランキング

1日1クリックお願い致します。

人気blogランキングへ></A>

</p>
<p style=

にほんブログ村

こちらにもフロンターレ系ブログが↓

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

Mind-1リンクサイト

さっかりん川崎 JBA川崎

J'sGOAL

俺達とともに行こうぜ

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

俺達の思いは 誰よりも熱く

リアルタイムご来訪同志数

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

蒼黒に光る星とともに


-天気予報コム-

ブログ内検索

RSSフィード

蒼黒、いや白黒つけようw

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる